Jパークアイランドリゾート&ウォーターパークデイユースに行ってみた!(2)

 

セブ、マクタン島にある『Jパークアイランドリゾート&ウォーターパーク』のデイユース(日帰り)プラン体験談の第2弾です!

 

前回はデイユースプランのメインの1つであるランチビュッフェについてお送り致しました!

 

前回の記事はこちら

Jパークアイランドリゾート&ウォーターパークデイユースに行ってみた!(1)

 

 

ランチビュッフェでお腹をいっぱいにしてすっかり満足した私たち(笑)

ここで満足していては、リゾートホテルに来た意味がありません!!

 

ということで天気も良かったので、『Jパークアイランドリゾート&ウォーターパーク』のプール&ビーチを楽しみにレッツゴー!!

 

広大の敷地内に3つのエリアで楽しめます!

この『Jパークアイランドリゾート&ウォーターパーク』ですがホテルの名前に『ウォーターパーク』と付けるぐらい、広くてプールが充実しております。

大きく分けると下記の3つのエリアがあります。

 

①手前には大人も楽しめるプール(午後9時まで)

②中央にこどもが楽しめるエリア(午後6時まで)

③一番奥にウォータースライダーとプライベートビーチ(午後6時まで)

 

 

まずは、大人用のプール横にあるカウンターでバスタオルを借ります。借りるのにIDが必要ですので、学校のIDやパスポートが必要です。

 

バスタオルをゲットしたら、貴重品などをロッカーに預けます!

プールサイドにあるロッカーは数が少ないため、いっぱいの時は少し離れたスポーツジムのロッカーを借りることができます。(無料)

 

 

まずは、大人も楽しめるプールへ

子供に戻ったように大人がはしゃぎながら遊んでいます^ ^

私も遊びましたが(笑)

 

たまにはこういうところで童心に帰るのもいいですよね!

 

思いっきりプールではしゃいで童心に戻っても、プールの中央にはプールバーがありますので、すぐに大人の世界へ戻れます(笑)

 

プールからはホテルの建物が見えますのでリゾート気分を盛り上げてくれます!

 

 

子供も楽しめる子供エリアへ

もちろん大人も楽しめます(笑)

浅いプールに小さいすべり台や仕掛けなど、子供が喜ぶこと間違えなしです!

子供連れの方は、この『Jパークアイランドリゾート&ウォーターパーク』で決まりというぐらい、子供たちが楽しそうにプールで遊んでいました^ ^

 

大人も楽しんでいたバケツから水が落ちてくるこの仕掛け^ ^

 

こんなかわいい、カラフルなきのこたちがさらに楽しませてくれます^ ^

 

みんなとても楽しそうに遊んでいました^ ^

 

小さいながらも波のプールも!

子供と一緒だったら1日遊んでも飽きそうもないです!

 

 

目玉のウォータースライダー

私は過去に1度、このスライダーで怖くて痛い思いをしているので今回は滑りませんでした(笑)

 

中・高校生ぐらいの子供たちが遊んでいましたが、他にお客さんはあまりいなかったです…

 

 

プライベートビーチはかなり残念な感じです

水はキレイですが、私が知っている他の5星ホテル、シャングリラやモーベンピックホテルのプライベートビーチと比べるとかなり残念な感じです…魚はいるのかもしれませんが…

 

 

海とは段差があり一体感はありませんが、砂浜はキレイに整備されているので、遠くをボケーっと見ながらのんびりできます^ ^

 

ドリンクを頼んでしばし南国気分に浸ります^ ^

サンミゲルライト 120ペソ

 

チョコレートシェイク 330ペソ

 

こってり甘そうなチョコレートシェイクを注文して、満面の笑みのお客さん^ ^

 

ドリンクの価格は5星ホテルなので当然やや高め(当然ですね)

 

ランチビュッフェでお腹を満たし、ビーチでのんびりしながらビールやドリンクを飲む。

 

のんびりとした最高な南国を楽しむのなら、やっぱり5星ホテルのプール&プライベートビーチですね^ ^

 

『Jパークアイランドリゾート&ウォーターパーク』デイユース(日帰り)プラン、特にお子様連れの方にはオススメです^ ^

 

 

本日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

関連記事

ビーチパーティーVol.6 inマクタン(Movenpick)!

ビーチパーティ2015 in マクタン

Jパークアイランドリゾート&ウォーターパークデイユースに行ってみた!(1)

3月5日の夜は再びマクタン島がアツイ!

あなたの旅を180度変える、たった3つのアプリ

東横インセブの朝食、シャトルバスはどう??