つけめん『頑者』〜川越ラーメン紀行(2)〜

頑者川越

いつも滞在しているセブ島でもよくラーメンを食べている私です。

最近では、日本のチェーン店などの進出で、セブ島のラーメンレベルもどんどん上がってきています。

【セブ島ラーメン紀行】優勝軒(RAMEN YUSHOKEN)セブ店

 

そして日本に一時帰国の際も、チャンスがあればラーメンを食べに行っています!

特にこの時期に食べるラーメンは、暑いセブ島では体験できない美味しさがありますね。

今回は前回に続き、一時帰国中に地元川越で行ったラーメン店を紹介します。

前回の記事はこちら。

ラーメン二郎川越 実食【ラーメン二郎 川越店】人生初の二郎!〜川越ラーメン紀行〜

 

今回紹介するのは、私が一時帰国際によく行っている、つけめん『頑者』です。

建物が老朽化のため4月にリニューアルオープン以来の初訪問でした。

 

ココがポイント!
  • 『頑者』は濃厚つけ麺の先駆け
  • 女性客が多い
  • 昼間のみの営業、日曜休業

 

場所は?

西武新宿線、本川越駅、東口から徒歩3分ほどの場所にあります。

電車で行くのがベストですね!

 

頑者川越

西武新宿線、本川越駅、東口から出ます。

 

頑者川越

出口を出たら左方向へ。

 

頑者川越

ロータリーに沿って歩きます。

 

頑者川越

しばらく歩いたらロータリーに沿って右方向へ。

 

頑者川越

信号のある横断歩道を渡り、左方向へ。

 

頑者川越

ファミリーマートの前を過ぎ、歩道をしばらく歩きます。

 

頑者川越

一つめの角(T字路)を右方向へ入ります。

この辺にくると行列が見えるのでわかると思います。

 

頑者川越

右方向に曲がると左手に『頑者』はあります。

大きな看板はありません。

『ひびき庵』の大きい看板が目印です。

行列の方が目立ちますが(笑)

 

頑者川越

このような脇道ですが、常に行列があるのでわかりやすいです。

今回は平日の13時ごろに訪問しましたが、10人程度の人が先に並んでおり、30分ぐらい待ったのちに店内に入ることができました。

 

以前は、総入れ替え制でしたが、リニューアルオープンしてからは、空いた席にある程度まとめて案内しているようです。1つ席が空いたら1人入れるという感じではなく、空席がいくつかまとまるのを待ってお客さんを通していました。

 

頑者川越

また、角を曲がらずにまっすぐ行くと、川越観光のメインエリアである『蔵造り』や『時の鐘』などがありますので、川越観光と併せて『頑者』に行くのもありですね。

但し、日曜休業、昼間のみ営業、土曜は大行列です。

 

お店の雰囲気は?

頑者川越

頑者川越

リニューアルオープンしてからお店はキレイになり料亭を思わせる高級感のある外観に。

 

https://twitter.com/Hikky_Cebu/status/1070482832605224961

店内ももちろんキレイになり、女性客でも入りやすい雰囲気に。

この時もお客さんの半分は女性客でした!

味も意外とスッキリしているので女性にも好まれるのだと思います。

 

覚えている範囲でリニューアル前と変わった点

 

・総入れ替え制ではなくなった

頑者川越

以前は効率良く回すために総入れ替え制でしたが、ある程度の空席ができたらお客さんを入れていました。

 

・券売機の導入

頑者川越

以前は食べたあとに会計でしたが、券売機が導入されて効率アップ。

 

・麺中盛が加わる

並盛と大盛の間の中盛が導入されました。

 

・水がテーブルに設置

以前は冷水機が設置されていてセルフサービスで少し不便でしたが、リニューアル後は事前にお水が配膳され、おかわり用のポットもテーブルに置かれるようになってます。

 

・店内にBGM

頑者川越

以前はBGMはなかったような気がしますが、JAZZが流れていい雰囲気を醸し出しておりました。しかもスピーカーはこだわりの『BOSE』

 

メニューは?

頑者川越

メニューは『つけめん』or『ラーメン』。

ほとんどのお客さんは『つけめん』を選びます。

私も頑者の『ラーメン』は未体験なので次回は『ラーメン』にトライしてみたいと思います!

 

実食!

頑者川越

今回注文したのはつけめん並盛(750円)。

 

頑者川越

『頑者』といえば魚介・豚骨のダブルスープ。久々の訪問だったのでリニューアル前との比較はできませんが、ボテボテとした濃厚な感じではなくサラッとしてキレがあるスープです。

女性のお客さんが多いのも、濃過ぎないスープが受けているのではないかと思います。

サラリと食べられちゃいます!

 

頑者川越

頑者川越

麺は太麺。

麺にしっかりスープが絡み、歯ごたえのある麺です。

それでして、スルスルとのどごしの良い食べやすい麺です。

並盛の麺がアッと言うまに無くなりました(笑)

 

頑者川越

通常のつけ麺では、チャーシューはほんの少ししか入っていませんが、このチャーシューが最高に私好みで美味しいです!

ぜひともチャーシュー追加で注文してみてください!

 

 

と言うことで、並ぶことは必須ですが、ぜひ川越にお越しの際は、濃厚つけ麺の先駆け『頑者 川越店』に行ってみてください!

 

頑者川越

昼間のみ営業、日曜日休業と行くのが難しいですが、川越観光と併せてどうぞ!!

 

 

店名 つけめん 頑者 川越店
ジャンル つけめん
料金 1,000円ぐらい
クレカ 現金のみ
営業時間 11時30分~16時20分
日曜は店休日
TEL
住所 埼玉県川越市新富町1-1-8
地図
Web http://www.ganja.co.jp/