マクタンのマーケット

こんにちは。

ローカルナビゲーターの大将です。

 

今回は庶民の台所 マーケット(市場)の紹介です。

マーケットは世界中にありますよね。もちろん我らが愛するマクタンにもあります。

 

マクタンにあるマーケットは

OPON MERCADO オポン・メルカドと呼ばれています。

グーグルマップの表記ではラプラプシティ・パブリックマーケットになっています!

 

ガイサノマクタン(だるまの前)からパブリックマーケットまではこんな感じです。

 

場所はだるまから庶民の足、ジプニー(写真下)で約10分弱

運賃は7ペソ (2015年2月現在)

タクシーで行くのが手っ取り早く、安全ですが

ローカル記事ですので、ジプニーと徒歩での行き方を説明しますね。

DSC_3128

行き先はジプニーのフロントガラスに表記してますので

目を凝らして見落とさないように…

 

「MERCADO CASIA」(写真赤丸の位置に行き先が書いてあります)

行き先が不安な時は、運転手に「メルカド・カシア?」と聞いてみてください。

日本語発音で通じます。

首を縦に振るか、横に振るかで答えてくれると思います。

 

乗りこんだらジプニーにガタガタとゆられて終点まで行ってください。

終点はみんなが降りるのでわかると思います。

 

路地で降ろされますので ジプニーが走ってきた進行方向そのままを歩いていくと

すぐに大きな通りにぶつかります。

その大きな通りを右に曲がると

DSC_3129

この光景にがあります。

そのまままっすぐ進んでください。

 

進行方向左側に「ジョリビー」右手に「ユニトップ」があります。

それらも越えてどんどんまっすぐ行くと

DSC_3133

チキンをグルグルと丸焼きにしているところがあります。

 

DSC_3132

レチョン・ステーション

 

ここを通り過ぎてすぐ位に右に入れる通路があるので、それを右折

DSC_3134

右折するとこんな感じです。

そのまま直進し、写真奥にみえる高架下を右折

そのまま、まっすぐ行くとマーケットの建物の中に入ります。  

DSC_3139

入るとすぐに魚売り場

DSC_3140

日本ほど品数は豊富ではありませんが

スーパーで買うよりかなり安く買う事ができます。

DSC_3141

魚売り場を通りすぎたくらいに、野菜売り場があります。

DSC_3143 DSC_3144 DSC_3145

カットされた野菜も売ってるので便利ですね。

DSC_3149

マーケットでは日本のスーパーのようにパッケージ(小分け)されていませんので

必要な分だけ買う事ができます。

極端な話、ニンニクひとかけらでも買えます 笑

DSC_3154

玉子も一つから買えます。

DSC_3156

米も一粒とはいきませんが、グラム単位で買う事ができます。

 

さらに奥に行くと肉コーナーがあるのですが

ちょっとグロテスクですので、今回は写真の掲載を控えます。

 

このマーケットには食材だけではなく雑貨品も豊富

DSC_3135 DSC_3136

サンダル、衣類、アクセサリー、掃除道具、DVD、CD

DSC_3138

これは卓上コンロのガスボンベですね。無理やりリサイクルしてるとのこと。

 

おそらくここに来れば、大体の物はそろってしまうと思います。

安くて便利でとってもいい場所なのですが、一つ難点なのが治安です。

 

マーケットはどこもそうなのですが、治安がよくありません。

私はこの辺りに2年ほど住んでいたのでよくわかります。

すごく危ないというわけではないのですが、日本人同士で行くところではありません。

マーケットに行く時は必ず現地の人と一緒に行ってくださいね。

 

あと、ジプニーに乗る時は

最低限のお金を所持する、スマートフォンは持たない など

ローカルな場所ですので警戒を怠らないようにしてください。

 

みなさん良いセブ旅を!

 

 

————————————————————-

本日も、最後までお読みいただきありがとうございました!

1クリックで応援していただけると、とてもうれしいです!

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

応援ありがとうございました!

————————————————————-

 

関連記事

マクタン島でコンドミニアム!

ビーチパーティ2015 in マクタン

セブ・マクタン島リゾートエリアで両替するならココ!

マクタン島で焼肉が食べたくなったら!

ビーチパーティーVol.5 inマクタン(Movenpick)!

マクタン島で肉を食べるならココ!