マクタン島夜遊びディスコクラブ『Juliana(ジュリアナ)』

ジュリアナマクタン

マクタン島でディスコクラブは『Juliana(ジュリアナ)』(旧LOTUSロータス)

ジュリアナマクタン

マクタン島のおすすめディスコクラブ『LOTUS(ロータス)』 が名前と内装を変えて新たに『Juliana(ジュリアナ)』となりました!(システム、料金、店内ほぼ変わりなし…)

何で名前を変えたのかスタッフに聞いたところ、オーナーの娘さんの名前だそうです。

『Juliana(ジュリアナ)』といえば、現在は閉店しておりますが、セブでディスコクラブといえば誰もが『ジュリアナ』と答えるほどの伝説の有名店がありました。

これら2店舗が関係あるかどうかは私の知るところではありませんが、それでは『LOTUS(ロータス)』から名前、内装が変わったマクタン島のディスコクラブ『Juliana(ジュリアナ)』をご紹介します!

 

結論から言って、マクタン島にディスコクラブはこの『Juliana(ジュリアナ)』(旧LOTUS ロータス)しかありませんので、マクタン島でディスコクラブに行く場合は、この『Juliana(ジュリアナ)』(旧LOTUS ロータス)一択です。

 

セブでナイトクラブ(ディスコ)デビューしたという話をよく聞くぐらい、お手軽価格で気軽に遊べますので、スリなどに注意しながらぜひ、楽しんでください!

特にマクタン島のナイトクラブ(ディスコ)はローカル感があり、私は好きでよく行きます。

 

・店内は人混みなので持ち物・お金は最低限にしてスリ・置き引き・ナンパなどに十分注意しましょう!

・知らない人からドリンクをもらわないようにしましょう!(睡眠薬を入れられているかもしれません…)

 

CLUB LOTUS
  • マクタン島でナイトクラブ(ディスコ)は『『Juliana(ジュリアナ)』(旧LOTUSロータス)』一択!(というか他になし)
  • ローカル向けのお店なので料金は安め!
  • 行くときはビーサン、短パンは止めましょう!

 

『Juliana(ジュリアナ)』(旧LOTUSロータス)の場所は?

場所は、マクタン島のローカルの人なら誰でも知っている『TAMIYA(タミヤ)』と呼ばれているエリアにあります。

このエリアに日本の模型メーカー『TAMIYA(タミヤ)』の工場があることからこの辺一帯が『TAMIYA(タミヤ)』と呼ばれています。

この『TAMIYA(タミヤ)』には『Juliana(ジュリアナ)』(旧LOTUSロータス)以外にもローカルの人が集まるようなバーやレストランがあり、週末の夜になるとたくさんのローカルの人たちで賑わいます!

 

その他、アウトレット(日本に比べたらあまり安くない…)やスーパーマーケット、カフェ、銀行もあり昼間でも人が集まる便利な場所です。

 

タクシーで行く場合はドライバーには、未だに『Juliana(ジュリアナ)』(旧LOTUSロータス)に名前が変わったのを知らないドライバーもたくさんいると思うので、『TAMIYA(タミヤ)』と伝えると確実です。

セブ側から来る人は、『マクタン』も付け加えるといいですね!

 

『Juliana(ジュリアナ)』(旧LOTUSロータス)の周辺には『ジョリビー』、『セブンイレブン』がありますので、『TAMIYA(タミヤ)』エリアに来たらこれらを目印にするといいです。

この辺に来れば『Juliana(ジュリアナ)』(旧LOTUSロータス)はすぐに見つかります!

 

また、この『TAMIYA(タミヤ)』エリア近くには、最近、セブ側でも大人気の屋台村がオープンしてますます盛り上がってきています!

マクタン屋台 マクタン島に屋台村登場『SUGBO MERCADO LAPU-LAPU』〜マクタン飯(26)〜

 

『Juliana(ジュリアナ)』(旧LOTUSロータス)の雰囲気は?

