マクタン・セブ空港にもラウンジがあります!(プライオリティパス使用可)

 

マクタン・セブ空港は国際空港としては小さい空港ですがしっかりとしたラウンジがあります。

私はラウンジが利用できる『プライオリティカード』を持っておりますが、いつもは早朝6時発のセブパシフィック航空の、セブ→成田便に乗っていたので朝早くてお腹も空いていないのでいつも利用しておりませんでした。

しかしバニラエアのセブ→成田便を利用すると9時30分発ということもあり、朝食と重なる時間なので今回初めてマクタン・セブ空港のラウンジを利用してみました!

 

ラウンジの場所ですが空港が小さいのと看板もあるのですぐに分かると思います!

 

レストランエリアを過ぎたところにラウンジはあり、このイタリアンレストランの横から入ります。

 

空港ラウンジを使い慣れている人なら、場所もピンと来ると思います!

 

受付でカードを見せて処理をしてもらいます!

この受付のスタッフ同様にラウンジ内のスタッフはみんな笑顔で親切に対応してくれてとても気分良く滞在できました^ ^

 

そして中へ。

 

 

中はそれほど広くありませんが、ここセブとしてはかなりがんばってます^ ^

 

それではここで一番気になるラウンジ内で出されている食べ物をチェックしてみましょう!

朝ということもあり実際に食べていない物も多数ありますのでご了承下さい…

 

・レタスサラダ

空港内のラウンジとはいえ、セブで生野菜が提供されていてポイントUP!

 

その隣にはデザート類

 

・マハブランカ(ココナッツミルクを使用したデザート)

 

その他、いろいろなスイーツたち

 

・バナナチップス

 

・すいか

 

そしてジュースはオレンジジュースとカラマンシージュース

 

 

美味しいコーヒーも飲めます!

 

そしてビールも注文すると冷蔵庫から出してもらえ、私は朝からサンミゲルピルセンを(笑)

 

このピーナッツ、ガーリックで軽く炒めてありとても美味しく、ビールのつまみには最高でした^ ^

 

 

シェフもいて美味しそうな雰囲気のメインのコーナー!

 

・スクランブルエッグ

 

・ゆで玉子

 

・チーズ入りソーセージ

 

・ライス、肉団子と野菜の炒め物

 

・ペンネバジルソース、野菜のバター炒め

 

・おかゆ

 

・ヌードルコーナー

ヌードルを注文すると

 

スタッフが湯通ししてくれ

 

スープをかけてもらい

 

自分好みの薬味をのせて

 

出来上がり!!

らーめんの麺とは違い、少々コシがない麺でしたが、朝食として食べるには優しい味で美味しかったです^ ^

 

 

 

もちろんパンもありトーストにもできます^ ^

 

 

ちょっと食べ過ぎ!?感もある朝食を美味しくいただきました^ ^

 

そして食事の味は良かったのですが1つ残念なことが!

 

それは

このラウンジ専用のWi-Fi。

 

通常ラウンジ専用のWi-Fiは空港内のフリーWi-Fiより繋がりやすく速度も早いのが常識かと思っていましたが、このマクタン・セブ空港のラウンジ用のWi-Fi、何と速度がともて遅く空港内のフリーWi-Fiの方が快適に接続できました。

ちなみにこのラウンジ内でも空港のフリーWi-Fiも拾えます。

 

こちらラウンジ専用のWi-Fiの速度。

下り:約0.5Mbps

上り:約0.5Mbps

いくらんでもこれはセブでも激遅です…しかもプレミアムなラウンジ内でこの速度はないですよね…

 

こちらは空港内の誰でも接続することできるフリーWi-Fi。

下り:約35Mbps

上り:約22Mbps

比較にならないほどの差があります…

 

ラウンジ内ではこの空港のフリーWiFiも使えるので問題ありませんが、せっかくのラウンジ専用のWi-Fiなのでなんとかして欲しいところです。

 

 

 

Wi-Fiには多少の問題があるものの、電源が備え付けられている座席も多く、ノマドにはうれしい限りです。

 

ラウンジ内には専用のトイレもあり快適に出発時刻間際まで滞在することができました。

 

また、次回もぜひ利用したいと思います^ ^

 

 

マクタン・セブ空港ラウンジまとめ

①規模は小さいながらゆったりできるラウンジです。

 

②食べ物の味は特別なことはないが、種類もある程度ありビールも飲めてのんびり食事ができます。

 

③専用のWi-Fiの速度は激遅ですが、空港の激早フリーWi-Fiが使用できるので問題なし。

 

④座席周りの電源が充実しているのでノマド作業にはバッチリの環境。

 

⑤スタッフは親切に笑顔で対応して気分良く滞在することができます。

 

 

本日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!