セブ島格安ジンベイザメウォッチングツアーのあとはカワサンの滝へ

 

前回は、セブ島で今一番HOTなアクティビティ

『ジンベイザメウォッチング』

についてお送り致しました!

 

今回は『ジンベイザメウォッチング』とセットで行くことが多い神秘的な場所

『カワサンの滝』

についてです。

 

まずは場所から

『ジンベイザメウォッチング』のポイント、『オスロブ』から車で約1時間~1時間半ほどの場所に『カワサンの滝』はあります。

車で1時間〜1時間半ぐらい掛かりますが、方角は帰りの方向と同じなので、それほど距離はロスしないので思ったほど遠くはありません。

 

今回は出発して約1時間後、『カワサンの滝』駐車場に到着。

 

車はここに停め、15分ほど歩いて『カワサンの滝』を目指します。

登り坂はありませんのでビーチサンダルでも大丈夫ですが、マリンシューズのような物だと歩きやすくまた濡れても問題ないので良いと思います。

 

ここで自称ガイドたちが登場し、強引にガイドをしようと話し掛けてきます(笑)

ガイド代は?と聞くといくらでも良いと言ってきます。

 

本当にいくらでも良いのか?

 

と何回聞いても、いくらでも良いと言ってきます。

 

しかし、最後、実際にガイドに300ペソをガイド代で渡したら不服そうな顔をして500ペソ欲しいと言われました(笑)

 

私は慣れているので300ペソでOKしてもらいましたが、トラブル回避のためにもガイドは使わない方が良いです!

 

もしかしたら勝手に付いてくる可能性もありますので、そのときはハッキリ・大きい声で

 

『NO!NO!!』

 

と怖い顔をして断りましょう!

 

あいまいにしてついて来られてしまうと後でトラブルになる原因となりますので。

 

頼んでいないことを勝手にやって、お金を請求してくるのがフィリピンスタイルですので気をつけましょう(笑)

 

また、駐車場から『カワサンの滝』は、1本道で徒歩15分ぐらい。他の観光客も歩いているので迷うことはありません。

 

ただ、今回は面白そうなガイドがいたので、どんなガイドをしてくれるのか試しに使ったみたのでした。

この山下清風のガイドについて行きます!

 

このガイド、結局ガイド中、一言もしゃべりませんでした(笑)

私たちはただ、あとをついて行くだけ…

 

このような感じの舗装されていない道を歩いて行きます。

 

駐車場から数分歩いたところに入場料を支払う受付があります。

1人40ペソの入場料が掛かります。

 

入場料を支払いしばらく進むと、ローカルレストランが出てきます。

 

ちょうどお腹も空いてきた時間帯だったので、味や衛生面など少々不安でしたがみんなでレストランへ入ることに。

 

そしてまずはハズレがないサンミゲルビール(1本70ペソ)を注文し、乾杯がてら様子を伺います(笑)

レストランなどでビールの値段をチェックするとそのレストランの相場観が分かります。

 

サンミゲルビールだと

安いレストランで50ペソ(税込)

高いレストランで100ペソぐらい

 

このレストランは70ペソだったので、その他の料理も妥当な値段だろうと判断。

 

さらにキッチンをチェックし、スタッフの人柄も良かったので、ビールのつまみを兼ねて定番フィリピン料理を注文することに。

 

注文した料理は…

 

・イカフライ・・・190ペソ

 

・チョップスイ(野菜の炒め煮)・・・170ペソ

 

・パンシットビホン(ビーフンの炒め物)・・・180ペソ

 

とライス(25ペソ)を2人分注文。

 

予想外に味が日本人好みで、ビックリ!!

写真からも美味しそうな感じが伝わりますよね!?

 

総勢5人でシェアできる量で、美味しくいただき、最後は記念撮影をして、大満足のローカルレストランでのランチは終了。

 

お腹がいっぱいになったところで、『カワサンの滝』を再び目指します!

 

引き続き何も喋らないガイドのあとをついて行きます(笑)

 

歩くごとにどんどん秘境感が増し、滝が近づいている雰囲気になってきます!

 

 

 

そして10分ぐらい歩くと

 

いよいよ滝が見えて来ました!!

 

いよいよ『カワサンの滝』はすぐそこ!!

 

そしていよいよ目的地『カワサンの滝』に到着!!

 

この『カワサンの滝』、日本人から見れば滝の大きさはたいしたことないのですが、この神秘的な青い水の色、そして海に囲まれたセブでは貴重なマイナスイオン(真水)スポットとして、非日常体験をするのには十分に訪れる価値のある場所です。

 

上の写真にありますが、いかだに乗って滝に打たれるというアクティビティも人気です!(1人300ペソ)

 

 

また、滝の上から滝壺にダイブするアクティビティもありますので、勇気のある方はチャレンジしてみてください!(意外と高さあります…)

 

また、特に何もアクティビティをせずにパチャパチャ水遊びをするだけでも十分楽しめます!

 

荷物置き場、休憩用にテーブルを1つ借りると便利です。

 

テーブルは1つ300ペソで借りられます。

 

私たちは滝に到着する前にランチを食べましたが、ここでも軽食などが食べられます!

 

最低限の着替えるスペースもあります。

 

この『カワサンの滝』には約2時間滞在し、思いっきりマイナスイオンを浴びて午後2時ごろ帰路につきました。

帰りは多少の渋滞はあったものの、午後6時ごろホテルに到着し解散となりました!

 

みなさん、早朝からお疲れ様でした!!

 

こちらの『カワサンの滝』へは、『ジンベイザメウォッチングツアー』に1人1,000ペソ追加でご案内しております!

 

 

今日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!

関連記事

【セブたび】女子旅 格安ジンベイザメスノーケリング&カワサンの滝

セブ市内観光(シティツアー)おすすめコース!

【セブたび】ボホール島1泊2日ツアー(2)~バリカサグ島スノーケリング、ウミガメ...

セブ島格安ジンベイザメウォッチングツアー

【セブたび】女子旅 ナルスアン&パンダノン島~インスタ映えアイランドホッピング~

【セブたび】ボホール島1泊2日ツアー(1)~ターシャ、チョコレートヒルズ、バギー...