【セブたび】ボホール島日帰りアクティビティツアー(1)~ターシャ・リバークルーズ・ジップバイク・バギー・チョコレートヒルズ~

 

セブ旅行者や留学生にも人気のボホール島ツアー。

個人的にはボホール島旅行は、1泊以上滞在するのがのんびりできてオススメなのですが、いろいろなことを楽しみたい旅行者の方は、なかなか宿泊している時間もないかと思います。

 

ボホール島、1泊2日ツアーの模様はこちらの記事をどうぞ!

【セブたび】ボホール島1泊2日ツアー(1)~ターシャ、チョコレートヒルズ、バギー、リバークルーズランチ~

【セブたび】ボホール島1泊2日ツアー(2)~バリカサグ島スノーケリング、ウミガメ、ヴァージンアイランド、~

 

そんな1泊する時間はないけれどボホール島に行ってみたいお客様と一緒に『ボホール島日帰りツアー』に行っていきましたので、今回はその模様をお送りいたします!

 

ポイント

・ボホール島観光の目玉、『ターシャ』・『リバークルーズ』・『チョコレートヒルズ』を日帰りで楽しめます!

・チョコレートヒルズを見ながらの『ジップバイク』、『バギー』も楽しめます!

・専用貸切車でのプライベートツアー!

 

ボホール島までは高速船でセブから約2時間!

セブの船乗り場『Pire 1(ピア1)』からボホール島までは高速船で約2時間掛かります。

8時15分発の『SuperCat』に乗るためにホテルを7時ごろ出発します!

 

ボホール島への移動の船は『SuperCat』がオススメ!

まずはチケット売り場でチケットを購入!

繁忙期以外は当日に港でチケットを購入すれば大丈夫です。

私がいつも使うボホール島への移動はこの『SuperCat』。

 

・私が『SuperCat』をオススメする理由

・船内がキレイでシートも少し広めでクッションがあり快適なのでオススメです。

 

・エアコンもちょうど良い効き具合。寒い人もいるかもしれませんので薄い羽織るものは必須です!

 

・トイレがまずまずキレイです。(便座、トイレットペーパーあります)

 

ボホール島への移動は『オーシャンジェット』が一般的かと思いますが、シートが狭く、硬く、船内がめっちゃエアコンで寒いです…

 

料金は、この日はプロモで片道480ペソ。普段(510ペソ)より少し安くなっていてラッキーでした!(オーシャンジェットは片道500ペソ)

 

ただ一つ難点が本数が少ないこと。

日帰りツアーに都合の良いスケジュールは、この8時15分発のみ…

一方、『オーシャンジェット』はほぼ1時間に1本のスケジュールなので使い勝手で良いです。『SuperCat』に間に合わなくても、『オーシャンジェット』で代替えできますので、あまり気にせずセブ港に行ってみてください!

帰りはセブでのスケジュールには17時45分発のスケジュールが書いてありましたが、実際にはこのスケジュールはなく、帰りは『オーシャンジェット』で帰ってきました…

 

セブ港到着~高速船チケット購入~ボホール島へ

滞在ホテルからセブ港へ向かうときはタクシードライバーに

 

『Pier 1(ピア ワン)』(港の名前)

 

と伝えれば大体のタクシードライバーは分かります。(たまに発音を『ペル ワン』と言わないと伝わらないドライバーがいます 笑)

それでも分かっていないようでしたら

 

『Go to Bohol』

 

と付け加えてください。

 

セブ港に着いたらチケット売り場は雰囲気ですぐに分かります!

『SuperCat』を利用する人はピンクの看板が目印です!

 

この近くには『オーシャンジェット』のチケット売り場もありますので、もし8時15分発の『SuperCat』に間に合わなかった場合には、便数が多い『オーシャンジェット』を利用して下さい。

8時15分発の『SuperCat』は、つい最近まで8時45分発でした。

スケジュールが頻繁に変わりますので、事前に下記の公式Webサイトで確認してください!

・『SuperCat』公式Webサイトはこちら

・『オーシャンジェット』公式Webサイトはこちら

 

セブ~ボホール間の高速船のチケット代は、約500ペソ。

プロモなどで安いこともしばしばあります。

 

チケットを購入したらターミナルへ!

 

ターミナルに入ったらまずはターミナルフィーを払います。

1人25ペソ。

 

ターミナルフィーを支払ったあとは、セキュリティーチェックへ。

荷物をスキャンに流し、男女別でボディチェックを受けます。

 

この日は定刻通りに出発。

出発時間15分ぐらい前には船内へ入れました!

 

この日は日曜日ですが船内は空いていました。

よくお問い合わせで

『チケットは予約したほうが良いか?』

との質問をいただきますが、予約する時間があればショッピングセンターなどのツアーエージェントで予約したほうが安全ですが、スケジュールが忙しい旅行者の方は予約しなくても良いと思います。(ハイシーズンの週末、繁忙期除く。)

私は今までに予約してボホールに行ったことはありません。

 

船に乗ったら約2時間でボホール島、タグビララン港に到着です!

