【おすすめセブ島ゴルフ場】アルタビスタゴルフ徹底解説!

セブ島でゴルフをプレイするなら『アルタビスタゴルフ』!

アルタビスタ

お客さまからよく

 

『セブ島でゴルフをしたいけど、どのゴルフ場がおすすめですか?』

 

と聞かれます。

 

初心者の方、マクタン島リゾートエリアに宿泊の方にはマクタン島にある『マクタンアイランドゴルフ』をおすすめすることはありますが、基本的にセブ島でゴルフをプレイしたいという方にはどこか1つを選ぶとしたら

 

『アルタビスタ』

 

を強くおすすめします!

『アルタビスタ ゴルフ』一択ですね!

 

とお伝えしております。

 

プレイしたお客さまからも

 

・日本と同じような感覚でプレイができた

・1人に1人のキャディー、1人に1台のカートが付いたので贅沢な気分でプレイできた

・高台からのセブの海を見渡せる絶景コースがいくつもあって最高だった

・キャディーが的確に指示をくれたので、楽にプレイができた

 

と好評価の声しか聞きません。

 

そして私自身も何回もこの『アルタビスタゴルフ』でプレイしているからこそ自信を持っておすすめできるのです!!

 

今回はそんなセブ島ではイチオシのゴルフコース『アルタビスタゴルフ』について徹底解説いたします!

 

セブ島ゴルフ『アルタビスタ ゴルフ』
  • 高台から海を見渡せる絶景コースがいくつもある!
  • 1人に1人キャディー、1台のカート付きで殿様ゴルフ!
  • セブでありながら、日本と同じようなクオリティーでプレイできる!

 

『アルタビスタゴルフ』の場所は?

『アルタビスタゴルフ』は、セブシティーの端の方、小高い山の海側に面した場所にあります。

マクタン島のリゾートエリアからは、セブシティーを横断する形になるので、かなり遠いですね。車で1時間半ぐらい掛かります。(渋滞があると2時間ぐらい掛かるかもしれません…)

 

アルタビスタ

ただこのような見晴らし、空気の良い場所にゴルフコースがあるので南国の雰囲気とともに最高な気分でプレイできます!

 

『アルタビスタゴルフ』の料金は?

アルタビスタ

料金は受付で支払います。

英語ができなくても電卓に金額を叩いて教えてくれるので問題なしです!

そして英語ができない日本人の扱いにも慣れています(笑)

ここで料金をボラれることはありませんのでご安心ください。

 

名称 アルタビスタ ゴルフクラブ
Alta Vista Golf Club)
料金 ・平日:4,100ペソ 
・週末・祝日:5,900ペソ
(支払い時に別途1,000ペソの保証金が必要。)
レンタル ・レンタルクラブ:1,500ペソ 
・レンタルシューズ:500ペソ
カート プレイ料金に含まれています。
1人1台カートが付きます。
キャディー プレイ料金に含まれています。
1人1人キャディが付きます。
チップ 500ペソぐらい
予約 予約不可
クレカ 各種利用可能
(VISA,Master,JCB,AMEX)

保証金(1,000ペソ)は現金のみ
住所 Pardo Hills, Cebu City,
電話 (032) 263 5538
地図
Web Webサイト

 

料金は上記のような感じです。

 

わかりやすく金額だけ説明すると、ゴルフクラブ、シューズのレンタルがない場合は

 

・平日:4,600ペソ(約10,000円)=プレイ料金4,100ペソ+チップ500ぺソ

・土日祝:6,400ペソ(約14,000円)=プレイ料金5,900ペソ+チップ500ペソ

※1人に1人のキャディーと1台のカートが付いた料金です。

※各種クレジットカードが使用できます。

※キャディーフィー『400ペソ』とデポジット(保証金)『1,000ペソ』は現金のみ。

※デポジット(保証金)は返金されますので、必ずプレイ終了後に受付で返金してもらってからお帰りください。(忘れる方がよくいます。)

※チップはプレイ終了後、キャディーに直接500ペソを渡すのが相場です。

※土日祝の場合、2人でのプレイの場合は午後からのスタートとなります。

 

1人に1人のキャディーと1台のカートが付いた殿様ゴルフができますが、金額だけでいうと日本とだいたい同じぐらいの料金ですね。

 

物価の安い東南アジアだからゴルフ料金も安いのでは?と思う方も多いかもしれませんが、期待するように安くはありません…

 

また、初めてのセブで日本語の通じないゴルフ場に行くのはなかなかハードルが高いと思います。

そのような方たちのために大手ツアー会社では1人2万円以上するゴルフツアーを、当社では格安なサポートツアーを行なっておりますので、ぜひご利用ください!

