バニラエア セブ→成田便が欠航…

 

先日、日本に一時帰国する際に、バニラエア『セブ→成田便』が突然の欠航。

 

欠航理由が乗員調整のため…

 

乗員調整?前日の成田からセブに来たバニラエアの乗員はどこへ??

と思っていましたが、空港スタッフに聞いたら、前日の成田→セブ便が欠航だったようです。

 

パイロットの調整が付かなかったのでしょうか?詳細は分かりませんが、いろいろと事情があるのでしょう…

 

LCCなのでもちろん、他社への振り替えはありません。バニラエアが1日2便飛ばしていれば、次の便に振り替えるなどもできたと思いますが、1日1便のため早くても明日の同時刻の便への振り替えが最短。

 

欠航したのが土曜日だったので、日曜日に帰れば何とかなるという人がほとんどだったかと思います。

 

いくらLCCとはいえ、日本の会社なので定時運行を期待していましたが、人生で初めて天候以外での欠航を経験しました(ー ー;)

 

出発予定1日前にバニラエアから欠航のお知らせメールが来ていたのですが、迷惑メールフォルダに入っており、欠航を知らないまま当日マクタン・セブ空港に行ってしまい、そこで迷惑フォルダに欠航メールが入っていることに気がつきました(悲)

こんな大事なお知らせが迷惑フォルダに入ってしまうことがありますので、今後、出発前日にはしっかり迷惑フォルダもチェックするようにします(笑)

 

チェックイン開始時刻の少し前ではありますがお客さんが少ない!というか全くいない(笑)ここで何かおかしいなと気づくもただ待つしかなく…

 

チェックイン開始時刻になってようやくパラパラとお客さんが集まってきて…

 

土曜日なので留学が終了して帰国する人もいるはずなのに、やけにお客さんが少ないなぁと思っていると…

 

何やらスタッフが先頭の人たちに説明を始めました…

 

最初は大幅な遅延だろうなぁと思って様子を見ていると、スタッフたちがどんどん集まってきて…

 

どうやらバニラエアから空港にもメールが来て欠航になるとのこと。空港のスタッフたちは詳細や対応が分からないので、バニラエアからのメールに従って欲しいとのこと。

 

そしてバニラエアのWebサイトをチェックしてみると欠航のアナウンスが…

 

私のようにバニラエアからの欠航のお知らせメールをチェックせず当日に空港に来てしまった10人ぐらいの人たちはこの時に状況を理解。

 

さすがにみなさん日本人。がっかりはしましたが、ここで怒ったりはせずにすぐに次にどうするのかということに気持ちをチェンジ!!

 

バニラエアの対応としては

①フライトの変更

2週間以内の空席のある同区間のバニラエアのフライトへ無料で変更。ほとんど人は翌日に変更するかと思いますが。

 

②払い戻し

専用フォームから払い戻しの申請をし、数ヶ月後に返金。

 

どうしてもその日のうちに帰国したい人たちは、その日のフィリピン航空セブ→成田便を予約していましたが、約4万円ということもあり、私は考えるまでもなく翌日の便へ振り替えをしました。

 

LCCとはいえ、この2つしか選択肢がないのは本当にテンションが下がります(泣)

 

私は自宅に戻ればホテル代は発生しませんが、旅行者や留学生は当然、ホテル代は自己負担。運が悪かったとしかいいようがないですね。

 

振り替えの手続きは至って簡単で、Webサイトの旅程確認ページから

日付変更をクリックし、空席のある2週間以内の日付を選び、変更完了。

 

 

ただ、幸いなことに現場に遭遇した日本人のお客さんたちは、みんな良い方たちでお互い助け合ったりしていてとても良い光景だなぁと思いました。

 

そんな中からそこでたまたま会った人とその日の夜、食事に行くことになり、こういう出会いも貴重な体験のおかげだなと、最後はバニラエアの欠航に感謝の気持ちさえ出てきました(笑)

 

みなさん、LCCに乗る時はこういうリスクがあることも想定して予約しましょうね(^ ^)

 

余談ですが、マクタン・セブ空港では事前にメールで欠航案内が来たので大きな混乱はありませんでした、前日の成田→セブ便は、予告なしに欠航になり大変だったようですね…

https://goo.gl/3s4rUU