【2022年】セブ島夜遊びおすすめクラブ(ディスコ)2選!

セブ島おすすめの夜遊びナイトクラブ(ディスコ)!

 

コロナ禍で多くのナイトクラブ(ディスコ)が閉店しており、コロナ前にご紹介したオススメが3店舗閉店している状況です。敢えて【閉店】と記入して情報をそのまま残しています。

 

今、普通の人が行くならこの2店舗かなというクラブを以下でご紹介します!

 

私も行くときはこの2店舗のどちらかに行って楽しんでいます!

もし他にオススメのクラブ(ディスコ)をご存知の方はぜひ教えてください!

 

今(2022年8月)ですと個人的には、下記でも紹介している『ICON』のほうがクラブっぽくてオススメです!

 

 

お客さんからよく

 

おすすめのナイトクラブ(ディスコ)、夜遊びってありますか?

 

と聞かれ私も一緒に行くことが多い、おすすめのセブ島のナイトクラブ(ディスコ)をご紹介します。

 

ちなみにリゾートエリアのあるマクタン島のナイトクラブ(ディスコ)は『LUX(ラックス)』の1店舗のみです。

 

最近、マクタン島にも新しくナイトクラブ(ディスコ)がオープンしましたが、まだまだ盛り上がるには時間が掛かりそうです。

 

マクタン島のリゾートエリアからセブ島側のナイトクラブ(ディスコ)に繰り出す場合は、車で1時間程度掛かります。

 

 

セブ島ナイトクラブ(ディスコ)に行くときの服装、注意点は?

icon

服装

基本的に南国なのでドレスコードは緩いですが

・タンクトップ(ノースリーブ)

・ビーチサンダル・サンダル(女子のおしゃれサンダル除く)

・ジャージ、水着

では入場できませんので、注意してくださいね!

(靴さえ履いていれば、Tシャツ、ハーフパンツなど南国っぽい服装で大丈夫です。)

 

注意点

・スマホ・お財布などの管理に注意!

・人混みなのでスリ・痴漢に注意!

・知らない人からドリンクをもらわない!

・荷物、所持金は最小限にして行きましょう!

・可能な限りグループで行きましょう(男女のグループで行くのが望ましい)

 

ナイトクラブは基本的に23時ぐらいから人が多くなって盛り上がってきます!

ただ、週末は遅く行くと席がなくなる可能性もあるので、そこは注意が必要です。

初心者のみなさんにオススメは、まずはどこかで飲んで、0時ぐらいにクラブに行き、席には座らずにダンスエリアで踊って盛り上がるのが良いでしょう!

 

セブ島ナイトクラブ(ディスコ)の料金は?

日本よりもかなり安いので、セブ島でクラブデビューしたという人をたくさん見てきました!

それぐらい気軽に行ける料金です。

クラブによって料金は違いますが、目安としておおよそ下記のような料金です。

 

・入場料・・・100ペソ〜200ペソ/1人

・ドリンク・・・100ペソ〜300ペソ/1杯

・VIP席・・・2,000ペソ〜8,000ペソぐらい/1テーブル

※VIP席は支払った金額分のドリンクが注文できるので大人数なら高くはないです。

 

セブ島おすすめの夜遊びナイトクラブ(ディスコ)2選!

①ICON(アイコン)※個人的には2022年8月現在で一番オススメ!

icon

私がお客さんを連れて行くとしたら、まずここに連れて行きます。

 

広すぎず、狭すぎずちょうど良い広さで、フィリピン人が多く、DJとお客さんの距離感が近くローカル感も味わえていいですね!

日本人のお客さんもチラホラ見かけます!

クラブ内の雰囲気は再生ボタンをクリックしてチェックしてみてください!

 

・入場料:200ペソ(週末)

 

 

②SENTRAL(セントラル)

セブのクラブ(ディスコ)単独の店舗が多いのですが、この『SENTRAL(セントラル)』は、『Norkis Cyberpark(ノーキスサイバーパーク)』という商業施設内に入っています。

Jモールや東横インの横なので比較的行きやすく、帰りやすいエリアにあります!

 

隣りは日本人シェフ常駐の『東京ビストロ カズ』があります。

『東京ビストロ カズ』は、『SENTRAL(セントラル)』が盛り上がる頃には閉店しております。

 

中に入ると、人・人・人。。。。と身動きが取れないほどの混雑ぶりです(驚)

私が行った時にはすんなり中に入場ができましたが、入場制限が掛かって待ちになることもあるそうです。

特に週末(金・土)はめっちゃ混雑しています。

 

クラブ内の雰囲気は、再生ボタンをタップして雰囲気をチェックしてみてください!

 

確認していないのですが、平日は営業していないかもしれません。

 

・入場料:なし

 

 

③OQTAGON(オクタゴン)※閉店

オクタゴン

セブNo.1のナイトクラブ(ディスコ)と言われているOQTAGON(オクタゴン)。

 

クラブ内の大きさ、設備は立派で、みなさんが想像するナイトクラブ(ディスコ)そのものです。

韓国人のお客さんがかなり多く、フィリピン人は少なめですが日本人のお客さんもチラホラ見かけます!

クラブ内の雰囲気は再生ボタンをクリックしてチェックしてみてください!

 

・入場料:200ペソ(週末)

 

 

④KAZMIX ※閉店

kazmix

以前は『LIV』の名前で営業していたナイトクラブ(ディスコ)。

 

名前が変わって初めて覗きましたが、雰囲気は落ち着いた感じでした。

元々、フィリピン人の富裕層が多かったナイトクラブ(ディスコ)ですが、さらにその雰囲気が増た?感じ。

騒ぐよりも、落ち着いて楽しみたい方はここかな。

①、②よりもお客さんは少なめで落ち着いてました。

クラブ内の雰囲気は再生ボタンをクリックしてチェックしてみてください!

 

・入場料:200ペソ(週末)

 

 

⑤HATCHI ※閉店

hatchi

正直、観光客の方にはこれまでの③つを強くおすすめします!

こちらの『CLUB HATCHI』はローカル御用達のナイトクラブ(ディスコ)です。

 

体育館のような倉庫な感じの建物の中にローカルのフィリピン人がぎっしり入っていました。

人の多さでは紹介した4つの中では最大ですね。

また、人が多すぎでエアコンのキャパオーバーなのかクラブ内は蒸し暑かったです(笑)

それでも、みんな楽しそうに盛り上がっていたので、ローカル好きな人やローカルフィリピン人と一緒ならこの『HATCHI』も楽しめますね!

 

くれぐれも観光客の方は①〜③から選んでくださいね!

 

 

Hikkyさん(私)、どこかナイトクラブ(ディスコ)に連れて行ってください??

 

と言われたら、私なら①の『ICON』にお客さんを連れて行きますね!

 

基本的にナイトクラブ(ディスコ)に行くなら金曜、土曜日の23時以降に行くのが盛り上がるのでおすすめです!(特に土曜日)

 

みなさん、ぜひ、安全に楽しくハメを外しすぎないように気軽に遊べるセブ島のナイトクラブ(ディスコ)を楽しんでくださいね!