【パンダノン島】天国に1番近い島〜セブアイランドホッピングおすすめの島!

アイランドホッピング人気No.1!青い海、白いビーチ『パンダノン島』

パンダノン島

セブでは天国に1番近い島とも言われている『パンダノン島』。

なぜ、天国に1番近いと言われているのかお客さんに聞かれても明確に答えられないのですが

 

・セブから遠いので普段は気軽に行くことができない。

・ほとんど手つけずの自然な島(人は住んでいます。)

・青い海、白い砂浜がキレイで幻想的で非日常感を味わえる。

 

こんなところからセブに住んでいるローカルの人たちの間では天国にに1番近い島と言われているのではないでしょうか?

(ほとんどのローカルフィリピン人はパンダノン島には行ったことありません。)

 

当社アイランドホッピングで訪れる島としてもNo.1の『パンダノン島』を今回はご紹介します!

 

アイランドホッピングでどこか1つの島を選ぶ際に迷った場合は

 

『パンダノン島』

 

を選択することをオススメします!

 

『パンダノン島』
  • セブマクタン島からバンカーボートで1時間半ぐらいの小さな島
  • キレイな青い海、白いビーチ、白い流木など写真スポット満載!
  • コテージでランチやお酒を飲んでのんびり非日常な気分が味わえる!

 

『パンダノン島』の場所・行き方は?

『パンダノン島』は、セブマクタン島とボホール島に位置します。

税金などは、ボホール島に払っているようなので、きっと管轄はボホール島なのでしょう。

アイランドホッピング用のボート乗り場のあるマクタン島からは、バンカーボートで約1時間半ぐらいの所にあります。

アイランドホッピングで訪れる島の中では1番遠いですね。

ただ、遠いからこそ行く価値もあるのが『パンダノン島』です。

 

パンダノン島

行き方は、定期船や公共の交通機関はなく、このような『バンカーボート』で行くツアーに参加するか、自力でローカルの人に交渉してボートを借りて行く方法あります。

 

自力でローカルの人にボートレンタルを交渉する場合は

 

・貸切でボートの値段はいくらか?(4,000ペソ/1隻ぐらいが相場)

※安すぎるのは小さく、エンジン音がうるさいのでおすすめしません。

※パンダノン島は他の島に比べて遠いので、プラス1,000ペソぐらいかもしれません。

・集合場所はどこか?

・何人乗りのボートか?(20人乗りぐらいの大きさが良い)

・ランチ・ドリンクは付いているか?(普通は別)

・スノーケルマスクは付いているのか?(普通は別。レンタル料100ペソ/1個)

・島への入島料は込みかどうか?(普通は別)

※基本的にはボートのみの料金と考えましょう。

 

などを事前にしっかり確認しましょう。

 

また、私も経験があるのですが、ローカルの人からボートを借りた場合、ランチに『フローティングレストラン(水上レストラン)』に連れて行くと言われる場合があります。

この『フローティングレストラン(水上レストラン)』は、シーフードなどにプライスが書いていないことが多いので、ちゃんとプライを聞いてから注文しましょう。

また、ビールやお肉のバーベキューなど普通に安い物でもめっちゃ高いので、そのつもりもで行ってくださいね!(島の経済に貢献するつもりで 笑)

 

 

フィリピン人はいい加減で『OK!』と調子よく言っていても、『OK』じゃないことも多々あるので、そんな時はイラっとせずに笑顔でいましょう(笑)

 

観光客の方が自力でローカルの人に交渉してボートを借りて行くのは、ハードルが高いのでツアーに参加することをおすすめします!(安さよりも安全・快適・時間効率を重視!)

パンダノン島 【貸切】パンダノン島ツアー~セブ島アイランドホッピング~(Gopro無料レンタル)

 

『パンダノン島』の入島料金は?

パンダノン島

・入島料:1人170ペソ(パンダノン150ペソ、税金20ペソ)

 

パンダノン島

・コテージ:1つ250ペソ

 

もし、4人でパンダノン島に行った場合は

 

入島料:170ペソ×4人=680ペソ

コテージ:250ペソ

ーーーーーーーーーーーーーーーー

合計:930ペソ

 

が、パンダノン島で支払う金額となります。

 

『パンダノン島』の雰囲気は?

