セブパシフィック航空 成田空港でのチェックインはどんな感じ?

初めてのセブ島、初めてのLCC(フィリピンの航空会社)セブパシフィック航空利用の方にとっては、日本の成田空港とはいえ不安なことがたくさんあると思います!

そんなみなさんの不安が少しでも解消できればと思い、今回はセブパシフィック航空の成田空港でのチェックインの様子をご紹介いたします!

 

セブパシ成田空港チェックイン
  • 東京駅からのバスが安くて便利!
  • チェックインカウンターは第2ターミナルの『R』カウンター!
  • 手荷物は7kgまでが大小2個OK!
  • 受託荷物は事前に登録しておくと割安!
  • 円→ペソの両替はセブに着いてからがお得!

 

東京駅→成田空港はバスがゆっくり座れてオススメ!

私は日本に一時帰国時は東京に滞在することが多いので、成田空港までは東京駅から出ているJRバスのTHE アクセス成田を使っております。

JRバスのTHE アクセス成田は東京駅直結のバスターミナルから発車するので移動が楽チンです!

電車から乗り換えが必要なので少々不便ですが、成田空港までの1時間、確実に座れて、しかも1,000円という安さなのでオススメです。

満席で乗れない時もあるので予約をしておくと良いです!

予約はWebサイトから簡単にできます。

 

バスならセブパシフィック航空チェックインカウンター目の前で降車できるので超便利!!

成田空港

バスは第2ターミナル北→第2ターミナル南と停車しますので2番目の第2ターミナル南で降車すると…

 

入口のドアが開くと目の前にセブパシフィック航空のチェックインカウンターが広がります!!

移動距離がほとんどないというのが、私が電車よりもバスを利用する理由の1つです!

もちろんその他の高速バス、リムジンバスでもこの第2ターミナル南に停車します。

 

セブパシフィック航空チェックインカウンターは『R』

セブパシフィック航空のチェックインカウンターは第2ターミナル『R』です。

 

ローマ字が示す通り端っこのほうです(笑)

LCCなので致し方ないですね…

 

成田空港

今回は出発約2時間半前に到着したのですが、マニラ便とのチェックインと重なっておりかなりの行列でした…

 

成田空港

最後尾は『R』カウンターがはるかかすかに見える『P』カウンター後ろまで伸びていました…

いつになったら自分の順番が来るのだろうという感じでした。

 

 

成田空港

しかし、実はマニラ便とセブ便はチェックインの列が別だったことが1時間並んでから判明(涙)

セブ便にチェックインする人は、スタッフに『セブ便』と伝えて指示を仰ぎましょう!

 

成田空港

実際、この日のセブ便チェックインの列は長くはありませんでした!

 

成田空港のセブパシフィック航空のスタッフは日本人が担当しており、日本語が通じますのでご安心下さい!

 

成田空港

20kgの受託荷物を登録しておいて19.6kgで通過!

受託荷物は必ず事前に登録しておきましょう!

(20kg:2,300円、32kg:3,500円、40kg:4,800円)

 

成田空港

以前は規定の重さまでなら個数制限はありませんでしたが、最近ルール改正があり

・20kg→2個

・30kg→3個

・40kg→4個

と個数制限があるので、普通の人は問題ないですが、荷物をたくさん持って行く予定の人は注意してください!

 

また英語、現地語が話せる人は、チェックイン時に座席が広い『12列目』or『14列目』をリクエストすると空いていれば追加料金なく割り振ってもらえます!(嬉)

12列目、14列目は非常口横のため、非常時には手伝う必要があるため、英語、現地語のできる人限定になります。

 

成田空港

今回も無事に非常口横を追加料金無しでゲットして、快適にセブまで来れました!

