どうなる!?セブ在住者のマイナンバー

こんにちは!

先月は、ほぼ日本に滞在していたHikkyです(^ ^)

 

ということで

日本ネタは、このブログには

期待されていないと思いますので

更新が途絶えてました…

はい、ただの言い訳です(笑)

 

今日は日本滞在中にTVのニュースなどで

何度となく耳にした、巷で話題の

『マイナンバー制度』についてです!

マイナンバー

 

国民にはあまり詳しい説明がされず

見切り発車的な部分も否めず

詐欺事件も発生しているこの制度ですが

セブ在住者(海外居住者)である

私の『マイナンバー』は

どうなるのでしょうか??

 

まずは簡単にマイナンバーとは

 

マイナンバーとは、国家が国民ひとりひとりに番号を割り当て、個人の所得や年金、納税などの情報を1つの番号にひも付けて管理する目的でつくられる「共通番号制度」のこと。国民につける個人識別番号を「マイナンバー」と名づけたため、マイナンバー制度と呼ばれるようになった。

 

とのこと。

みなさん、ある程度ご存知だと思いますので

詳しい説明は割愛します!

 

来年1月から運用ですので

発行状況を調べてみたところ

ほとんどの都道府県で発送が

始まっているようですね。

 

大量の郵便物なので

順次発送ということになるでしょうが

どんなに遅い地域でも

繁忙期である年賀状シーズンまでには

全世帯に配達が終わると思います。

 

さてさて、今回の本題

セブ在住者(海外居住者)である

私の『マイナンバー』は

どうなるのでしょうか??

 

あくまでも私の居住する市町村の話ですが

問い合わせをしたところ

 

『2015年10月1日現在、住民登録のある人に発送』

 

とのことでした。

※詳しくは各自在住の役所にお問い合わせ下さいね

 

地域によって前後するかと思いますが

概ね9月~10月の住民登録データを基に

1人1人にマイナンバーを振って

通知の準備をしているようですね。

 

私は、1年の半分以上は海外滞在ですが

この10月1日には、住民登録をしていたので

マイナンバーは発行されていると思います。

 

もし、10月1日に住民登録をしていなかったら

マイナンバーは帰国して住民登録するまで

発行されることはないとのことでした。

 

ということで

 

住民票を抜いて海外居住者になっている人には

現在の制度では、マイナンバーは発行されません。

※私の居住する役所のスタッフの説明によると…

 

帰国して日本で住民登録をした際に

初めてマイナンバーが発行されます。

 

各都道府県でマイナンバーが発行される時点で

海外居住者(住民票を抜いている人)になっている人は

今後、日本で住民登録をしなければ

一生マイナンバーを持たないことになりますね…

 

 

ということで

私はマイナンバーを持つ

海外居住者になりますので

今後、日本在住者との運用の違いなども

またブログに書きたいと思います(^ ^)

 

 

————————————————————-

本日も、最後までお読みいただきありがとうございました!

1クリックで応援していただけると、とてもうれしいです!

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

応援ありがとうございました!

————————————————————-

 

関連記事

【速報!】セブパシ怒涛のプロモ攻勢!!

あなたの旅を180度変える、たった3つのアプリ

iPhone 6s Plusを8%引き(免税)でゲット!

成田~セブ往復8000円!セブパシプロモ!

セブパシ旅行記

セブパシ搭乗記~ボラカイ島~