『さまぁ~リゾート』見ましたか?②

さて、先日に引き続きTBS系『さまぁ~リゾート』のおさらいをしてみましょう!

前回は、

①スミロン島 

2015y01m18d_175432688

 

②ジンベイザメスポットのオスロブ

2015y01m18d_181813076

 

をおさらいしました。

 

今回は、③Jパークリゾートホテル ④アイランドホッピング 

⑤カオハガン島 ⑥レチョンについておさらいしたいと思います。

 

③Jパークリゾートホテル

2015y01m20d_173631015

 

2015y01m20d_174423234

 

2015y01m20d_174422036

 

Jパークリゾートの価格、写真、口コミ情報などはこちらで確認下さい!

 

昨年、『インペリアルリゾートホテル』から名前を変えた、5スターホテルです。

 

前オーナーは韓国人だったので、宿泊客のかなりの比率が韓国人です。

 

私も過去に宿泊したことがありますが、ホテル内にはたくさんの韓国人と

韓国語が飛び交っておりました(笑)

 

しかしホテル内は日本語が話せるスタッフがいたり、

H.I.S.のツアーデスクもありますので 日本人が泊まっても十分楽しめるホテルです。

CIMG2883

 

番組内では、プールとウォータースライダー、客室が紹介されていましたが、

プライベートビーチもあり、私が宿泊した時は、魚はほとんどいませんでしたが、

それなりにキレイなビーチで泳いだ記憶があります。

 

番組内で紹介されていたウォータースライダーと最終地点のスペースボウル 

2015y01m20d_174630287

他の人が降りて行くのを見ていると、たいしたスピードではないように見えますが

スライダーの中は、周囲が囲まれているので体感速度は

すごいスピード感が味わえ、スリル満点です!

 

そしてメインの最終地点、スペースボウルからプールに落下です!

2015y01m20d_174635701

自分の体重が重いためか、プールのとても下の方まで沈んだ気分で溺れるかと思い、

必死にフィリピン人スタッフに助けを求めた記憶があります(笑)

 

ただ、フィリピン人スタッフも慣れていて、

私を助けるよりも先に次の人へOKのGOサインを出してました(笑)

 

さすが、5スターホテルのスタッフ、しっかり仕事をしていますね!

 

 

最後に、その他のアクティビティーとして、カジノが紹介されていましたが、

ホテルの入口直結の場所にカジノが新設され、

夜もホテル内で楽しめるようになったのが良いですね!

 

ただ、今は改装中で一時閉店しております…

CIMG2885

 

ホテルの外は、ローカルの人もたくさんいて、ごちゃごちゃしているので、

ホテルの向かい側にスーパーマーケットとレストランなどもありますが、

基本的に夜間はホテルのバーでお酒でも飲みながらのんびりするのが良いホテルです。

 

 

このホテルには、宿泊していない人でもホテル内の施設が1日使える

『デイユース』があります。

CIMG2884

 

『デイユース』は、ホテル内レストランでのランチビュッフェがついて

1人 3,500ペソ(約9,500円)です。

フィリピンでの学生証(語学学校でもOK)、社員証、免許証など

ローカルIDがあれば、2,500ペソになります。

 

④アイランドホッピング

2015y01m20d_183348419

 

セブでの超定番・人気アクティビティ、アイランドホッピング。

セブでは、いくつもの島をホッピングする遊び方ではなく

1つの島に上陸してBBQランチを食べたり、泳いだりして楽しむことが多いです。

 

海風を感じながら、昼間からのビールが最高に美味しく

アイランドホッピングに出かけて、ボーっと海を眺めながら飲むビールは、

日本では味わえない開放感と贅沢感を味わえます!

 

アイランドホッピングでの人気の島としては、

ナルスアン島、パンダノン島、カオハガン島などが人気です。

インターネットで検索すると、現地ツアー会社のプランが見つかると思いますので、

セブに来たらぜひアイランドホッピングを体験してみてください!

 

また番組内では、どこでもスノーケリングで魚がたくさん見れるイメージですが、

魚の保護区があり、その周辺でスノーケリングをするのが定番ですね!

2015y01m20d_183513452

どこでダイブしても、さすがにこんなに魚は見られないと思います…

これに限らず、メディアの情報を鵜呑みにしてはいけませんね(笑)

 

 

⑤カオハガン島

2015y01m20d_193415636

日本人の崎山さんがオーナーということもあり、

最近、特に日本人に人気のカオハガン島。

この島は約20年前ぐらい前までは、

お隣のボホール島に海産物、農産物を持って行き、

生活用品と物々交換をしていた島です。

それぐらい島内は純朴な雰囲気にあふれていて、

島を散策していると気分が豊かになります。

 

ぜひ、日本のストレス社会で疲れている人は、

カオハガン島に癒されに行ってみてください。

 

カオハガン島の詳しい情報は、こちらのHPにて確認して下さい。

 

⑥レチョン

子豚の丸焼きレチョンは、フィリピン人とっては、ご馳走です。

番組内のCnTレチョンは、私は行ったことがありませんので、

後日、マクタン島内で手軽にレチョンが味わえるお店を紹介したいと思います。

 

 

番組ではキレイなリゾートエリアの紹介のみでしたが、

セブはフィリピンという途上国ですので、リゾートホテルを1歩出ると、

危険な地域もあります。

番組だけの情報を鵜呑みにすることなく、セブに来る前には、

ネットやガイドブックで情報を収集して、安全で楽しいセブ旅行にして下さいね!

 

セブ島に関する、ご質問がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

お問い合わせは、こちらからどうぞ

 

 

 

————————————————————-

本日も、最後までお読みいただきありがとうございました!

1クリックで応援していただけると、とてもうれしいです!

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

応援ありがとうございました!

————————————————————-

 

関連記事

マクタン島でイタリアンVol.2

ビーチパーティーVol.5 inマクタン(Movenpick)!

マクタン【 NUAT THAI 】訪問Vol.1

両替レート比較

セブの海をもぐる PART1

ローカル食堂でランチ!