セブパシフィック航空 成田空港でのチェックインはどんな感じ?

 

久しぶりにセブパシフィック航空を使ってのセブ~成田の往復。

前回はマクタンセブ空港でのチェックインについてお伝えしました。

マクタン・セブ空港でのセブパシフィック航空チェックインの様子はこちらの記事でどうぞ!

セブパシフィック航空 マクタン・セブ空港でのチェックインはどんな感じ?

 

今回は、私にとっては帰りの便、成田→セブ便の成田空港でのチェックインの模様についてお伝えします!

ポイント

・東京駅からの直行バスが安くて便利!

・チェックインカウンターは、第2ターミナル『R』カウンター!

・円→ペソへの両替はセブに到着してからがお得!

 

 

東京駅→成田空港はバスがゆっくり座れてオススメ!

私は日本に一時帰国時は東京に滞在することが多いので、成田空港までは東京駅から出ているJRバスのTHE アクセス成田か京成バスの東京シャトルを使っております。

JRバスのTHE アクセス成田のほうが東京駅直結のバスターミナルから発車するので移動が楽チンです!

電車から乗り換えが必要なので少々不便ですが、成田空港までの1時間、確実に座れて、しかも1,000円という安さなのでオススメです。

便数も2社合わせるとかなりの本数が出ていますので安心です。

また成田空港での降車場所が出発ロビー入口に到着するのもポイントが高いです!

 

今回は京成バス『東京アクセス』を使って成田空港へ。

車内でフリーWIFIも使えて快適に移動できます。

(WIFIが使える車種は決まっているので時刻表で要確認)

 

 

バスならセブパシフィック航空チェックインカウンター目の前で降車できるので超便利!!

バスは第2ターミナル北→第2ターミナル南と停車しますので2番目の第2ターミナル南で降車すると…

 

入口のドアが開くと目の前にセブパシフィック航空のチェックインカウンターが広がります!!

移動距離がほとんどないというのが、私が電車よりもバスを利用する理由の1つです!

もちろんその他の高速バス、リムジンバスでもこの第2ターミナル南に停車します。

 

 

セブパシフィック航空チェックインカウンターは『R』

セブパシフィック航空のチェックインカウンターは『R』です。

 

ローマ字が示す通り端っこのほうです(笑)

LCCなので致し方ないですね…

平日ということもあり成田空港は静かで落ち着いた感じでした。

 

今回は出発約3時間前に到着したのですが既にチェックインカウンターは開いており、約10分ぐらいで私の順番になりました。

 

たまに質問されるのですが、成田空港のセブパシフィック航空のスタッフは日本人が担当しており、日本語が通じますのでご安心下さい!

ここで、座席が広い『12列目』or『14列目』をリクエストしたところ『12列目』が空いているとのことで、追加料金なく割り振ってもらえました!(嬉)

 

チェックインの際には、帰国便またはフィリピンを出国する航空券の提示が必要となりますのでご注意下さい!

この決まりごとを知らずにチェックインに来て、その場で帰りの航空券を購入した友人を何名か知っています(笑)

その他、注意事項も日本語表示があったり、日本語で教えてもらえますので、フィリピンの航空会社と言っても安心です。

ちなみに機内持ち込み荷物は7KG以内の物を1つだけ持ち込めます。

厳密にはお財布、パスポートなどの身の回り品の小さいカバンと、大きいカバンの2つまで大丈夫です。私はいつも大きいリュックと小さめのリュックの2つでチェックインしております。

 

チェックインカウンターをあとにすると両替所があります。

1ペソ=2.56円

1円=0.39ペソ

マクタン・セブ空港での両替レートのほうが良いので、日本の空港で両替をすると損をします。ただ、どうしても出国前にペソを持っていたほうが安心という方は、出国前の両替所のほうが少しだけレートが良いので、こちらで1万円ぐらい両替しておきましょう!

 

ちなみに同じ日のマクタン・セブ空港の両替レートは

1円=0.4278ペソ

1ペソ=2.34円

マクタン・セブ空港で両替するほうが約10%もレートが良いです。

このレートを見ちゃうと成田空港では両替できないですよね?(笑)

 

 

いよいよ出国!

私が成田空港で一番好きな場所、それがこの出発口です!

 

この飛行機の出発スケジュールボードを見ると海外に行くんだなぁと何回来てもワクワクするのは私だけ!?

 

そして出国口にポストがあるのも私にとってはとてもありがたく使用頻度が高いです。

 

 

セキュリティチェック、イミグレーション通過後は搭乗口へ!

セブパシフィック航空は、サテライト棟(イミグレーションを通過してから5分程度歩きます)から出発します。経験上、90番台の搭乗口からの出発です。

 

イミグレーション通過後にも両替所があります。

こちらの円→ペソの両替レートは

1ペソ=2.73円

1円=3.66ペソ

と出国前の両替所よりもさらにレートが下がります…(哀)

 

海外旅行保険に加入し忘れた方は、イミグレーション後に加入のチャンスがあります。

 

とりあえず、今回の搭乗ゲート『93』番ゲートを目指します。

 

立地が良いこちらのお土産屋さんは相変わらずの混雑具合。

 

キットカット『巨峰味』という新フレーバーが発売されてました。

海外へのお土産は『宇治抹茶味』が喜ばれます!

 

数々のお土産屋さんには目もくれず搭乗ゲートを目指します(笑)

 

途中、『TOTO』直営のトイレに寄り(笑)

 

1時間程度、電源完備の机とイスが無料で使えるスペースでノマド作業をして

 

『93』番ゲートを目指します。

 

サテライト棟に入ったところにも両替所があります。

こちらの円→ペソの両替レートは

1ペソ=2.56円

1円=0.39ペソ

と出国前の両替所と同じ京葉銀行が運営しているのでレートは一緒です。

 

お腹が空いていたら搭乗ゲート付近にレストランや売店もあります。

 

よく出国前に週刊誌などを買ってお世話になった書店がラオックスに変わっていました。時代の変化ですね…

 

そしてほぼ定刻通り、マクタン・セブ空港に向けて出発です!

 

 

本日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!