実食【ラーメン二郎 川越店】人生初の二郎!〜川越ラーメン紀行〜

ラーメン二郎川越

私は実家が川越のため、一時帰国中は川越を中心に滞在しております。

今は季節的に寒く、ラーメンの美味しい時期。

これがセブとは決定的に違うことの1つ。

寒い時に食べるラーメンってそれだけで美味しさがUPしますからね!

 

今回はそんな中、私がセブに滞在している間に川越にも新しいラーメン店が続々オープンしていて、以前から気になっていた

 

『ラーメン二郎』

 

を人生初体験してきました!

 

体験という表現にふさわしいラーメン店でした!

 

そうです川越には、埼玉で唯一の『ラーメン二郎』があるのです。(2017年オープン)

 

みなさんは、『ラーメン二郎』に行ったことがありますか?名前だけでも知ってますか??

 

『ラーメン二郎』の詳しい説明についてはここでは割愛しますが…

 

『ラーメン二郎』。二郎好きのセブ友からも絶対に1度は行ってみてと言われて、数年が経ちました…

セブに移住する前から『ラーメン二郎』のウワサは聞いていましたが、注文方法が独特など、初心者にはハードルが高いのではないかと勝手に勘違いしていて、今まで恐くて行けませんでした(笑)

 

ココがポイント!
  • ラーメン二郎川越店は川越駅から徒歩10分
  • 量が想像を超えるラーメン
  • 一度は体験するべし

 

場所は?


『ラーメン二郎』初心者の私が『ラーメン二郎』について語ってもしょうがありませんので、早速、場所から。

JR、東武東上線『川越駅 西口』より徒歩10分の国道16号線沿いのところにあります。

 

川越駅の改札を出たら西口へ向かい、陸橋を渡って『C1』出口へ。

 

陸橋を渡り『C1』出口で降ります。

 

あとは歩道をまっすぐ駅とは反対に向かって歩きます。

 

川越駅西口から『ラーメン二郎 川越店』までは交差点(信号あり)を3つ通ります。

 

1つめ信号は、ウェスタ川越という市の大きな施設の横を通ります。

 

信号を渡りそのまま歩道を道なりにまっすぐ進みます。

 

そして2つ目の信号。ここでも信号を渡り道なりに進みます。

 

そして3つめの信号。ここで国道16号線に出ます。大きい道路なのですぐに分かります。

 

この3つめの信号まで来れば『ラーメン二郎 川越店』はもうすぐそこ。

右斜め前方向に黄色看板が見えます。

 

国道16号線の横断歩道を渡り右方向へ。

 

国道16号線沿いの歩道を『二郎』の黄色看板目指して進みます。

 

ラーメン二郎

『ラーメン二郎 川越店』に到着!

 

お店の雰囲気は?

ラーメン二郎川越

なんと店内は撮影禁止…

ラーメンのみの撮影はOKです!

 

店内はカウンター席のみ。(15席程度)

券売機でお金を支払いチケットをスタッフに渡します。

 

まだお店が新しいので店内はキレイ。

白い壁に囲まれてシンプルな清潔感のある店内です。

 

この時のスタッフは優しそうな男性スタッフ2人が厨房に立ってラーメンを作って来れました。

 

この日の店内は、独特の雰囲気がありほど良い緊張感で、満席なのにシーンとしてました(笑)友達と話す人もなぜか小声で話していました。

女性客が2人いました。

 

私が訪問したのは平日の昼12時前でしたが、このタイミングでちょうど満席という感じでした。

 

ということでお店の外の雰囲気を。

 

ラーメン二郎川越

縦に長い建物で、1階が『ラーメン二郎 川越店』です。

 

ラーメン二郎川越

この『二郎』のふた文字のみの看板。

なんか可愛い雰囲気を醸し出してますね(笑)

 

ラーメン二郎川越

国道16号線沿いの壁には『ラーメン二郎』の大きな看板が目立ちます。

国道16号線沿いにあり、ドライバーの中には気になっている人も多かと思いますが、残念ながら専用駐車場はありません。

車でお越しの方は、近隣のコインパーキングを利用することになります。

 

川越駅からは徒歩圏内なので、電車で来ることをおすすめします。

 

ラーメン二郎川越

そして国道16号と反対側は静かな住宅街になります。

 

ラーメン二郎川越

自転車はお店の前に停められます。但し混雑時は難しい?

