セブの海をもぐる PART1

こんにちは!

We love Mactan リーダーのトマスです!

ここのところしばらくファンダイビングはしていないのですが以前撮影した写真を見ると夜中の危険地帯、魚市場にて出会える魚たちにあっていたことを改めて確認しています。意外とこれって不思議な感じです。日本ではアジ、タイ、イサキなどの魚にダイビングであうのは伊豆では当たり前でしたがここセブでもその感覚になれるのは懐かしい感じ。

たとえば今回ご紹介するのはLAPU-LAPU,市の名前にもなっているマジェランと戦って勝利を収めたLAPU-LAPU酋長から取った名前のこのお魚。日本ではハタ系の魚ですがここでは小さくても大きくってもすべてLAPU-LAPU。

 397926

鮮やかな赤い色が食欲をそそる????そしてこのLAPU-LAPUスチームして食べるのがとーーーてもおいしい白身のお魚です。

そして上を見上げるとこんな光景にも出会えます。

 

220

こーんな 世界を覗きにくるのもセブに来る醍醐味、体験でもいいですがいずれはライセンスを取って水中散歩をお勧めいたします!!!

 

 

 ————————————————————

本日も、最後までお読みいただきありがとうございました!

1クリックで応援していただけると、とてもうれしいです!

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

応援ありがとうございました!

————————————————————-

関連記事

ランタウフローティングレストラン( Lantaw 水上レストラン マクタン)に行...

マクタンジプニー散歩♪Vol.02

セブ島旅行、費用はいくらぐらい?

マクタンノマド倶楽部Vol.3

セブ・マクタン島リゾートエリアで両替するならココ!

マクタン島で焼肉が食べたくなったら!