詳しくは下記をご覧ください。

セブ島格安【ゴルフサポート・ツアー】

 

『アルタビスタゴルフ』の受付からプレイ開始までの流れは?

ホワイトタクシー

①ホテルからゴルフ場へ移動

まずは滞在ホテルから移動です。人数が少ない場合(2人〜3人)はタクシーで行くことも可能ですね。

タクシードライバーに『アルタビスタゴルフ(Alta Vista Golf)』と伝えれば大丈夫です。

また、配車アプリ『Grab』が使えれば便利ですね。

4人以上の場合は、レンタカーまたはツアーで大きな車で移動しましょう!

セブ島格安【ゴルフサポート・ツアー】

 

②アルタビスタゴルフ到着

アルタビスタ

こちらはクラブハウスです。

 

アルタビスタ

クラブハウス手前に、ゴルフバッグを下ろしてキャディーに預けるドロップオフエリアがありますので、ここでゴルフバッグを下ろします。

 

アルタビスタ

ここではたくさんのキャディーたちが待ち受けています(笑)

英語ができなくてもキャディーたちは親切に対応してくれるので心配は要りません。

基本的にキャディーはローテーションで誰が担当するかは予め決まっており、担当になるキャディーは近寄ってきてくれます。

ゴルフバッグを預け、自分の名前をキャディーに伝えたらクラブハウス内の受付へ。

 

レンタルクラブを利用の方は、直接クラブハウス内の受付へ行きましょう。

 

③受付で料金の支払い

アルタビスタ

アルタビスタ

クラブハウス入口を入り右方向に行くと、このような受付への入口がありますので中へ。

 

アルタビスタ

カウンターにいる受付スタッフに『ツーリスト』であることと『人数』を伝えます。

出された用紙にローマ字で参加者のフルネームを書いて受付に渡します。

 

受付スタッフが1人あたりの料金を教えてくれますので、それに従って支払いをします。

支払いはクレジットカードもOKです。

但し、キャディーフィー400ペソとデポジット(保証金)の1,000ペソは現金での支払いとなります。

支払いが終わると1人に1枚のキャディーフィーの用紙とフライトごとにカードがもらえます。

 

アルタビスタ

受付エリアではロストボール(安いです)、ニューボールや

 

アルタビスタ

グローブなどを購入することができます。

 

アルタビスタ

また、受付エリアにあるこのカウンターではレンタルクラブ、シューズの受付をしております。(ゴルフの受付とは反対側にあり別です。)

 

アルタビスタ

レンタルクラブは、1,500ペソ。

 

レンタルシューズは、500ペソ。

 

アルタビスタ

レンタルクラブ、レンタルシューズもクレジットカードでの支払いOKです。

 

アルタビスタ

レンタルクラブは、キャディーが待機しているゴルフクラブのドロップオフエリアにあり、選ぶこともできます。

 

アルタビスタ

こだわりがなければ、日本から持ってくる手間を考えると、これで十分といっているお客さまは多いです。

 

アルタビスタ

それほど厳しいルールではありませんが、Tシャツやジーパン、スポーツシューズなどではプレイできませんのでご注意ください!

ハーフパンツは大丈夫です!

