セブの『マクドナルド』事情〜マクタン飯(30)〜

マクドナルド

セブ島、マクタン島の『マクドナルド』事情!

マクドナルド

このブログでは、セブのリゾートエリアであるマクタン島のおすすめレストランを紹介する、マクタン飯シリーズを展開中です!

そして今回は区切りの30回目。

いつもはオシャレなレストランや美味しいレストランを紹介しておりましが、今回は趣向を変えて、ファストフード店の王様『マクドナルド』を紹介します!

 

え!?セブに来てまでマクドナルド!?

 

という方もいらっしゃると思いますが、知らない土地に来ても安定した商品が食べられる安心感、また価格やメニューを日本と比較し、その土地の物価や文化を知ることができ、海外旅行に行った時に現地の『マクドナルド』に行くことは、いろいろと勉強になるので意外とおすすめです!

 

今回はそんな『マクドナルド』、リゾートエリア、マクタン島のとある『マクドナルド』を紹介します!

 

 

マクドナルド
  • フィリピンではライスメニューが中心!
  • そしてライス+フライドチキンが定番メニュー!
  • ハンバーガーの味は日本と一緒
  • マクタン島には5店舗のマクドナルド!
  • 価格は日本より少し安い!

マクタン島の『マクドナルド』の場所は?

マクドナルド

東南アジアっぽい電線とマクドナルドの看板(笑)

 

さて、セブにもたくさんのマクドナルドがあるのですが、1つ事実してフィリピンではファストフード店というと『マクドナルド』ではなく『ジョリビー』の1人勝ち状態です。

『ジョリビー』についてはまた後日、紹介します。

 

マクタン島には5つの『マクドナルド』があります。

最近、続々と新店舗がオープンしています!

マクドナルド

1つめは、私もよく利用するマクタン島の北側にある『マクドナルド』。

『ガイサノマクタンアイランドモール』から歩いてすぐの所にあります。

 

2つめは、私もよく利用するショッピングモール『アイランドセントラル』内にある『マクドナルド』。

 

マクドナルド

3つめは、マクタン島の東側にある『マクタンニュータウン』内にある『マクドナルド』。

 

マクドナルド

4つめは、マクタン島の南側マリバゴエリアにある『マクドナルド』。ここは最近オープンしたので特にキレイな店舗です。

 

5つめは、マクタン島の西側に本当に最近オープンしたばかりの『マクドナルド』。ここは新しい商業スペースを作っていて、いち早く『マクドナルド』だけがオープンしました。

グーグルマップにはまだ情報がありませんので、追って追記します。

 

と、マクタン島の東西南北に1店舗ずつ、計5店舗の『マクドナルド』があります。

観光客の方が利用するとなると、グーグルマップに記載のある4店舗になるかと思います。

ここ1年ぐらいの間に3店舗の新しい『マクドナルド』ができました!

マクタン島も開発が進んでいますね。

 

『マクドナルド』の近くにはだいたい『ジョリビー』もあります(笑)

 

マクタン島の『マクドナルド』の雰囲気は?

マクドナルド

ジョリビーほどは混んでいませんが、常にそこそこの人がいるイメージです。

 

お店の雰囲気はこんな感じです。

ここは私も良く行く『ガイサノマクタンアイランドモール』に近い『マクドナルド』ですが、店内は明るくて居心地の良いお店です。

 

マクドナルド

『ジョリビー』とは違いさすが世界の『マクドナルド』という感じで、会計が終わったら自分の番号が呼ばれるまで別の場所で待ちます。

 

マクドナルド

『ジョリビー』とは違い、会計と商品を渡すスタッフが別々になっていて、カウンター内のスタッフも少なく、効率よくお客さんを捌こうとしています。

 

マクドナルド

さすがの世界企業は、カウンター内もスッキリ整理されていて少ない人数でテキパキとスタッフが働いています。

セブの『マクドナルド』では、基本的にはイライラした経験はありません!

『ジョリビー』では多数のイライラ経験あり(笑)

 

マクドナルド

また、こちらではスプーン、フォークはセルフサービスで取ります。

ですが、食べ終わった後の片付けはスタッフがやってくれるので、食べたらそのままテーブルに置いてくるのがこちらでは常識です。

 

マクタン島の『マクドナルド』のメニューは?

マクドナルド

セブ(フィリピン)の『マクドナルド』ではメニューの真ん中には、ドーンっとライスメニューが陣取ります(笑)

 

マクドナルド

フィリピン人のお客さんのほとんどがこの『フライドチキン』+『ライス』のセットを頼んでいます。

世界的にライスメニューがあるのはフィリピンだけ!?

