バニラエア搭乗記~セブ→成田便 マクタン・セブ空港チェックイン~

 

バニラエア、セブ→成田便のマクタン・セブ空港の出発時刻は9時30分。(2017年7月15日からは15時30分発にスケジュールが変更になります。)

 

私は日本へ一時帰国する際、ずっとセブパシフィック航空のセブ~成田便を使っていました。

セブパシフィック航空のセブ→成田便、マクタン・セブ空港の出発時刻は早朝5時50分。空港に朝4時ぐらいに行く必要がありいつも寝ないで空港に行っておりました。(つらい…)

 

それと比較すると、マクタン・セブ空港を9時30分に出発するバニラエアは私にとってとても優しいスケジュール^ ^

自宅を7時ぐらいに出発すれば空港に到着するのは出発2時間前の7時30分ぐらい。ほぼ通常の生活サイクルなので本当にありがたいです。

 

『Uber』で車を手配し、私の住んでいる『Movenpickホテル』まで迎えにきてもらいます^ ^

 

まだ『Uber』を登録していない方は上記の招待コード『g9djna』を登録の際に入力していただくとお得に『Uber』を利用することができます。

 

セブでの移動は『Uber』が本当に便利です!『Uber』についてはこちらの記事をどうぞ!

マクタン島(セブ島)の移動は【UBER(ウーバー)】で決まり!

 

※同様のサービス『Grab car』もありますが、料金は『Uber』のほうが現在は安いですね。

 

また『Uber』で手配する車はいつも新しい車が来るので本当に快適に移動ができます^ ^

空港に向けて出発です!

 

朝は道が空いているので予定通りの時間で空港に到着!

安全運転・親切だったドライバーに別れを告げてマクタン・セブ空港内へ。

 

バニラエアはマクタン・セブ空港『ノースウィング』入口からの入場がチェックインカンターへスムーズにアクセスできて便利です。

 

空港内に入ったら案内表示に従って進みます。

英語が話せない方でも問題ありません^ ^

 

早く着き過ぎてしまったらカフェやお土産を買って時間を潰すこともできます。

 

案内表示に従って進むと最初のセキュリティチェックがあります!

ゴールデンウォーク、お盆、年末年始の繁忙期は、この時間帯は日本への便が重なりこのセキュリティチェックが行列になって時間が掛かりますので、時間には余裕を持って空港に行って下さいね!

そしてセブ空港でありながら日本人の乗客がたくさんいて日本語がチラホラ聞こえきます^ ^

 

ここでパスポートとE-チケットを見せ

 

1回目の荷物、セキュリティチェックを受けます。

 

セキュリティチェックを終えると右斜め前にバニラエアのチェックインカウンターが広がります。

 

その反対側にはスタバもありますが出国手続きを終えないと落ち着いてコーヒーも飲めないので、スタバ好きの私でもまだ一度も利用したことはありません。

 

セブ限定のスタバタンブラーやマグカップも売っているのでお土産用に買うのも良いと思います^ ^

 

スタバの手前、バニラエアの隣はエアアジアのチェックインカウンター。

 

バニラエアのチェックインカウンターは出発時刻9時30分の2時間30分前、7時頃にオープン。

 

注意書きはそれほどよく読みませんが、成田空港と同じ日本語表記のモノがあるとホッとしますね^ ^

 

日本人スタッフはいませんが、この時は日本語が少し話せるスタッフがいたり、親切にチェックインをしてもらいました!

並んでいるのはほとんど日本人ですのでもし何か分からないことがあっても、周囲の日本人に助けを求めれば、英語を話せる人がいると思いますので何とかなると思います^ ^

 

チェックインが無事に終わったら、搭乗口へ向かいます。

 

 

マクタン・セブ空港の超重要な注意事項として、搭乗ゲートへ向かう途中(セキュリティチェック前)で

 

750ペソのターミナルフィーを払わなければなりません!

 

支払いは現金のみですので、帰国時には必ず750ペソは残しておいてくださいね!

 

東南アジアの観光地で出国時に空港でターミナフィーを払うところはなかなかないので、意外と知らない人が多いですので気をつけてくださいね!

 

セブパシフィック航空のチェックインカウンターの横を通り過ぎると

 

右側にターミナルフィーの支払いカウンターが見えてきます!

 

この大きな案内表示を見つけてください!

