新年早々、セブ島が話題!!

今年はセブがアツイ!!

昨年、あまり連絡を取っていなかった日本の友人から、突然セブについてのLINEメッセージをもらって驚いたことについては、先日の記事にも書きましたが、新年早々、さらに数名の友人からセブへの問い合わせをもらいました!

なぜかというと・・・・・

●『さまぁ~リゾート』にてセブ特集が放送された!

みなさん、『さまぁ~リゾート』という番組をご存知でしょうか??

毎週土曜日、深夜0時からTBS系列で放送している、さまぁ~ずが司会で
ゲストを迎えてのトークと世界のリゾートを地元の女の子がレポートをする番組です。

番組の公式HPはこちら

私はセブに移住するぐらいリゾート好きということもあるので、
毎週楽しみにインターネットで動画をチェックしています。

今回のセブ特集を見逃してしまった方は、今すぐ下記の動画でチェックしてみて下さい!

 

動画はこちら

 

今回は志田未来さんをゲストに迎えての、フィリピン・セブ特集!

志田未来さんのプロフィールはこちら

志田未来

生年月日 : 1993年5月10日(21歳)

出身地 : 神奈川県

血液型 : AB型

特技 : 運動

2015.1月13日スタート! 
TBS系 火曜22時「まっしろ」 ナース 松岡菜々役 出演

※公式HPより引用

TBSで新ドラマが始まるので、番組の宣伝の為にゲストに迎えられたと思いますが、ぜひこの番組をきっかけにセブに興味を持っていつか来て欲しいですね!

 

ここでこの番組で紹介されたスポットを少しおさらいしてみたいと思います!

冒頭で、ペットボトル(500ml)の水が約9ペソ(約22円)、コカコーラ缶が約20ペソ(52円)と紹介されていましたが、これはローカルスーパーマーケットでの価格です。レストランやホテル、空港などではこの倍ぐらいします。といっても高くはありませんね。

2015y01m15d_134555632

 

セブ島の物価については、また後日書きたいと思います。

 

①モーベンピックホテル(5スターホテル)

人気No1ビーチと紹介されていますが、ホテルのプライベートビーチなので残念ながら宿泊者しか入れません…

2015y01m15d_202303026

 

セブ・マクタン島には、観光客が楽しめるパブリック(公共)ビーチはほとんどなく、キレイなビーチはホテル宿泊者専用のプライベートビーチです。

キレイなビーチを楽しむ場合には、5スターホテルに宿泊するか、各5スターホテルともにビジターが利用できるデイユースサービスもあります。(ランチビュッフェ付きで4~5000ペソと少々高めですが…)

また、セブでの定番アクティビティ、アイランドホッピングに出かけるのもいいですよね!

 

モーベンピックホテルは、海沿いに雰囲気の良いビーチレストラン&Barがあり、特に夜は雰囲気が良くなりますね。

2015y01m15d_134004762

もちろん、レストランだけの利用も可能です。

このビーチレストランでは、半年に1回程度、セブ在住の日本人が主催するビーチパーティーが行われています。

今年第1回目、は来月2月28日(土)に開催予定です。

詳しくはこちら

 

 

②アバカ・ブティック・リゾート&レストラン

客室が9部屋しかないので予約が取りにくいことで有名なリゾートホテルですね。

2015y01m15d_203343405

レストランは事前に予約すれば大丈夫だとウワサには聞いていますが、私はまだ行ったことがありません…

今度、実際に行ってみてレポートしたいと思います!

 

そしてこのアバカはグループでいろいろなレストランをセブにて展開中です!

どのお店も味はバッチリ、内装はオシャレで、価格もそれほど高くありませんので、セブでレストランに迷ったら、ぜひ行ってみてください!

アバカグループレストラン

・a cafe(カフェ)

・MAYA(メキシコ料理)

・TAVOLATA(イタリアン料理)

・BEQAA(レバノン料理)

・PHAT PHO(ベトナム料理)

以上、さまざまな5業態です。

英語のHPしかありませんが、住所、電話番号などはこちら

 

 

③屋台村ラシアン

セブの中心地フォンテ・オスメニア(Funte Osmena)付近に、煙がモクモクあがっている通りがあります。そこには、「ラシアン」と呼ばれる炭火串焼き屋台村があり、ローカルの人で活気あふれるスポットです。

日本の焼き鳥のように、串に刺した鶏肉や豚肉のことをこちらではBBQと言い、フィリピン人の主食の1つです。

ラシアンは言わば屋台村といったような場所で、たくさんの小さなBBQのお店が広場の周りに集まってます。

気に入ったお店で食べたいお肉を選び、それをお店の人が中央の焼き場で焼いてくれます。

2015y01m15d_205246514

BBQは甘いタレがかかっており、それをビニールの簡易手袋をはめて、手づかみでかぶりつきます。

プソと呼ばれる小さいチマキのような葉で包まれたご飯を持ってきてくれるので、それと一緒に食べるのがフィリピンスタイルです。プソは食べた個数だけ請求されます。

プソ

 

味はどこのお店も対して変わらないので、肉の陳列方法が清潔そうなところを選ぶといいと思います。
ラシアンはセブで一番大きく有名なBBQ屋台村なので、フィリピンのローカル感を味わいたい方はぜひ。

BBQ

 

ただ、このラシアン周辺は安全ではない地域なので、貴重品などには十分気をつけてください。
現地の人でもかなり気をつけています。

特にストリートチルドレンには要注意です。

決して日本にいる時と同じように、スマホを操作しながら歩かないようにしましょう。

できればスマホはホテルに置いて、必要なお金(500ペソぐらい)だけ持って行くのが良いと思います。

 

またガイドブックにも載っていて、日本人観光客も訪れるスポットです。

ザ・フィリピン的なローカル気分を味わいたい人には良いかと思いますが、衛生面や治安面などが気になる人にはオススメできません…

 

と長くなってしまったので、この続きはまた次回にて!

 

————————————————————-

本日も、最後までお読みいただきありがとうございました!

良かったら応援よろしくお願いします!

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

応援ありがとうございました!

————————————————————-

 

関連記事

3月5日の夜は再びマクタン島がアツイ!

あなたはセブ派?それともボホール派??

『さまぁ~リゾート』見ましたか?②

TBS系『さまぁ~リゾート』セブ特集第二弾見ましたか??

セブ島からボホール島への行き方

セブ島 オスロブ ジンベイザメウォッチング