WordPress5.0のアップデートに失敗(エラー)!旧エディターに戻す方法

wordpress5.0

昨日、このブログでも使用している『WordPress』でいつものようにブログを書こうと思ったら

 

Wordpress5.0

『WordPress 5.0 が利用可能です ! 今すぐ更新してください。』

 

の表示が出ていたので、きっと不具合の修正がされているからすぐ更新した方が良いと思い、素人の私は反射的に『今すぐ更新してください。』をクリック…

その後、更新が完了した後に悲劇は起こりました…

 

ココがポイント!
  • 何も考えずそのまま『WordPress5.0』にアップデートしてはいけない
  • アップデートするとエディタ(記事編集・投稿画面)が使いにくくなる
  • 最悪は画面が真っ白になり動かなくなる

 

何も考えずにアップデートしてはいけない!

wordpress5.0

このメール画像は、『WordPress5.0』にアップデート後不具合が起き、素人の私ではどうしようもできない状態になってしまい、いつもお世話になっているエンジニアさんにSOSのメールを送った後の返信です。

 

『絶対にそのままでWordPressを5にアップグレードしてはいけません。。。』

 

という返信…

 

えー、もっと早く教えてよー(泣)って感じでした(笑)

 

やはり、素人がわかったフリをしてWordPressを運営しているとこういうことになってしまうんですね…

 

WordPressのアップデートはちょこちょこ行われていたイメージですが、マイナーアップデートとメジャーアップデートがあるようで、今回は『5.0』へのメジャーアップデートで大幅な変更があったようです。素人なので詳しいことは分かりませんが…

 

アップデートするとエディター(記事編集・投稿画面)が使いにくくなる

wordpress5.0

WordPress5.0にアップデートした後のエディターは、従来のビジュアルエディターから、上記写真のようなブロック型エディター『Gutenberg(グーテンベルグ)』に変更になりました。

全て日本語化されておらず、それでいて慣れていないこともありますが、従来のエディターからは確実に使いにくくなり、アップデートした後に『アップデートして失敗したなぁ』と思いました。

新しいエディターが使いにくいだけでしたら、我慢して使っていれば慣れてくるかなとも思ったのですが、ここで大問題が発生!

 

wordpress5.0

記事を入力したり更新してもデータが保存・公開できず、何をやっても写真のような『Updating failed』タの表示。

これには私もさすがにマズイと思い、いろいろ自分でも調べてみたのですが原因や対応策が分からず、先ほどの知り合いのエンジニアさんにすぐさまSOSメール

 

新エディター→旧エディターへの戻し方

wordpress5.0

私のSOSのメールに対するエンジニアさんからの返信には、何やら解決方法がありそうなことが書いてあり、リンクを飛んでみると

『Classic Editor | Gutenberg(次期エディター)を無効化するためのWordPressプラグイン』

という元のエディターに戻せそうな雰囲気のタイトルのサイトへ飛びました。

 

このサイトによるとClassic Editorというプラグインを有効化すると旧エディターに戻せると書いてあり、このプラグインを早速インストール。

 

インストール方法などはみなさんご存知だと思いますのでここでは割愛します。

 

プラグインを有効化してみると

 

wordpress5.0

新エディターの画面が

 

wordpress5.0

見慣れていた旧エディター画面に戻り一安心となりました。

 

wordpress5.0

このような感じで管理画面でも『ブロックエディター(新エディター)』と『Classic Editor(従来のエディター)』を選べるようになりました。

 

wordpress5.0

『Classic Editor(従来のエディター)』をクリックすると従来のエディターで記事の編集・投稿ができます。

 

また、このプラグインを入れたことにより、先ほど紹介したアップデート後から発生していた『Updating failed』エラーもなくなり、とりあえずは、記事を入力して更新したり公開することができるようになりました!

※エラーの原因は未だに不明

 

私はこの程度で直りましたが、今回のアップデートでもっと重傷になったいる人もいるようで、最悪は画面が真っ白になったまま動かなくなるようです…

 

 

私のように素人でWordPressを使っているみなさん、WordPress5.0へアップデートする時はいろいろと情報を集めて慎重に行なってくださいね!

そして、日頃のバップアップは重要ですよ!