世界的企業にライスメニューを取り扱わせるフィリピンは恐るべしです(笑)

 

マクドナルド

もちろん日本と同じバーガーメニューもあります。

味は日本と一緒ですが価格は、日本よりも安いです。

例)

日本ビッグマックバリューセット:690円

フィリピンビッグマックセット(M):約400円(192ペソ)

※ビッグマック単品のフィリピン価格がわからずセット価格で比較。

 

と、フィリピンの方がかなり安いです。

 

ただ、フィリピンの『マクドナルド』でハンバーガーを食べているフィリピン人はほとんど見かけません(笑)

 

それに習い、今回は私もライスメニューをいくつか注文してみました!

 

『フライドチキン』+『ライス』+『フライドポテト』+『ドリンク』:105ペソ(約220円)

マクドナルド

まずは、フィリピンでは鉄板の

『ライス』+『フライドチキン』+『フライドポテト』+『ドリンク』:105ペソ

『フライドポテト』はサイズアップしてますが、サイズアップしなければ、これにドリンク(コーラなど)がついて105ペソとかなり安いです。

 

マクドナルド

包み紙を開けるとライスが出てきます。

『マクドナルド』でライスを食べる、インスタ映えはしませんがいいネタになりますね。

 

マクドナルド

『フライドチキン』は意外と美味しいです!

日本のケンタッキーのフライドチキンよりも美味しいという人が多いです。

 

マクドナルド

フライドチキンにはこのグレイビーソースをつけると美味しさ倍増です!

多くのフィリピン人はこのソースをごはんにかけて美味しそうに食べてます(笑)

 

マクドナルド

そんなグレイビーソースはおかわり自由で、好きなだけ持っていけます。

 

マクドナルド

『フライドポテト』は日本と全く一緒です。

 

スパゲッティ(単品):56ペソ(約120円)

マクドナルド

なんとセブ(フィリピン)の『マクドナルド』にはスパゲッティがメニューにあります。

しかもかなりの人気商品。(もちろんジョリビーでも)

 

マクドナルド

写真ではなんとなく美味しそうに見えますが、日本人目線では美味しくないです…

コワイもの見たさの人はぜひトライしてみてください(笑)

 

『チキンフィレ』+『ライス』+『ドリンク』:95ペソ(約200円)

マクドナルド

『フライドチキン』も美味しいのですが、骨があるのでどちらかというと私はこちらの方が食べやすいので好きです。

 

マクドナルド

チキンに掛かっているこのクリームソースもチープな味ですがなかなか美味しいです。

 

マクドナルド

よく見れば、チキンカツ定食のような感じでこれは個人的におすすめです!

 

チキンカツ丼

マクドナルド

タレがみたらし団子のように甘いのが残念ですが、チキンカツ丼を再現しています(笑)

 

マクドナルド

チキンカツとライスの間に卵があります。

そしてたっぷりの甘いタレ…

フィリピン人には受けるかもしれませんが、日本人には全く受けない味付けです(笑)

 

クリスピーチキンサンドウィッチ・・・45ペソ(約100円

セブマクドナルド

セブのマクドナルドで私が一番食べている商品です(笑)

ちょっとお腹が空いた時など、これを食べてます。

特に朝に食べる率が高いです。

 

限定メニューもあります

セブマクドナルド

たまに企画で日本を題材にした限定メニューも販売しています。

この企画、私にとってはかなりうれしくて、昔、良く食べたバーガーがセブで食べられるなんて!(ちょっと大げさ!?)

 

セブマクドナルド

セブマクドナルド

テリヤキバーガー(こちらではテリヤキサムライバーガーという名前

 

セブマクドナルド

セブマクドナルド

エビバーガー

 

の2つが食べられるのです!

日本ならいつでも食べられるので、私の気持ちは分からないと思いますが(笑)

 

セブマクドナルド

カーリーポテトフライ

ちょっと味が濃いです…

 

セブマクドナルド

フジアップルフローズン

意外と美味しかった…

 

上記のバーガー+ポテト+ドリンクのセットで199ペソとなかなかお得なセットです。

ぜひ、セブに来たタイミングと限定企画のタイミングが合ったら試してみてください!

 

 

どうですか?

セブ(フィリピン)の『マクドナルド』のおもしろメニューを紹介しましたが、ぜひ文化の違いや値段の違いを経験しに行ってみると面白いですよ!

 

ぜひ、セブ(フィリピン)の『マクドナルド』に行くことがあったら

『フライドチキン』+『ライス』

にトライしてみてください!