セブ島KTV『Wing(ウイング)』の【昼キャバ】が新鮮で楽しかった!

ウイング

セブ島の日本人経営KTVといえば『小町』。その『小町』から徒歩圏内にある同じく日本人経営KTV『Wing(ウイング)』。

 

ウイング

『ウイング(Wing)』には、夜、ツアーなどのお客さんとよく一緒に行くのですが、いつもトイレに行くたびにこの貼ってあるポスターが気になっていました。

 

1時間300ペソ、飲み放題(焼酎・ウイスキー)、カラオケ歌い放題、女の子指名料1名込み

 

というなんとも素敵な料金設定。(夜は1時間600ペソ)

しかし、昼間から1人でKTVに行く勇気もなく悶々とした日々が続いておりました(笑)

 

そんな時にお客さんから

 

『Wing(ウイング)』の昼キャバに行ってみたいですね!

 

という何とも素敵なオファーをいただき、今回、念願叶って!?『ウイング(Wing)』の昼キャバに行ってみましたので、その模様をお送りいたします!

 

『KTVウイング(Wing)昼キャバ』
  • セット料金1時間300ペソと激安!
  • 夜とは違う女の子と飲める!
  • 昼キャバは意外と落ち着いて飲める!

 

まずは、セブのKTVについてご存知ではない方はこちらの記事をどうぞ!

小町 【セブ島夜遊び】Japanese KTV(小町・ウイング・キング etc)【徹底解説】

 

場所は?

場所は、A.S.フォーチュナストリートから少し入ったところにあります。

タクシードライバーに『ウイング(Wing)』と言っても伝わらないことが多いと思いますので、その場合はA.S.フォーチュナストリートを曲がるところにマクドナルドがありますので、まずはそのマクドナルドまで来てからドライバーに指示するといいですね!

セブ島有名KTV『小町』からは歩いて5分ぐらいの場所にあります。

 

お店の雰囲気は?

ウイング

明るい時に来たのは初めてで、慣れていないので少々入るのに戸惑いました…

 

ウイング

そして緊張してドアを開けると、当たり前ですがそこは夜と変わらないお店の雰囲気!

ただ、この日はお客さんは少なめだったので、落ち着いた(静かな)雰囲気で飲んだり、カラオケを唄うことができました!

 

料金は?

ウイング

料金はセット料金1時間300ペソ激安価格です!

 

セット料金には

・飲み放題(焼酎・ウイスキー)

ビールは1本90ペソで別料金。

私はひたすら焼酎(JINRO)の水割りにカラマンシーを入れて飲んでました。

・カラオケ唄い放題

・女の子1人の指名料

が含まれております。

 

ウイング

LD(レディースドリンク)は1杯200ペソ〜と、こちらは夜と同じ料金。

セット料金が安いので、その分、女の子にはドリンクを飲ませてあげましょう!

 

ウイング

女の子をもう1人追加するとプラス300ペソ。

2人の女の子についてもらうと夜と同じ料金に!(1時間600ペソに!)

 

ちなみに昼キャバの営業時間は

11:00 am〜6:00 pm(木曜日定休)

 

お店で一緒に女の子とランチを食べるなんていうのもいいですね!

食べ物の持ち込み料は200ペソとのことです。

 

かわいい女の子はたくさんいる?

ウイング

女の子は、夜とは違う女の子たちです。

話によると20人程度の女の子が在籍しているそうです。

この日、私たちがお店に入った時は3組ぐらい(1組は団体)のお客さんが既にいましたが、女の子は10人ぐらいいました。

 

何人かの女の子と話した感じでは、この仕事を始めたばかり(半年以内)の子、そしてこういう仕事が初めての子が多い印象です!

 

夜ばかり行っている私にとっては、昼キャバの子たちは大人しい(慣れていない)感じがとても新鮮で、楽しく飲んで、唄ったりすることができました!

 

結局、この日は延長、延長で閉店の夜6時までいました(笑)

 

アフターに誘いやすい!?

ウイング

また、昼キャバの子は、夜6時過ぎには仕事が終わるので、仕事終わりに一緒にご飯なども行きやすそうです!

私たちは昼キャバに行った次の日に、女の子たちを誘ってみたらOKでした!

私服の女の子たちと行く食事は新鮮で、お客さんも本当に楽しそうでした!

 

ぜひとも、またウイング(Wing)の昼キャバに行ってみようと思います!

 

昼間、予定がない在住者はもちろんのこと、旅行者の方たちにもオススメです!!

 

 

ウイング

今週の土曜日、6月1日には昼キャバ1周年のイベントがあるようです!

どなたか一緒に行きませんか??(笑)