私は自転車で行きましたが、外に並んでいる人はいなかったので、お店の前に停められました。

車のお客さまの専用駐車場はありません。

 

メニューは?

・小ラーメン…750円

・小豚ラーメン…900円

 

・大ラーメン…850円

・大豚ラーメン…1,000円

 

・汁なし変更…80円

・つけ麺変更…100円

・ラー油…50円

・チーズ…100円

・うずら(5ケ)…100円

 

この日は追加でカレートッピング50円もありました。

 

写真が取れなかったので、文字のみで。

この中で1番人気のメニューはどれなんでしょうね!?

 

トッピングのチーズがすごい気になります!

 

今回は初の『ラーメン二郎』だったので、とりあえず試しに『小ラーメン』を注文。

 

実食!

ラーメン二郎川越

他の店舗に行ったことがないのでアレですが川越店では

 

券売機でチケット購入→麺の量を伝える(少なめや半分など)→トッピングのコール

 

という流れのようです。

 

私の後に店内に入ってきて隣に座った女性からは

 

『このお店では最初に何をスッタフに伝えるのですか?』

 

と聞かれたので、みなさん意外とお店に入るときは緊張しているのだと思いました。

 

 

『トッピングどうしますか?』

とスタッフが聞いてくれるので、追加(量の増減)したいトッピングを伝えます。

追加できるのは『ヤサイ(もやし)』・『ニンニク』・『アブラ』。

 

この行為は『コール』と呼ばれているようで、初二郎の私にはよく分からなかったので、前の人に倣って

 

『ニンニク』・『アブラ』

 

とコールしてみました。

 

その結果出てきたラーメンは

ラーメン二郎川越

え!?これが『小ラーメン?』

メニューの名前の付け方、間違えてません??と心の中で叫びましたが時すでに遅し…

 

一緒に写っているコップの大きさと比較してラーメンの量の多さが伝わりますか?

どんぶりの大きさは普通なのですが、密度がスゴイ!

 

これなら『麺、半分』と伝えれば良かった…

 

ラーメン二郎川越

ドーン!って感じですね!!

これを750円で提供するとはどれだけ効率良く運営しているんでしょ!!

見習わないといけないですね。

 

隣りの女性は『小ラーメン 麺少なめ』にしておりましたが、食べ切れなかったですね…

 

 

ラーメン二郎川越

コールして追加した『ニンニク』

 

ラーメン二郎川越

これまたコールして追加した『アブラ』

 

ラーメン二郎川越

ヤサイはコールしなくてもこの量…

 

ラーメン二郎川越

チャーシューも1番安い『小ラーメン』でもこの分厚いチャーシューが2枚というすごいボリューム!

 

ラーメン二郎川越

チャーシューは、ロールケーキと間違えそうな厚み(笑)

 

ラーメン二郎川越

厚みがたっぷりなのに、味は染みて、とろーりとろける感じのなんとも言えない絶妙の美味しさです!

 

ラーメン二郎川越

麺は歯ごたえバッチリなこれまたずっしり食べ応えのある太麺。

 

ラーメン二郎川越

底のほうからどんどん麺が湧いて出てくる感じです!

 

ラーメン二郎川越

なので、食べても食べても減らず、結構食べてお腹がいっぱいになってもまだこの量が残っています(驚)

 

結局、恥ずかしながら完食することはできず残してしまいました…

次回からは小ラーメンで麺半分にします。

 

周りの二郎ファンの方はみなさん完食されていましたね!

さすがです!!

 

スープの味は甘醤油豚骨という感じであとを引く美味しさで、きっとフィリピン人にもウケる味ですね。

 

他のラーメン二郎には行ったことがないので比較はできませんが、日本帰国時にはまたこの『ラーメン二郎 川越店』に行きたいですね。

 

『二郎』推しの人の気持ちがやっとちょっとだけわかりました!

 

 

ということで私の日本での非日常体験でした(笑)

 

 

ラーメン二郎川越

定休日と営業時間はこんな感じですのでお間違えのないように!

 

 

店名 ラーメン二郎 川越店
ジャンル ラーメン
料金 1,000円ぐらい
クレカ 現金のみ
営業時間 11時00分~14時00分(昼) 
18時00分〜21時00分(夜)
月・木は店休日
TEL
住所 埼玉県川越市旭町1-4-15
地図
Web https://kwge26.tumblr.com/