 

チェックインの際には、帰国便またはフィリピンを出国する航空券の提示が必要となりますのでご注意下さい!(フィリピンへの片道チケットだけでは入国できません。)

この決まりごとを知らずにチェックインに来て、その場で帰りの航空券を購入した友人を何名か知っています(笑)

この日もスタッフの説明を受けて、すぐ横で帰国便のチケットを買っている人がいました…

 

その他の注意事項も日本語表示があったり、日本語で教えてもらえますので、フィリピンの航空会社と言っても安心です。

 

機内持ち込み荷物は7KG以内の物を1つだけ持ち込めます。(小さい物なら2つOK)

厳密にはお財布、パスポートなどの身の回り品の小さいカバンと、大きいカバンの2つまで大丈夫です。私はいつも大きいリュックと小さめのリュックの2つでチェックインしております。

 

最近はLCC全体で手荷物のチェックが厳しく、重さをきっちり測りますのでオーバーしないように事前に調整しておきましょう!

ちょっとオーバーしそうな人は、お財布やパスポートをポケットに入れたり、パソコンを抜いて手に持ったりと重そうな物を身にまとってしまいましょう!これで1kgぐらいは変わると思います。私もよくやります(笑)

(PCはカウントしない航空会社が多い)

 

成田空港

成田空港

 

新しく三菱UFJ銀行の両替所がオープンしていました。

成田空港

成田空港

日本の空港の両替レートはとても悪いです…

マクタン・セブ空港での両替レートのほうが良いので、日本の空港で両替をすると損をします。ただ、どうしてもセブ到着時にペソを持っていたほうが安心という方は、こちらで5千円 or 1万円だけ両替しておきましょう!

 

成田空港

私はチェックイン後はいつも上の階に上がり

 

成田空港

成田空港

セブンイレブンで機内で食べるランチや日持ちする食べ物を調達してから出国します(笑)

セブにもたくさんのセブンイレブンがあるのですが、みなさん期待しないでくださいね…

みなさんお分かりかと思いますが、本当に日本のセブンイレブンは優秀です!

セブのセブンイレブンを覗いてみて、いかに日本のセブンイレブンが優秀かを体感してみてください!

 

成田空港

私が成田空港で一番好きな場所、それがこの出発口です!

 

この飛行機の出発スケジュールボードを見ると海外に行くんだなぁと何回来てもワクワクするのは私だけでしょうか!?

 

いよいよ出国!

成田空港

セブパシフィック航空は、サテライト棟(イミグレーションを通過してから5分程度歩きます)から出発します。経験上、80番台後半〜90番台の搭乗口からの出発です。

 

成田空港

イミグレーション通過後にも両替所がありますが、出発ゲート手間にある京葉銀行の両替所の方がレートは良いので、チェックイン後に両替しましょう!

 

海外旅行保険に加入し忘れた方は、イミグレーション後に加入のチャンスがあります。

 

成田空港

イミグレーション通過後は、とりあえず、今回の搭乗ゲート『87』番ゲートを目指します。

 

成田空港

立地が良いこちらのお土産屋さんは相変わらずの混雑具合。

 

成田空港

セブでもキットカットは有名ですが、フレーバー商品はほとんどないので、お土産として買って行くと喜ばれます!

 

成田空港

成田空港

成田空港

その他、数々のお土産屋さんには目もくれず搭乗ゲートを目指します(笑)

 

途中、『TOTO』直営のトイレに寄り(笑)

 

成田空港

成田空港

成田空港

成田空港

電源完備の机とイスが無料でゆったりと使えるスペースがあるのでノマド作業もできます。

 

成田空港

このスペースにはカフェもありますので、出発前にのんびりしたい方はこちらで。ビールも飲めます。

 

成田空港

出発時間が近くなったら『87』番ゲートを目指します。

 

成田空港

サテライト棟に入ったところにも両替所があります。

出国前の両替所と同じ京葉銀行が運営しているので最後の両替所ですがそことレートは一緒です。

 

成田空港

お腹が空いていたら搭乗ゲート付近にレストランや売店もあります。

 

成田空港

そしてほぼ定刻通り、マクタン・セブ空港に向けて出発です!

 

成田空港

バニラエアが運休後は、日本人のお客さんも増えているセブパシフィック航空!

 

サンミゲルライト

この日はなんと定刻より早くセブに到着して、今回もセブパシフィック航空には大変お世話になりました!

 

到着後はのんびりサンミゲルライトを飲んで、また日常に戻るのでありました!