セブ市内観光(シティツアー)おすすめコース!

 

セブといえば青い海ですが、やはり旅行に来たらその土地の定番観光やショッピング、美味しい料理を食べたいですよね!?

 

今回はセブ在住4年の私が、観光に行くならこのコースという場所をツアーにしてみました^ ^

 

もちろん要望があれば行きたい場所を追加・変更することが可能です!

 

お客さんからは、いろいろとわがままが言えて良かったと大好評なツアーです!

 

セブは日中は暑いので長時間、外に出ているのも大変なのでコンパクトにまとめてみました!

 

それでは私、Hikkyおすすめのセブ市内観光スタートです!

 

①9時45分ごろ:【ホテルへお迎え】

集合時間が朝ゆっくりなのは、朝食がついているホテルが多いので、のんびり朝食の時間を過ごして欲しいからです。

 

使用する車は13人乗りハイエース『グランディア』!

移動が中心なので、3人以上のツアーではシートがゆったりなこの車を使用しています^ ^

 

ドライバーも安全運転で親切!

 

②10時ごろ:【海外スタバ体験と両替】

車に乗った後は、近くのショッピングセンターなどに寄って両替と海外スタバ体験!

メニューは日本のスタバとほとんど同じですが、日本にはないメニューを楽しんでもらったり、フィリピン人スタッフとの会話を楽しんでもらったり、お土産にタンブラーやマグカップを買うのも良しです!

 

 

あとは意外と要望が多いのが両替。タイや韓国などとは違いショッピングモール以外に両替できる場所が少なく、また予想よりもお金を多く使って足りなくなっているお客さんが多く、まずは両替所へ寄ってくださいという要望にもお応えします!

 

もちろん、両替の必要がない方は両替所には寄らず、そのまま次の目的地へ向かいます。

 

③10時半ごろ:【マゼランクロス】

 

 

マゼランクロスとは

マゼランが1521年に造ったといわれる大きな木製の十字架。現在は六角堂に収められている。フィリピンにおけるキリスト教の第一歩となる。十字架を煎じて飲むと病に効くと信じられ、持ち帰るものが後を絶たなかったため、現在は固い木で作ったカバーに覆われている。

 

外観はこんな感じの六角堂です。

 

国民のほとんどがキリスト教のフィリピンではここは本当の聖地。

平日でもたくさんの人が訪れています。

 

 

④11時ごろ:【サントニーニョ教会】

 

 

マゼランクロスのお隣にあるこのサントニーニョ教会。

サントニーニョ教会は、フィリピン最古の教会です。

 

マゼランがファナ女王に贈ったサント・ニーニョ像(幼きイエス像)が納められている。この像は戦火の中でも無傷だったことからセブの守護神として崇拝されるようになり、今日でも多くの人々が祈りを捧げている。

 

フィリピン人にとっては、サントニーニョ教会は『聖地』となっております!

 

キリスト教ではない私にも、神聖なる場所という雰囲気が伝わってきて心が洗われます。

 

 

 

⑤11時半ごろ:【お土産ショップ『island souvenir』にてショッピング】

サントニーニョ教会近くにある、セブの有名お土産チェーン店『island souvenir』にてショッピングを楽しんでいただきます。

 

セブでしか出番がないような『I ♡ CEBU』Tシャツを買うのも良し

 

私のお客さんではこの南国っぽいカラーの『Cebuバッグ』を購入してセブ旅行中に使っているお客さんが多いです。

 

 

ドライマンゴーやバナナチップスを購入することもできます。

 

いろいろなセブグッズを購入できるのでお土産にもなります!

 

ショッピングを楽しんだあとは、みんなで記念撮影^ ^

 

こうやってみんなでワイワイ楽しむのが観光を本当の楽しみ方ですね!

 

 

⑥12時ごろ:【サン・ペドロ要塞】

サンペドロ要塞とは

海に面する砦で、スペイン統治時代の1738年、イスラムの海賊からの防御を目的に建造された。マニラのイントラムロスと並びフィリピン最古の要塞である。後のアメリカ統治時代には兵舎として、第2次世界大戦時には日本軍による捕虜収容所として使用された。

 

現在では周辺はセブにしてはめずらしい公園となっており、市民の憩いの場ともなっています。

 

中に入ると昔の写真や

歴史的な資料を見学することができます!

 

 

しばしサンペドロ要塞を散策後、この日は暑かったので最後に記念撮影をして早々と退散…

 

⑦12時半ごろ:【道教寺院】

道教寺院とは

高級住宅地の一角にある中華系寺院。小高い丘の上に立つ色鮮やかな寺の内部には、中国の思想家、老子の教義が保存されている。

 

100段近くある階段を登らないといけないので、普段運動不足の体には結構こたえます(笑)

 

私たち日本人が見学に行ってもそれほど見所はありませんが、セブ市内を見下ろせる位置にあり記念撮影映えする場所です!

 

⑧13時過ぎ:ランタウ(Lantaw)にてフィリピン料理ランチ

このランタウ ブサイ店はセブ市内が一望できる山の上にあり眺めの良いレストラン。

夜景も素晴らしいのですが、晴れている昼間の景色も最高です^ ^

 

ここでみなさんに美味しいフィリピン料理を食べていただき今回のツアーの締めくくりです!

 

観光客の方には美味しい日本人にも合うフィリピン料理を選ぶのは難しいと思いますので、私がいろいろとご説明してお客さんにメニューをチェイスしてもらいます!

 

眺め良いレストランで美味しいフィリピン料理を楽しんでいただき、今回のツアーを満足していただいたようで良かったです^ ^

 

⑨15時ごろ:ご滞在のホテルへ

お腹がいっぱいになったところで、ご滞在のホテルへみなさまをお送り致します。

 

ホテル到着後、解散となります!!

 

みなさん、市内観光どうもありがとうございました!

 

 

私が運営する現地ツアー会社『セブたび』では上記のようなセブ市内観光も受付しております。

 

お客様のわがままに可能な限りお応えするツアーを作成致しますので、ぜひTOPページのLINEよりご連絡をいただければと思います!

 

2名様より、お1人様 4,000円(ランチ代別)

 

含まれるもの

・車代(2名様の場合はタクシー利用)

・各種入場料

・日本人ガイド

・ツアー中のWiFi使用