ねるとん in マクタン

先日、だるまの大将のブログにて大々的に告知された
ねるとん in マクタンが昨日、エルスエーニョで行われました(^o^)

 

先日のだるまの大将のブログの告知記事はこちら

 

CIMG3107

 

CIMG3108

 

CIMG3105

 

『ねるとん』と聞いてもピンと来ない世代の方もいると思いますので

以下、ウィキペディアより引用

番組タイトルは、前番組『上海紅鯨団が行く』(司会:片岡鶴太郎)のタイトルにあった「紅鯨団」と、とんねるずの倒語である「ねるとん」を組み合わせたものである。

放送開始から20回ほどは『上海紅鯨団が行く』の内容を引き継ぎ、毎回企画テーマが変わっていたが、とんねるずが司会をする集団見合い企画が好評だったため、途中から集団お見合い番組となった。爆発的な大ヒット番組となり、番組全体の平均視聴率17.3%、最高平均視聴率24.7%(1989年3月4日)と土曜深夜枠ながら常に高視聴率をマーク。

89年から、視聴率ランキングベスト5にランクインし、89年~91年まで視聴率2位、92年~94年までは3位で、上にあったのは、同じくとんねるず司会のとんねるずのみなさんのおかげですと、とんねるずの生でダラダラいかせて!!である。番組タイトルの「ねるとん」は集団見合パーティーの代名詞になった。

 

 

大将のブログを見て集まってきた、

日本人男性(在住者・ツーリスト)12名 VS 素人Pちゃん8名(大将チェーック済)

 

いやぁ、結構集まりましたね! 

 

しかし最初は集合時間に会場のエルスエーニョルーフトップ(屋上)に集まったのは

日本男性12名のみ(^_^;)

 ※エルスエーニョルーフトップは、夜風に当たり、夜間の飛行機を見ながら食事ができるのでオススメです。

 

さすがみなさん、セブでもジャパンタイム!

 

このままPちゃんはドタキャンで、最悪、男祭りになってしまうのではないかと

きっと全員の脳裏をよぎったことでしょう、、、

 

しかし、みなさんフィリピンカルチャーを知っている方々なので

『1時間遅れは当たり前だよねぇ、アハハ~』なんて笑いながら

日本人同士でも『初めましての人』の方もたくさんいたので

まずは日本人男性陣のみでビールを飲みながら自己紹介を兼ねての団結式!

 

そして待つこと約30分、第一陣のPちゃん2名が登場

CIMG3111

ヘッダーちゃん(左)とキャラメルちゃん(右)

 

2人はコンドミニアムのセールスレディで、流暢な英語を使い

さりげなくコンドミニアムのパンフを見せながら私たちに

セールスをしてきました(^_^;)

 

きっと普段の営業成績も良いことでしょうね(^^)

 

しかし値段や詳しい質問が浴びせられると

『明日オフィスに来れる~?』と全然答えられません!

 

詳しい情報は知らずにセールをしているところがフィリピンスタイルですね(笑)

 

と、そんなこんなで予定より約1時間遅れで第二陣

ショッピングモールの携帯ショップスタッフ仲良し6人組が登場です!

ねるとん女の子

エルビーちゃん、チーチャイちゃん、エンジェルちゃん

 

ねるとん女の子大将

マージュリーちゃん、ジョアナちゃん、ジェッセルちゃんの6人組です!

 

もちろん、だるまの大将の厳しい『大将チェーック!』を見事にパス!

 

みんな仕事が終わった後に来てくれたので

まずはライス、コーラ、エルスエーニョの美味しい料理で腹ごしらえです。

 

その後、最初はみんな緊張気味でしたが、特にゲームなどをやらなくても、

トークだけで盛り上がっていくパーティー!

ねるとん女の子2

 

そんなこんなで楽しいひと時も2時間程度が経過し

彼女たちは翌日朝8時半から仕事だということで、頃合いを見て解散!

 

最後までトークが盛り上がっていたので、今回は『告白ターイムっ!』はありませんでした!

 

彼女たちにとっても日本人と会うという貴重な体験だったと思いますが

私たち日本人男性陣にとっても、地元のフィリピン人とのふれあいは

いろいろと貴重な体験になりました!

 

最初は緊張していたPちゃんたちでしたが

最後の記念写真では、みんなニコニコでした!

ねるとん集合写真

 

 

そして再会を誓って、彼女たちはジプニーに乗って無事に帰宅(^_^)

 

過去2回開催された、ねるとん in エルスエーニョと比較して

今回はとても良い雰囲気でパーティーは終了しました!

 

そして、早くも次回の開催が緊急決定です!

 

詳しくは、だるまの大将のブログにて告知されると思いますので要チェックです!!

 

次回もみなさんのご参加をお待ちしております!

 

 

————————————————————-

本日も、最後までお読みいただきありがとうございました!

1クリックで応援していただけると、とてもうれしいです!

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

応援ありがとうございました!

————————————————————-

 

関連記事

セブの海をもぐる PART1

みなさん、いつもありがとうございます!

マクタン島でセブ名物『レチョン(豚の丸焼き)』にトライしてみよう!

マングローブ エコツアー! その1

セブ最長のお祭り KADAUGAN SA MACTANがやってくる!

セブで一押し人気の体験ダイビング!