エルニド~ボラカイ(カティクラン)便就航!(AirSWIFT)

 

エルニドとボラカイは、セブにはほとんどいない欧米系の旅行者がたくさんいるほど世界的に有名なリゾート地です。(日本人の旅行者はまだまだ少ないです。特にエルニド)

 

そんな世界的に有名な2つのリゾート地ですが、なかなか通常の休暇では2つのリゾート地を訪れることはスケジュール的に難しい状態でした。

 

それぞれの場所を訪れるには移動だけで1日掛かるので(マニラ、セブからであれば半日)、2つの場所を訪れるには3日 or 4日の移動日を設けないといけませんでした。普通の日本人の休暇では少々難しいですよね?

 

それが1週間の休暇が取れれば『セブ~ボラカイ~エルニド』というこれぞ本物のアイランドホッピングができる時代がやってきました!

 

現在、連載中の『エルニド~フィリピン最後の秘境へ行くPart.1(行き方・レストラン情報など)』でエルニド旅行記をお伝えしておりますが、そこでもセブ~エルニド間を往復したときに使った航空会社AirSWIFTがいつの間に『エルニド~ボラカイ(カティクラン)』間の直行便を就航させていました(嬉)

 

スケジュールを見てみると

 

・エルニド 13:25発→ボラカイ(カティクラン) 14:30着

 

・ボラカイ(カティクラン) 15:00発→エルニド  16:05着

運賃は通常価格が片道5,000ペソのようですね。

 

朝はゆっくりしてお昼頃の出発、そして到着は暗くなる前の夕方到着と、何とも移動にはどちらも理想的なスケジュールです!

 

このスケジュールであれば

 

日本→セブ→ボラカイ→エルニド→セブ→日本

 

もしくは

 

日本→セブ→エルニド→ボラカイ→セブ→日本

※もしかしたらスケジュール的にこちらが良い!?

 

という世界的に有名なリゾートホッピング、本物のアイランドホッピングも可能ですね!!

 

もちろんマニラは回避です(笑)

 

と、ボラカイ~エルニド直行便就航がうれしくてブログ記事にしましたが、予定を立てて本物のアイランドホッピング

 

セブ→ボラカイ→エルニド→セブ

 

を体験してまたみなさんにお伝えしたいと思います^ ^

 

 

もし私よりも早く体験した方は、ぜひ感想を教えて下さいね!!

 

 

本日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました^ ^

 

 

関連記事

エルニド~フィリピン最後の秘境へ行くPart.1(行き方・レストラン情報など)

エルニド~フィリピン最後の秘境へ行くPart.3(行き方・レストラン情報など)

エルニド~フィリピン最後の秘境へ行くPart.2(行き方・レストラン情報など)