 

③受付が終了したら、お水を買ったり、朝食を。

アルタビスタ

受付と反対側にレストランがあります。

 

アルタビスタ

ここでは朝食や昼食を食べたり、お水、スポーツドリンク、ビールなどを購入することができます。

 

アルタビスタ

ちょっとした日本食も食べられます。

通常メニューは、パスタ、ピザ、フィリピン料理が中心です。

 

アルタビスタ

アルタビスタ

レストランからの眺めが最高なので、窓側の席でビールだけ飲むのも良し、ゴルフ終了後、のんびり昼食を食べるのも良し、ぜひ楽しんでください。

このグループのみなさんは、朝食をのんびり食べてからスタートしました。

 

④大きめの荷物はロッカールームへ

アルタビスタ

ロッカールーム、ロッカールーム内にシャワーもしっかりあります。

 

アルタビスタ

レストランから下に降りると

 

アルタビスタ

ロッカールームはあります。

 

アルタビスタ

ロッカールームの受付スタッフにゴルフ受付時にもらうカードを見せるとカギがもらえます。

女性用のロッカールームもちゃんとあります。

 

アルタビスタ

ロッカールーム内はこんな感じでしっかりした作りになっております。

 

ただ、荷物はなるべく小さくして来るのがおすすめです。(ゴルフウェア、シューズ着用でホテルから移動するなど)

観光客のみなさんは、それなりのホテルに宿泊されている方が多いので、プレイ終了後はホテルに戻ってからシャワーを浴びると良いと思います。

ロッカールームではプレイ中の汗拭き用タオルだけ借りることもできます。

 

⑤キャディーが待つカートへ

アルタビスタ

クラブハウスの裏側にこのようにキャディーが準備をして待っています。

自分のゴルフバッグを頼りにキャディーを探してみてください。

 

アルタビスタ

キャディーの顔を覚えていなくても、ちゃんと合流できますので。

 

ゴルフ

キャディーには受付時にもらったキャディー用紙を渡しましょう。

キャディーと合流できたら、いよいよプレイスタートです!

 

アルタビスタ

1番ホールはクラブハウスから少し下ったところにあります!

 

クラブハウスから1番ホールへ向かう様子は再生ボタンを押してチェックしてみてください!

 

『アルタビスタゴルフ』のコースの雰囲気は?

さぁ、いよいよ準備が整ったところでプレイ開始です!

ここからは簡単にではありますが、18ホール全ての『ティーグランド』からの雰囲気をご紹介いたします。

ぜひ、再生ボタンを押して雰囲気をチェックしてみてください!

 

また、コース途中でお水を買ったり、軽食を食べることができますが、現金は使用できず、受付時に預けた1,000ペソから引かれていき、帰るときに精算となります。

1番ホールと10番ホールは禁煙です。

 

1番ホール

・Par4、326ヤード

セブ島で1番おすすめのゴルフコース『アルタビスタゴルフ(Alta Vista Golf)』🏌️‍♂️ 1番ホール、Par4、326⛳️ いきなり1番ホールから谷越えのOBになりやすい難しいコース😅 最初のホールから絶景なので、アルタビスタに来て良かったとみなさんが思うことでしょう👍

 

2番ホール

・Par3、159ヤード

2番ホール、Par3、159⛳️ パー3のショートホール👌 このコースも海、マクタン島まで見渡せる景色は抜群🥰

 

3番ホール

・Par4、311ヤード

3番ホール、Par4、311⛳️ 左ドッグレッグのパー4👌

 

4番ホール

・Par4、336ヤード

4番ホール、Par4、336⛳️ 谷越え、右には大きな池があるパー4👌 飛距離が出れば2打目からは平坦なので攻めやすい🤲

 

5番ホール

・Par5、354ヤード

5番ホール、Par5、354ヤード⛳️ 右には森林があり、迫り出しているので、フェアウェイが狭く見えます😅

 

6番ホール

・Par3、150ヤード

6番ホール、Par3、150ヤード⛳️ 右サイドがOBの狭いショートホール😃 この日は、風が強かったので、風を計算してのショットが必要でした😅

 

7番ホール

・Par5、443ヤード

7番ホール、Par5、443ヤード⛳️ 左真直角のドッグレッグ、ロングコース😃 2打目を木を越えるショートカットにトライするか🌲

 