 

しかしこの時はカウンターにはスタッフは誰もおらず(笑)

 

セキュリティチェックへの入口を通り過ぎた反対側(フィリピン航空チェックインカウンター側)にもターミナルフィーの支払いカウンターがあるのでそちらに支払いに行きました。

 

 

航空券とお金を一緒に渡すと

 

支払いが終わるとレシートを航空券の裏に貼付してくれます!

このレシートが無いと(未払い)だとイミグレーションの手前で戻されますので必ず支払いをしましょう^ ^

 

ターミナルフィーの支払い後、セキュリティーチェックに向かいます。

 

ナント!!マクタン・セブ空港では航空券のチェックは自動改札なのです!(驚)

 

このバーコードを機械にスキャンさせると

 

このような感じで自分の名前が表示され

 

ゲートが開きます!

もちろん、ここはフィリピン(笑)

すんなりゲートが開かないこともあると思います。近くにはスタッフがいますのでゲートが開かなくても安心です^ ^

 

その後は、他の空港同様にセキュリティーチェックがあり

 

イミグレーションへ

 

イミグレーション手前でターミナルフィーを支払っているかどうかをチェックしますので、支払わないでここまで来てしまうとターミナルフィーの支払いから戻りますので、必ずターミナルフィーの支払いは済ませておきましょう!

 

そしてイミグレーションへ

 

イミグレーションもこの時間はガラガラ…

 

マクタン・セブ空港にも小規模ながら免税店エリアもあります。ほとんどお客さんはいませんが…

 

このお店は雑貨系のお土産店で日本人が結構買い物をしていました。

 

ドライマンゴー、バナナチップスなどのお土産屋さんもありますが当然、空港内なので値段はかなり高いです…

ショッピングモールで400円ぐらいで売っているバナナチプスが10ドル(約1,100円)…

 

両替所もありますので、日本円に両替するも良し、またセブに遊びに来るときのためにペソを残しておくのも良し、ぜひまたセブに遊びに来て欲しいですが^ ^

 

最近は出国後エリアにレストランやカフェも増えたので食事を取ったりお茶をしながら時間が潰せます。

 

私はというとプライオリティカードで入れるラウンジへ!

そうなんです!この小さいマクタン・セブ空港にもラウンジがあるのです^ ^

 

ラウンジについてはまた記事を書きますのでよろしくお願いします!

 

 

搭乗時間が近づいてきたので搭乗ゲートへ!

 

パイロットやCAのみなさんも搭乗ゲートで待ちますが、今回は約30分遅れで搭乗が開始!

以前は、搭乗ゲートから一番遠い場所に飛行機が駐機してましたが、今回はゲートを出てすぐの乗り場に停まっていてスムーズに機内へ入ることができました。

 

搭乗率は60%ぐらいといった感じだったでしょうか…

 

非常口横の14列目の通路側を予約していたので、のんびりと脚をのばして成田へ。

 

この非常口横の広い席ですが、緊急時に多少の英語力を必要とするので、隣の席は空いていることがとても多いです。今回も3列シートに私1人だけ。横もゆったりで成田に帰ることができました。

 

コカコーラが日本製か安いフィリピン製か疑問に思ってので注文してみたところ、日本製のコカコーラでした^ ^

ちなみにお値段は200円。

ペソでは支払いできませんでした(笑)

 

広い座席で200円コカコーラを楽しみつつ、約5時間のフライトを楽しみました^ ^

 

マクタン・セブ空港、バニラエアの離陸の様子をここでどうぞ!

 

約1時間遅れでマクタン・セブ空港を出発しましたが成田空港へはほぼ定刻通りに到着。

 

日曜日の夕方ということもあり、成田空港第3ターミナルはかなり混雑していました。

LCCの国内線で地元に帰る旅行者のみなさんが多いのでしょうね。

 

私はというと東京駅行きのバスのチケット(1,000円)を購入し帰宅の途につきました!

 

 

本日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!

 

関連記事

バニラエア 成田~セブ便 レギュラー運賃が片道9,880円に値下げ!

バニラエア成田セブ便チェックイン~成田空港第3ターミナル~

本日18時~ バニラエア 成田~セブ便セール始まります!

バニラエア セブ→成田便が欠航…

みなさん、バニラエアのセールでお安く成田~セブ便買えましたか?

バニラエア搭乗機~成田→セブ便~