【WoToken】『WOEx』(取引所)の登録方法!

wotoken

【WoToken】『WOEx』のアプリ最新ダウンロードリンクは下記の記事をご覧ください!

wotoken 【WoToken】参加者が新ルールで必ずやるべきコト!

 

前回は、まずは毎日ロックされた『WOR』をコツコツとロック解除していきましょうということをお伝えしました。

 

今回は緊急ではありませんが、時間のある時に貯めた『WOR』をお金にするための取引所『WOEx』の登録をして準備をしておきましょうというお話です。

 

特に今、現在、『WOR』の価格が『WoToken』アプリ内と取引所『WOEx』の間でかなりの差があるのでこれが落ち着くまでは何もせず待つのが良いかと思います。

 

配当で貯めた『WOR』は取引所『WOEx』でのみ換金が可能!

wotoken

『WOR』専用?と思えてしまう取引所『WOEx』。

現在は配当で貯めた『WOR』はここでしか換金できません。

この『WOEx』でまずは『WOR』をBTC(ビットコイン)やETH(イーサリアム)に交換します。

今、すぐには使わない人も多いかと思いますが、いずれは使うことになりますので早めに登録(ログイン)だけはしておきましょう!

 

取引所『WOEx』の登録方法は?

wotoken

今回はWeb版(PC版)で説明いたしますが、基本的にはスマホ画面でも同じだと思いますので、よろしくお願いします!

 

まず、既に『WoToken』アプリを利用している人(ほとんどの人が登録済みだと思いますが)は、『WoToken』に登録の電話番号とパスワードでログインが可能です!(既に取引所には登録済みとなっています。)

 

wotoken

『Log in with WoToken』をクリック

 

wotoken

『WoToken』に登録している携帯番号、パスワード、表示されている4桁の確認番号を入力するとログインができます。

既に『WoToken』に登録済みの人は今のところ『KYC(本人確認)』なしで取引所の利用が可能です。

 

全くの新規方は下記の順で登録してみてください!

※既に『WoToken』に登録済みの方も下記の項目は空欄なので登録することも可能です。(KYC登録は今のところ項目が出てこないので登録できません。)

 

大事なのでもう1度言いますが、既に『WoToken』を始めている人は、新たに『WOEx』に新規登録する必要はありません!

上記の手順で『WoToken』に登録の携帯電話番号とパスワードを使って『WOEx』にログインしましょう!

 

【Register】

 

wotoken

まず、TOP画面右上の『Register』をクリック。

 

wotoken

万が一中国語や韓国語になっていたら言語を『English』に変更してください。

 

 

wotoken

『Register』をクリックすると上記の登録画面になりますので、各項目を入力していきます。

 

❶ Eメールアドレス

❷ 右側に表示されている4桁の数字。見にくい場合は、数字をクリックすると違う数字が表示されます。

❸ ローマ字と数字で6桁以上のパスワードを入力

❹ ❸で入力したパスワードをもう1度入力

❺ 招待コード。招待コードは入力せずに空欄でも問題ありません

❻ 規約・プライベートポリシーにチェックを入れる

 

上記を入力したら下の『Register』をクリック。

 

試しにログインしてみる

 

wotoken

エラーがなく入力できると登録に成功して、自動的に上記の『Log in』画面になりますので、登録したEメールアドレス、パスワードなどを入力してログインして見ましょう!

 

wotoken

ログインが完了すると写真のようにTOP画面右上に登録したメールアドレスが表示されます。

 

アカウント情報の設定

 

wotoken

TOP画面右上のメールアドレス部分をクリックすると上記のアカウント情報の画面になります。

1つずつ見てみましょう。

 

基本情報の確認

 

wotoken

『Account Information』ではメールアドレス、ID、Invite Code(招待コード)が表示されます。これに関してはこれ以上、設定することはありません。

 

KYC(本人確認)登録

 

wotoken

次は『Id Verification』いわゆる『KYC(本人確認)』登録です。

 

wotoken

『Verify Now』をクリックすると登録画面になります。

 

wotoken

『Nationality』はプルダウンから『Japan』を選びます。

 

wotoken

『Name』はパスポート表記で入力。

 

wotoken

『ID Type』は『Passport』を選択。現在、『Passport』しか選択できません。

 

wotoken

『ID Number』はパスポート番号を入力。

 

wotoken

入力が完了したら『Next』をクリック。

 

wotoken

IDの写真をアップロードする画面になります。

左から

 

『Upload ID Front』・・・パスポート顔写真のページ

『Upload ID Back』・・・手書きで名前や住所を書くページ

『Upload Hand-held ID』・・・パスポートの顔写真ページと一緒に顔のセルフィ写真

 

wotoken

『Id Verification』

の3つの項目が埋まれば『KYC(本人確認)』は完了です。

 

セキュリティー設定

 

・Email Activating

wotoken

『Activate』をクリック

 

wotoken

この画面になるので『Sent Code』をクリック。

 

wotoken

登録してあるメールアドレスに、6桁の認証コードが送られてくるので、このコードを先ほどの『Please input Email Code』欄にこの場合だと『114622』を入力して『Submit』をクリック。

 

wotoken

Email Activatingの『Activate』の表示が『Disable』に変われば成功です。

 

・SMS Verfity(SMSショートメッセージ認証)

wotoken

『Verify』をクリック

 

wotoken

・Area code:Japan(+81)を選ぶ

・Phone Number:頭の『0』を除いた携帯番号を入力

・『Send Sms』をクリックすると

wotoken

確認番号入力画面になるので、表示されている4桁の番号を入力。

6桁の認証番号がショートメッセージで来るのでこのコードを入力。

 

・メールアドレスの『Send Code』をクリックすると6桁の認証番号がメールアドレスに来るのでこのコードを入力

 

全ての項目を入力したら『Submit』をクリック。

 

 

・Google Authenticator

wotoken

『Verify』をクリック

 

wotoken

グーグルの2段階認証アプリをまだ使ったことがない人は、アプリをダウンロード

 

wotoken

グーグル2段階認証アプリを立ち上げQRコードを読み込む、またはKeyを入力。『Next』をクリック。

 

wotoken

『Send Code』をクリック。メールアドレスに来た6桁の認証コードを入力。

 

Google Authenticatorにはアプリの6桁の番号を入力。

 

『Submit』をクリックして登録完了。

 

wotoken

このように表示されれば完了です!

※メールアドレス、電話番号はモザイクをかけています。