以前『LOTUS(ロータス)』の入口はこんな感じでしたが

 

ジュリアナマクタン

新しく『Juliana(ジュリアナ)』に変わってこんな感じになりました。

まぁ、どちらもそれほど変わりはないです(笑)

 

ジュリアナマクタン

中に入ると受付は照明の色が変わりました!

あとはカウンターの位置が変わったぐらいです。

 

入口で入場料100ペソを払います!

簡単な持ち物チェックと服装チェックがあります。

※ビーサン、短パンでは入れない場合がありますので注意。(女性はゆるめ)

 

ジュリアナマクタン

この日のスタッフは旧『LOTUS(ロータス)』の時からずっと受付をしていたスタッフで、『久しぶり〜!』と声を掛けてもらいました。

フィリピン人って本当に他人の顔をよく覚えているのでいつも感心させられます…

 

そしていよいよ店内へ!

 

無料1ドリンク券がもらえますが、紙コップに注がれたラムコークなのであまり期待してはいけません…

 

その他のドリンクはだいたい100ペソ〜200ペソぐらい。

 

ジュリアナマクタン

通常のテーブルは

平日:1,500ペソ

週末:2,000ペソ

のコンシューマブル。

コンシューマブルとは、上記の料金を先払いして、その分の金額分をオーダーできるというシステムです。

最低の注文額みたいな感じですね。

3、4人以上で行けば、上記の金額を割り勘にするとそれほど高くなく楽しめます!

※使い切れなくても返金はなし。

 

ジュリアナマクタン

人数が多い場合にはVIP席もあり、みんなで楽しく盛り上がれるので、こちらに席を確保しましょう!

VIP席は

平日:3,000ペソ

週末:4,000ペソ

のコンシューマブル。

 

ジュリアナマクタン

VIP席は改装されていい感じになりました。

ダンスフロアすぐ横にもVIP席が増設されました。(値段は不明)

 

そしてVIP席2階は上から見下ろせるので気分がいいですね。

 

ジュリアナマクタン

平日は端っこのテーブルは無料とスタッフが言っておりました。(未確認)

 

店内の雰囲気はこんな感じです。

ちょっと暗くて分からないですね…

店内はそこまで広くはありません。

 

だいたい23時ぐらいから人が集まり、0時を越える頃から盛り上がってきますので、行くなら23時以降がオススメです!

この日は平日でしたが、1時ぐらいにはそこそこ盛り上がっておりました。

 

セブ側の他のクラブと比べると、外国人はあまりおらず(それでも韓国人多め、最近中国人も)、ローカル感があって私にはちょうど良い雰囲気と広さです。

 

ジュリアナマクタン

最初はみんなおとなしく着席してお酒を飲んでいますが、0時を過ぎるあたりから深夜3時ぐらいまで盛り上がります!

 

平日でもそこそこ盛り上がっているのと、それほど大きくないので観光客の方でもアウェー感を感じず楽しめます!

 

特に週末の金・土曜日は盛り上がります!(特に土曜日)

 

客層は韓国人とフィリピン人が中心、最近中国人が増えてきています。

日本人もポツリ、ポツリいます!

 

繰り返しになりますが

 

・店内は人混みなので持ち物・お金は最低限にしてスリ・置き引き・ナンパなどに十分注意しましょう!

・知らない人からドリンクをもらわないようにしましょう!(睡眠薬を入れられているかもしれません…)

・ナイトクラブ(ディスコ)に行く時は、お酒を飲んで酔いますので、スマホやお金など持ち物の管理には十分注意してくださいね!

 

飲み過ぎに気をつけながらマクタンナイトを楽しんでください!

 

店名 Juliana(ジュリアナ)
ジャンル クラブ(ディスコ)
料金(1人) 500ペソぐらい
クレカ 現金のみ
営業時間 21時00分~05時00分
TEL 0925 633 3777
地図
Web