8番ホール

・Par3、180ヤード

8番ホール、Par3、180ヤード⛳️ 池越えのショートホール😃 池を意識せずにティーショットを打てるかがポイント👍 ティーショット、グリーン共に景色が良いコース👌

 

9番ホール

・Par5、482ヤード

9番ホール、Par5、482ヤード⛳️ 名物コース!絶景に向けて豪快にティーショットを! 下が見えないほどの打ち下ろしロングホール😃 写真スポットでもありますね📷

 

10番ホール

・Par5、454ヤード

10番ホール、Par5、454ヤード⛳️ 9番ホールで下ってきたら、今度は上りの左ドッグレッグのロングホール😃 グリーンに傾斜があり、パッティングが難しいコースでもあります😅

 

11番ホール

・Par4、403ヤード

11番ホール、Par4、403ヤード⛳️ 視界が開け絶景が広がる打ち下ろしのコース😃 平坦が少ないのでショットが難しいです😅

 

12番

・Par4、310ヤード

12番ホール、Par4、310ヤード⛳️ 打ち上げのコースなので先が見えずグリーンを捉えるのが難しいミドルコースです😃

 

13番ホール

・Par3、148ヤード

13番ホール、Par3、148ヤード⛳️ 少々、木が邪魔ですが、距離が短めのショートホール😃 確実に1オンさせてバーディーゲット👌 このホールもティーエリア、グリーンからの眺めは最高です😊

 

アルタビスタ

アルタビスタ

14番ホールの手前に景色の良い休憩所があり、ここでビールを飲んだり、軽食を食べたりのんびり休憩するのがとてもおすすめです!

 

アルタビスタ

カップ麺(韓国)などもありますが

 

アルタビスタ

フィリピン風のおかゆがとても美味しいです!

ねぎ、揚げにんにくを乗せて、絶景を見ながら食べるおかゆは最高です!!

この写真を見せるのが一番早いですが、スタッフには『Lugaw』(ルーガウ)』と伝えてみてください。

 

14番ホール

・Par4、359ヤード

14番ホール、Par4、359ヤード⛳️ 😃 絶景に向かって打ち下ろす気持ちの良いホール👌 2オンが狙いやすいコースです😊 私も今回バーディー取りました✌️

 

15番ホール

・Par3、215ヤード

15番ホール、Par3、215ヤード⛳️ 距離が長めのショートホール😅 谷が目の前にあり意識して谷越えが難しいコース😦

 

16番ホール

・Par5、467ヤード

16番ホール、Par5、467ヤード⛳️ 左ドッグレッグのロングホール😅 上りのコースなのでグリーンが捉えにくい、コースです😦

 

17番ホール

・Par4、396ヤード

17番ホール、Par4、396ヤード⛳️ 緩い下りのミドルホール😃

 

18番ホール

・Par5、496ヤード

18番ホール、Par5、496ヤード⛳️ 比較的広くて平坦なので、最後を気分良く締めくくたいロングホール😃 バーディーも取りやすいホールです😊

 

 

長々とお伝えしましたが、景色の良さと、コースが狭く少し難易度が高いのは伝わりましたでしょうか?

絶景コースがいくつもありますので、ぜひ、写真も撮りつつプレイを楽しんで欲しいですね!

キャディーにスマホを渡せば、喜んで写真を撮ってくれます。

 

またプレイ終了後は受付に寄ってデポジット(保証金)の返金を忘れないようにしてください!

 

アルタビスタ

このときは、行きはタクシー、帰りは『Grab』を利用してマクタン島まで帰ってきました。

山の方なので全くタクシーはいないのですが『Grab』を利用して車はすぐに捕まりました。こういうときは『Grab』を利用するとピンポイントで迎えに来てくれるので本当に便利です。

ただ、タイミングによっては『Grab』で車が捕まらないかもしれませんので、そのときは受付スタッフに相談してみてください。

タクシーは走っていないエリアなので自力で帰る方は『Grab』が必需アプリです!

 

初めてのセブ島ゴルフでスムーズにストレスなくゴルフをプレイしたい方は、ぜひ当社の『格安ゴルフサポートツアー』をご利用ください!

セブ島格安【ゴルフサポート・ツアー】