セブおすすめのお土産【7Dドライマンゴー】を直売所で安く確実に買う!

セブ島旅行のお土産でドライマンゴーを買いたいと思っているけど、どのブランドが良いか悩んでいる人、トップブランドの『7Dドライマンゴー』を買いたいけど少しでも安く買いたい人、確実に買いたい人も多いかと思います!

※『7Dドライマンゴー』はスーパーでは売り切れていることが多いです。

 

今回の記事ではそんなみなさんの疑問にお答えします。

 

よくお客さまから

『ドライマンゴーはどこのブランドが美味しいですか?』

と聞かれることが多いのですが、私は迷わず

 

『日本人にも知名度がある7Dを買いましょう!!』

 

とお伝えしております。

 

スーパーマーケットに行くといろいろなブランドのドライマンゴーが売っていますが、私自身がいろいろ食べ比べてみても『7Dドライマンゴー』が一番美味しいです!

味自体はどのドライマンゴーも美味しいマンゴーを使用していて同じような感じですが、『7Dドライマンゴー』はマンゴーの上質な部分だけを使用して作っているので、マンゴーのスライスが均一で大きいものしか入っておらず美味しいです!

 

ただ、この『7Dドライマンゴー』。ドライマンゴーとして人気No.1なので、スーパーマーケットに買い行っても結構な確率で欠品(売り切れ)しております。

今回の記事では『7Dドライマンゴー』が【安く・確実】に購入できる工場直売所についてお送りいたします!

 

そうです、あの有名な7Dドライマンゴーはセブに工場があるのです!(しかもアクセスが比較的良い場所に)。そしてその横に直売所はあります。

 

ココがポイント!
  • 場所は東横インセブ(Jモール)から徒歩10分
  • スーパーよりも約2割引で確実に購入できます
  • 製造直後の商品が購入でき賞味期限が長い

 

場所は?

場所は、『東横インセブ』がある『Jモール』から徒歩10分。

私もいつも行くときは『Jモール』から歩いています。

上記のグーグルマップ徒歩ルート(点線)を解説!

 

  • STEP.1
    Jモールを背に右へ通りを進みます!

    Jモールを右手にA.S.フォーチュナ通りをしばらく進みます。

  • STEP.2
    NORKIS CYBERPARKを過ぎ先へ!

    NORKIS CYBERPARKという商業施設を通り過ぎます。

  • STEP.3
    次のT字路を右へ!(グーグルマップ右折地点)

    ここで右折します。

     

    少し登り気味の道をローカルエリアへ進みます!

  • STEP.4
    ローカルエリアをひたすら道なりに進みます!

    ローカルエリアですが、通りすがりのフィリピン人に『Hello!』などと声を掛けながら歩くと楽しさ倍増です!

  • STEP.5
    7Dの工場が出てきます!

    道なりにひたすら歩いていると(右折してから5分ぐらい)左手に7Dの工場が出てきます。

  • STEP.5
    工場の横に直売所はあります!

    工場を通り過ぎて隣に写真のような小さい入口があり、その中に直売所はあります。

  • STEP.5
    中に入ると直売所はあります!

 

直売所の雰囲気は?

直売所の売り上げが好調なのか、最近、店内をキレイに改装しました。

 

椅子も設置されお客さまに優しくなりました(笑)

壁面には7Dの会社の歴史が書かれております。

 

工場見学はできませんが、モニターには工場内の模様が映し出されています。(ビデオです)

 

公式に輸出している国MAPも壁に描かれてます。

日本をはじめたくさんの国に輸出されています。

日本では、『成城石井』や『PLAZA』などに7Dドライマンゴーが売っていますが、当然ですが輸送費や税金などが掛かっていてめっちゃ高いです(笑)

 

インスタスポットもあります(笑)

 

今回行った時には誰も写真は撮っていませんでした(笑)

 

グッズも販売しています(笑)

 

直売所価格は?

こちらが価格表です!

 

カウンターにはわかりやすく見本と価格がディスプレイされています。

直売所では現在、ドライマンゴーの内容量が

 

80g・・・70ペソ(1g:0.875ペソ)

100g・・・80ペソ(1g:0.8ペソ)

170g・・・140ペソ(1g:0.8235ペソ)

200g・・・160ペソ(1g:0.8ペソ)

 

と4つの内容量から選べます。

内容量が多いからといって割安にならないのがフィリピンスタイル(笑)

 

適量の100gの商品が一番おすすめですね!(私は100gのドライマンゴーとチョコマンゴーをいつも購入してます。)

 

ちなみにスーパーでは100gか200gの商品しか売っておりませんので、80gの商品を購入したい人は迷わず直売所へ行ってください!

 

ちなみに『PLAZA』では、100gの商品が498円と直売所の約3倍の価格で売られています。

 

直売所とスーパーの価格差は?

それでは気になる直売所とスーパーの価格を比較してみましょう!

 

売れ筋商品をJモールでの販売価格と比較してみました!

商品 直売所 スーパー 価格差
100g 80ペソ 91.5ペソ 11.5ペソ
(約14%)
200g 160ペソ 182.5ペソ 22.5ペソ
(約14%)
チョコ
マンゴー
80ペソ 87.5ペソ 7.5ペソ
(約10%)

と大量に買う(50袋以上)と価格差は大きいですが、10袋程度の購入であれば、時間を掛けて直売所へ行っても価格でのメリットはほとんどありません…

 

ただ、どこのスーパーでも販売価格はだいたい同じですが、Jモールは工場が近いためか他のスーパーに比べて少し安いですね。

80g・・・91.5ペソ

 

200g・・・182.5ペソ 

 

チョコマンゴー・・・87.5ペソ

 

営業時間は?

●7Dドライマンゴー工場直売所営業時間

曜日 営業時間
月曜日〜金曜日 7時30分〜18時00分
土曜日 8時00分〜16時30分
日曜日 8時00分〜17時00分

※祝日は不明

 

以前は日曜日休業、ランチタイム休憩がありましたが、驚きの日曜日営業、ランチタイム休憩なしに変わりました!

素晴らしい対応ですね!

 

注意点

直売所付近はローカルエリアのため、タクシーはほとんど走っておりません。

必ず行ったタクシーを待たせておき(交渉必要)、行ったタクシーで帰りましょう。

 

徒歩で行く場合には必ず、『Grab』タクシーを利用して帰りのタクシーを直売所で呼べるようにしておきましょう!

また、最悪、タクシーが捕まらない場合は、近くを通りトライシクル(バイクに荷台がついた乗り物)でJモールまで行きましょう。(40ペソぐらいでJモールまで行けます。)

タクシーが捕まらない場合は、7Dドライマンゴー直売所のスタッフに相談すると良いです。

 

タクシーで行くのがおすすめです!

 

7Dドライマンゴー直売所まとめ
  • 場所は、東横インセブ、Jモールのすぐ近く(徒歩10分)
  • 直売所価格はスーパーの15%〜20%引
  • 賞味期限の長い商品が購入できる
  • 営業時間は概ね8時〜16時
  • 毎日営業(土日も営業)

 

 

店名 7Dドライマンゴー工場直売所
ジャンル ドライマンゴー販売所
料金
クレカ 使用不可
営業時間 ・07時30分~18時00分(月〜金)
・08時00分〜16時30分(土)
・08時00分〜17時00分(日)
TEL (032) 346 5241
住所 Sacris Road, A.S. Fortuna Street
Mandaue City
地図
Web https://7dfoods.com/