【セブたび】女子旅 ナルスアン&パンダノン島~インスタ映えアイランドホッピング~

『ジンベイザメスノーケリング&カワサンの滝』ツアーに参加していただいた大阪からお越しの女子旅グループに、翌日もツアーに参加していただきました!

『ジンベイザメスノーケリング&カワサンの滝』ツアーの模様はこちらでどうぞ!

【セブたび】女子旅 格安ジンベイザメスノーケリング&カワサンの滝

 

今回のツアーはお客様からのリクエストで

 

『どうしてもナルスアン島とパンダノン島の両方に行ってインスタ映えする写真を撮りたい!』

 

ということでリクエストにお応えして、インスタ映えする写真をたくさん撮ってきました!

 

ポイント

・アイランドピックニックで人気の2つの島を1日で巡ります!

・ボートは貸切のプライベートツアー!!

・インスタ映えしそうな写真スポットがたくさん!スタッフが可能な限り写真撮影のお手伝いします!

・GoPro HERO5 Black(最新機種)を無料貸出中。

 

まずは、5星リゾートホテルでリゾートっぽい写真を!

時間に余裕があれば、まずは集合場所の5星リゾートホテルで写真撮影!

そして出発です!

 

8時半ごろ出発!

本日のバンカーボート。

 

出発前に本日のBBQランチを仕込んでくれたスタッフのお母さんと記念撮影!

わざわざ港まで見送りにきてくれました!

 

そして意外と段差がある階段を飛び降りてバンカーボートに移ります…

かなり不安そうな背の小さいお客様(笑)

 

無事にみんなバンカーボートに乗り、いよいよ出発!!

テンションも上がってこの笑顔!!!

 

この日は少々波が高く、ときどきジェットコースターのような揺れでしたが、そんな揺れも楽しんでしまうのが若さですかね!?(笑)

 

予定では出発してから1時間程度で最初のインスタスポット、ナルスアン島へ上陸予定でしたが、この日は風も強く予定より大幅に遅れてナルスアン島に到着。

しかも波が高くて、通常の船着き場には船が停められないということで、島の裏から歩いて上陸です。

 

ナルスアン島インスタスポットで写真撮影大会!

そんな遠浅の海から歩いて上陸するレアな状況にも楽しむお客様たち!

 

いろいろ見るもの全てが新鮮で、なかなか上陸できません(笑)

 

少々、曇りで風の強いナルスワン島に島の裏から上陸!

 

とりあえず、目的の写真をどんどん撮影していきます(笑)

 

 

そしてナルスアン島といえば、長い桟橋での写真が有名!

 

反対側はスノーケリングエリアにもなっていて、海の青さが全然違います!

 

桟橋のすぐ横はこの透明度で魚もたくさんいます!

 

集合写真を撮り終わったあとは、ソロ写真です(笑)

SNSのプロフィール用の写真を撮っていきます!

 

女子旅のみなさんも大満足でナルスアン島での写真撮影会は終了!

 

そして波が少し高い中、パンダノン島へ!

 

天国に一番近い島『パンダノン島』にてさらに写真撮影大会!

さっそくインスタ映えしそうな写真をどんどん撮影していきます!

 

笑顔がバッチリのお客様!

 

風に運ばれて遠ざかるお客様(笑)

 

さすが大阪の仲良し4人組の女子旅、写真だけはなく何とか笑いを取ろうとギャグ合戦に(笑)

 

『パ・パ・パ・パ・パンダノ~~ン♫』

と言って即興で飛び出してきたのはさすがです(笑)

 

コテージでのんびりバーベキューランチ!

お客様が写真タイムの間にスタッフは一生懸命BBQランチの準備です!

 

まずは、女子っぽくサンミゲルビールのアップルフレーバーで乾杯!

 

鶏肉・豚肉・エビのBBQと南国フルーツでのランチ!

女子なので少し食べたらお腹いっぱいになっていました…

滞在期間が短かっかたため、南国フルーツは今回初めて食べたようで、あまりの美味しさにパクパクとたくさん食べていました!

美味しいマンゴーをこんなに贅沢に食べられるなんてセブならではですからね!

 

お腹がいっぱいになったらパンダノン島出発!

通常はこのあと海洋保護区でのスノーケリングタイムなのですが、今回は風が強く波も高いので中止に(残念…)

 

のんびりとマクタン島の港まで帰ります。

 

たそがれるお客様…

 

たそがれるスタッフのこども(笑)

 

そのこどもと最後はみんなで記念撮影!!

 

総数、100枚以上の写真を撮影してナルスアン島&パンダノン島の2島へのアイランドピクニックはこれにて終了!

 

お客様からも、『セブたび』のおかげで楽しい思い出ができましたとうれしい感想をいただき、『またセブに戻ってきます!』との宣言まで飛び出しました!!

 

ぜひ、またみんなでセブに遊びに来てくださいね!!

お待ちしております!