パンダノン

このように青い海に囲まれて浮かんでるように見える小さな島です。

遠浅の青いキレイな海、白い砂のビーチとコテージが特徴の島です。

 

パンダノン島

無人島ではなく、ここに住んで生活をしているフィリピン人もたくさんいます。

写真のような白いビーチ、コテージがある観光エリアが半分と

 

パンダノン島

このように家が立ち並んでいる住民エリアとが、半分できっちり分かれています。

入島料などが島の収入になっておりますので、アイランドホッピングで観光客のみなさんが訪れることによってローカルの人たちへ貢献していることにもなります。

 

パンダノン島

パンダノン島

パンダノン島といえばこの白い流木でのショットが有名。

 

パンダノン島

パンダノン島

パンダノン島

1つだけ写真用に?作ったようなコテージでのショット。

 

パンダノン島

パンダノン島

パンダノン島

コテージをバックにしたジャンプ写真。

 

パンダノン島

パンダノン島

パンダノン島

もちろん女子旅のみなさんにも思いっきり飛んでもらいます!

 

パンダノン島

パンダノン島

パンダノン宮殿?(笑)をバックにしたショット。

 

パンダノン島

パンダノン島

パンダノン島

パンダノン島

パンダノン島

あとはキレイな海をバックにした写真がたくさん撮れます!

 

パンダノン

写真に全く興味のない方もいると思いますので、そういう方は南国の風を感じながらのんびり飲みましょう!

パンダノン島で飲むお酒最高ですよ!!

 

私たちが催行するツアーではお酒の持ち込み自由ですので、焼酎を持ち込むお客さんも意外と多いですよ(笑)

 

パンダノン島

パンダノン島

パンダノン島

パンダノン島

どうですか?

キレイですよね??

 

海のキレイさは伝わらないのですが、島全体の雰囲気は再生ボタンをタップして確認してください!

 

『パンダノン島』には、お魚がいないのでスノーケリングは楽しめない!

パンダノン島の海はキレイなのですが、お魚さんはいませんのでスノーケリングは楽しめません!

 

パンダノン島ではたくさんのお魚と泳ぐことはできないのですが、当社アイランドホッピンでは、パンダノン島に上陸する前に、上記の動画のような透明度バツグンの海でスノーケリングを楽しんでいただきます!

 

パンダノン島

透明度バツグンの海でたくさんのお魚さんたちと一緒に泳ごう!!

 

パンダノン島

スノーケリングはできないのですが、ビーチバレーを楽しみことができます!

ボールは現地で200ペソでレンタル!

これが島民の収入にもなりますので!

 

ぜひ、島民チームと対戦してみてください(笑)

 

『パンダノン島』でのんびりランチがおすすめ!

パンダノン島

南国コテージで食べるバーベキューランチは、非日常体験でもあり最高です!

当社の『パンダノン島』ツアーは、パンダノン島のコテージでのんびりバーベキューランチが料金に込みとなっています。

 

ボート上でランチを取るツアーもありますが、波が高いと揺れているボートでのランチになるので、個人的にはおすすめしません…

揺れているボートでのランチ、想像できますよね?

 

パンダノン島

南国の風を感じながら飲むビールも最高ですよ!

当社の『パンダノン島』ツアーでは、ビール、ソフトドリンク各1本無料サービスです!

 

『パンダノン島』は遠いので行き帰りにキレイな海が楽しめる!

パンダノン島

パンダノン島

『パンダノン島』までは移動距離が長いので、海がキレイなポイントもたくさん通過します!

船の先端などで思いっきり海風を感じながらセブの海を楽しめるのも『パンダノン島』ツアーがおすすめな理由の1つです!

 

今回は、アイランドホッピングでおすすめの島『パンダノン島』についてご紹介しました!

 

当社では、貸切バンカーボートにて1組限定の『パンダノン島』ツアーを催行しておりますので、みなさまのご参加をお待ちしております!

詳しくは下記をご覧ください!

パンダノン島 【貸切】パンダノン島ツアー~セブ島アイランドホッピング~(Gopro無料レンタル)