セブ島の新型コロナウィルスに関連する情報

セブ島でのコロナウィルス関連の情報

フィリピン国内の感染者数

コロナ

・感染者数:2,084人(前日比➕538人)

・死亡者:88人(前日比➕10人)

・回復した人:49人(前日比➕7人)

※2020年3月31日 4:00 pm 現在(DOHより引用)

 

フィリピン国内の感染者は日に日にどんどん増えてます…

 

セブ(フィリピン)に入国する外国人へのビザ発給停止

 

現在は、日本からセブへの飛行機が運休されるため、セブに来る方はいないと思いますが、フィリピンに入国される際に発給されるビザの発給が停止となりました。(マニラは国際線が飛んでいるので)

これにより外国人はフィリピンに入国できないことなり、完全な鎖国状態になりました。

ロックダウンが解除され、飛行機が飛ぶようになれば、この措置も解除されると思いますので、観光客や留学生でも入国できるようになると思います。

 

セブ空港発着の日本便に関して

・セブパシフィック航空:成田〜セブ便が〜4月14日まで運休

・フィリピン航空:日本との直行便が〜4月14日運休

※セブパシフィック航空は国際線、国内線全便が4月14日まで運休となりました。

 

マニラ発着の国内線、国際線は全て運休中。

 

セブ島の観光地

・オスロブ(ジンベイザメポイント)

・カワサンの滝

・スミロン島

・ボホール島

・パンダノン島

・ナルスアン島

・ヒルトゥガン島

 

上記は、現在閉鎖されております。

再開はだいたい、来月中旬ごろの予定です。

 

その他

コロナ

セブエリア全体に

ENHANCED COMMUNITY QUARANTINE(強化されたコミュニティ隔離措置)

が出されました。

スーパーマーケット、薬局、ハードウェアショップ、ホテル、病院、銀行、お水屋さん、ガソリンスタンドなどの生活必需のお店は営業しますが、レストランはデリバリー、テイクアウトのみとなります。

 

また、ジプニー、タクシーなどの公共交通機関もとまります。

要は、不要不急な外出はしないでくださいという措置であり、基本的には外出禁止ですね…

 

マクタン島コロナウィルス

外出するにはエリアが発行するこの証明証が必要になり、1家族1名のみの外出許可となります。

実際にはショッピングモールなどに入る際のこの証明証とIDの提示が必要。

 

・英語学校:休校。私の英語学校も休校しています。

 

本日(3/26)は、外出禁止に備えて、朝から『ガイサノマクタンアイランドモール』の前に開店を待つ人々が行列を作っておりました…

 

各規制とも1ヶ月程度の期間とされておりますが、コロナウィルスの状況によっては延長になる可能性も高いので、各自、下記を中心に最新情報をチェックしてください!

 

在フィリピン日本大使館

セブポット