 

船内がエアコンで寒いこともありますので必ず羽織るモノをお持ち下さいね!

 

 

ボホール島へ到着!

約2時間の船旅を終えて、10時頃ボホール島タグビララン港に到着。

船から降りるといろいろなツアーエージェントがツアーの勧誘をしてきますので、ツアーが決まっていない人はここで決めれば大丈夫です。(感じの良い人を選んでくださいね!)

料金は統一になっているので安心です。ただ、あまり遅い時間(ランチ後)に到着の場合ツアーエージェントがいないこともあります。

交渉によっては少し値引きしてくれるかも!?

 

私たちはいつもガイドをお願いしている『マルセロ君』と待ち合わせ。

彼の安全運転で今回もボホール島ツアーへ出発です!

 

①まずはターシャ見学へ!

まずは、タグビララン港から車で約30分ぐらいの場所にある、世界最小めがねザル『ターシャ』見学へ!

 

場所はこちら

 

もう一つ『ターシャ』を見学できる場所があり、私はいままでそちらに行っていたのですが、こちらのほうが『ターシャ』をより近くで見る(写真を撮る)ことができ、雰囲気も自然そのままでこちらのほうが満足度が高いのでオススメです!

 

入場料60ペソ(めっちゃ安いです!!)を払い記念撮影をして入場!

 

入場後、ガイド同行で『ターシャ見学』へ!

最初はガイドなんて必要か?と思いますが、ガイドが『ターシャ』を見つけてくれたり、道順を案内してくれて必要でした(笑)

 

まずは1匹目。葉に隠れて完全に寝ているためハッキリとした姿を見ることはできませんでした。(残念…)

しかし、めちゃめちゃ間近で見ることができたので、このあとの『ターシャ』に期待が持てます!

 

次の『ターシャ』を求めさらに奥へ進みます。

 

やはり2匹目もおやすみ中…

 

3匹目を求めてさらに奥へ進みます…

 

3匹目でやっと起きている『ターシャ』を見ることができました!!

めがねザルを見に来たのですから、やはり起きているところを見たいですもんね!

ちなみにこの写真はiPhone6 Sで撮影しましたが、距離が近いのでこのようにキレイに写真が撮れます!

 

一緒に行ったお客様も大興奮で写真撮影に夢中です(笑)

こんなに近くで写真を撮ることが許されているのです!

 

そして4匹目…

こう見ると寝ている姿もかわいいですね!

 

5匹目。

いつもいる場所から移動して木の根元のほうにいました(笑)

これはガイドさんが発見して私たちに知らせてくれましたが、私たちだけだったら到底発見することはできません。

 

6匹目。

足の指やしっぽも良く見えて『ターシャ』の実態が少し分かった気がします。

 

本日はこれら6匹の『ターシャ』を見ることができました!

 

お客様も間近で『ターシャ』を見ることができ、写真もバッチリ撮れて大満足で『ターシャ』見学は終了!

 

これで60ペソは安すぎると思うのは私だけ!?

 

 

②ロボック リバークルーズランチへ

少々早めのランチですが、ホテルの出発が早かったのでお客様もお腹が空いている様子。

11時半ごろリバークルーズランチでフィリピン料理を楽しみます!

 

場所はこちら

 

タイミングが悪く最後のほうの乗船になってしまいランチが少しのような写真に見えますが補充してくれるので問題なしです!

 

ランチは簡単なフィリピン料理だと思って、あまり期待しないでくださいね(笑)

ビールは別料金80ペソで注文できます!

 

大自然の中をのんびりと船は進みます…

お客様はだいたい

『リアルジャングルクルーズみたいですね!』

とおっしゃります(笑)

 

お客様たちものんびりした雰囲気に楽しそうな様子です!

 

途中、地元のこどもたちによるダンスがあったり!

 

ジンガーによる唄の披露があったりと、ゆったりと約1時間のリバークルーズを楽しみます!

いつもおじさんシンガーが多いのですが、今回はかわいい子でした(笑)

 

いつも日本の曲を1曲披露してくれるのですが、かわいいフィリピーナシンガーが唄う日本の曲は下記の動画でどうぞ!

 

 

のんびりと日本とは全く違う時間の流れを楽しみ、リバークルーズは終了!

 

 

最後にここのトイレはキレイで便座、トイレットペーパーもありますので、ここでトイレに寄って行ってくださいね!(エアコンも入っていて涼しいです 笑)

 

次はいよいよこのツアーのメインアクティビティ、チョコレートヒルズでの『ジップバイク』ですが、その模様はこちらの記事で!

【セブたび】ボホール島日帰りアクティビティツアー(2)~ターシャ・リバークルーズ・ジップバイク・バギー・チョコレートヒルズ~