【セブたび】セスナ機(AIR JUAN)で行く、ボホール島2泊3日ツアー(2)~バリカサグ島でウミガメと泳ぐ・バージンアイランド~

セスナ機(AIR JUAN)で行く、ボホール島2泊3日ツアー。

今回は2日目の模様をお送りいたします!

 

1日目の模様はこちらでどうぞ!

【セブたび】セスナ機(AIR JUAN)で行く、ボホール島2泊3日ツアー(1)~ターシャ、ロボックリバークルーズ、チョコレートヒルズ~

2018.06.04

 

セスナ機(AIR JUAN)でセブからボホール島へ行く模様はこちら!

ボホール島への行き方!おすすめはセスナ(AIR JUAN)での楽チン移動!!

2018.06.02
ココがポイント!
  • バリカサグ島へのアイランドピクニックは透明度バツグン!
  • バリカサグ島でウミガメと一緒に泳ごう!
  • 神秘的なバージンアイランドで非日常体験を!

 

朝はビーチでのんびり・まったり過ごす!

ボホール島アロナビーチに来たらすること、それはダラダラすること(笑)

日本人は旅行でも時間単位でビッチリ予定を入れないと不安な方も多いと思いますが、ここはフィリピン、ボホール島。のんびりするために来ているので、その日の天候、気分で予定を決めるのがちょうど良いですね。

 

宿泊先はアロナビーチ沿いの『アロナビダリゾート』。

 

このような贅沢なロケーションで、のんびりと朝ごはん。

ビーチを眺めながらのフレッシュマンゴーシェイク最高!

一緒に行ったお客さんは朝からサンミゲル(笑)

 

のんびり朝ごはんを食べたら、贅沢にキレイなビーチを眺めながらのマッサージ!

こんな感じでダラダラと朝の時間をのんびり過ごしていきます(笑)

1泊2日では朝からこのようにダラダラと過ごせないので、ダラダラ旅行が良い方は2泊3日はマストです!

このような場所でマッサージをしても日本円で90分1,000円ぐらいと激安です!

 

ダラダラに飽きたらバリカサグ島へ!

人間ってずっとダラダラはできない動物…

お客さんたちもダラダラに飽きてきたようで、ここから行動開始!

近くにいた客引きのフィリピン人に声を掛けて、ボホール島アロナビーチでの定番アクティビティー

『バリカサグ島アイランドピクニック』

へ行くことに!

 

バリカサグ島は世界的にも有名なダイビングスポットがあるほど、周辺は透明度バツグンの海に囲まれている島です。

 

アロナビーチからバリカサグ島まではバンカーボートでのんびり行って約1時間。

 

貸切バンカーボートに乗って『バリカサグ島アイランドピクニック』のスタート!

 

透明度バツグンの海をバリカサグ島へ向けて進みます。

 

日本では体験できない開放感に、たくさんの日光を浴びるお客さん(笑)

 

そして約1時間後、ようやくバリカサグ島へ到着!

 

日本人は全くいないパワースポット!

 

島に上陸後はベースとなるレストランにお世話になります。

ここでウミガメとのスノーケリングを申し込めます!

 

そしていよいよ楽しみにしていたウミガメとのスノーケリングへ出発です!

手漕ぎの小舟に乗ってスノケーリングポイントへ移動します!

 

浅瀬をただひたすらに進むだけだったので、私も含めお客さん全員が本当にこんなに浅い場所にウミガメがいるのかとどんどんに不安になっていきます…

 

ガイドに

『本当に大丈夫??』

と問いかけても、フィリピン人お得意の

『ノープロブレム!!』

の答えのみ(笑)

 

全員で

『ホントにーーー?』

というツッコミを入れながら、突然ガイドがここで飛び込めとの指示!

 

半信半疑で海に飛び込んだ私たちでしたが、いましたいました、ウミガメが!!

たくさんというわけではありませんが、これにはお客さんたちもビックリです!

 

その衝撃のウミガメとのスノーケリング映像はこちらから!

この映像以外には、数々のウミガメと遭遇することができ、大満足でウミガメとのスノーケリングは終了しました!

 

ウミガメとのスノーケリングは30分程度で終了し、戻ってきたところでフィリピン料理でランチです!

この島の収入にもなるので、みなさん島でごはんを食べて行ってあげてくださいね!

 

とても小さい島なのですが、住民もたくさん住んでいて主な収入源は観光です。

こうやって島に訪れて、スノーケリングをしたり、美味しいごはんを食べたり、ビールを飲んだりすることが島民のみんなのためになります。

 

鶏を放し飼いにするほど、島は本当にのどかです(笑)

 

 

ポテトフライ・・・200ペソ

意外に美味しいです(笑)

 

・茹でたカニ・・・450ペソ

あまり食べるところがありませんでした(笑)

 

イカフライ・・・400ペソ

美味しかったけど以外と高い…

 

ライスヌードルの焼きそば・・・300ペソ

ボリュームがあってなかなか美味しかったです!

 

みなさん、夜に美味しいものを食べようということで、こんな感じのモノをシェアして食べました。あとはひたすらビール!ちなみにビールは1本100ペソ。

 

朝ごはんに引き続き、お昼ごはんものんびり・まったりした時間を過ごします!

 

お腹もいっぱいになったところで、バリカサグ島に別れを告げて出発です!

 

そして帰りには、潮の満ち引きで現れる、サンドバーが有名なバージンアイランドへ!

 

しかし今回は時間が遅かったため、サンドバーは拝めず遠浅の海を楽しむことに!

他の観光客は誰1人としておらず独占できて、お客さんも大満足でした!

 

バージンアイランドから約30分ぐらいでアロナビーチに到着し

『バリカサグ島アイランドピクニック』

は、お客さんも大満足で終了となりました!

 

みなさんもボホール島へ行くなら日帰りではなく、ぜひ泊まりで行ってこの透明度バツグンの海に囲まれているバリカサグ島も楽しんでくださいね!