東横インセブおすすめレストラン(3)フィリピン料理『ネオネオグリル(NEONEO GRILL)』

ネオネオグリル

東横インセブ周辺でフィリピン料理なら迷わず『ネオネオグリル(NEONEO GLILL)へ!』

ネオネオグリル

シングルルームが1泊約3,000円で宿泊できる東横インセブ。

会員であれば日・祝日は1泊2,000円ちょっとで宿泊でき、この日を狙って私もたまに東横インセブに宿泊しに行っています!

また、リゾートホテル以外でどこかオススメのホテルがありまか?と聞かれたら、コスパ・立地を考えて私は迷わずこの東横インセブをオススメしています!

セブ島に来てまで東横インには泊まりたくないなぁという声も聞こえてきますが、一度泊まってみるとリピーターになってしまうほど快適です。

私のお客さんでも東横インセブに宿泊する方が多く、夕食の際には、まずはフィリピン料理をということもありこの徒歩で行ける『ネオネオグリル(NEONEO GLILL)』に連れて行くことがほとんどです。

みなさん口を揃えて美味しいと言っています!

 

今回はそんな『ネオネオグリル(NEONEO GLILL)』を紹介します!

 

ネオネオグリル(NEONEO GLILL)Jモール
  • 東横インセブと同じ建物内にあり移動が楽チン!
  • めちゃめちゃ安く、それでいて味はそこそこ美味しいフィリピン料理!
  • シーフードメニューもいろいろある!

『ネオネオグリル(NEONEO GLILL)Jモール』の場所は?

ネオネオグリル

『ネオネオグリル(NEONEO GLILL)』はチェーン店のため、セブ島にいくつかの店舗があります。今回は東横インセブと同じ建物、Jモールにある店舗を紹介いたします!

 

私もよく利用する Jモール内に『ネオネオグリル(NEONEO GLILL)』はあります。

東横インセブもこのJモールの上にあります。

よって東横インセブと『ネオネオグリル(NEONEO GLILL)』は同じ建物内にあり、雨に濡れることなく歩いて行けるので、東横インセブ宿泊者にはバツグンの立地です。

ただ、Jモール内と言っても少しわかりにくい場所にありますので、ここでは東横インセブの入口からの行き方を説明します!

 

ネオネオグリル

ネオネオグリル

東横インセブを出たら左へ。

 

ネオネオグリル

ネオネオグリル

さらに東横インセブに沿って左に曲がり、駐車場へ続く道、東横インセブの建物に沿って裏の方へ進んで行きます。

 

ネオネオグリル

どんどん裏へ裏へと進んで行きます。

 

ネオネオグリル

駐車場の入口も気にせずどんどん裏へ進んで行きます。

 

ネオネオグリル

そして裏の方まで行くと…

 

ネオネオグリル

このような『ネオネオグリル(NEONEO GLILL)』の看板が見えてきます!

もうお店はこの向こう側です!

 

ネオネオグリル

上の方にちょっとわかりにくい看板もあり

 

ネオネオグリル

『ネオネオグリル(NEONEO GLILL)』に到着です!

 

ネオネオグリル

簡単に図で説明するとこんな感じです!

本当に簡単すぎてすみません…

言葉で説明するよりも図だとお互い簡単に伝わりますね(笑)

 

『ネオネオグリル(NEONEO GLILL)Jモール』の雰囲気は?

ネオネオグリル

意外と入口は地味です(笑)

 

https://twitter.com/Hikky_Cebu/status/1148800358690353153

お店の中は少し天井が低いですが、キレイでエアコンも効いており何も問題ありません!

 

ネオネオグリル

何と個室も何部屋かあります。

個室を使うには最低の注文金額がありますので、予約の際にお店に問い合わせてみてください!

 

『ネオネオグリル(NEONEO GLILL)Jモール』のメニューは?

ネオネオグリル

ショッピングモール内で営業していてちゃんとエアコンもあり、よくこの安さで営業できているなぁと感心してしまうほど価格は安いです!

 

それではいつも注文するものがほぼ同じなのですが、実際に注文したものを紹介します!(価格はサービスチャージなど税込です。)

 

ネオネオグリル

・サンミゲルピルセン(ビール)・・・65ペソ

 

ネオネオグリル

・ポチェロスープ(牛骨スープ)・・・430ペソ

※4〜5人でシェアできますので高くありません。美味しいです!!

 

ネオネオグリル

・チョップスイ(野菜の煮炒め)・・・200ペソ

※八宝菜のような感じで美味しいです!

 

ネオネオグリル

・アドボカンコン(空心菜の煮炒め)・・・100ペソ

 

ネオネオグリル

・海藻サラダ・・・50ペソ

 

ネオネオグリル

・ポークシシグ・・・170ペソ

※フィリピン料理といえばコレ!

 

ネオネオグリル

・豚の揚げた物(名前不明)・・・250ペソ

 

ネオネオグリル

・クリスピーパタ(豚足の揚げ物)・・・405ペソ

※フィリピン人の大好物の1つです

 

ネオネオグリル

・キニラウ(マグロの酢漬け)・・・245ペソ

 

ネオネオグリル

・ガーリックシュリンプ・・・180ペソ

 

ネオネオグリル

・イカのバーベキュー・・・470ペソ

 

ネオネオグリル

・イカをイカ墨で煮た物・・・230ペソ

※ネオネオグリルで私の一番好きなメニュー(笑)

 

これらに加えて魚メニューもありますので、意外とシーフードが食べられます!

 

ネオネオグリル

・パンシットカントン(フィリピン風焼きそば)・・・185ペソ

 

ネオネオグリル

・プレーンライス・・・1カップ25ペソ

 

と、この時はフィリピン人を含めて8人で行ったのでこの量になりましたが、基本的に全てのメニューがみんなでシェアできる量なので、ネオネオグリル(NEONEO GLILL)を始めフィリピン料理レストランへは1人で行くことはオススメしません!

8人で行っても約4,000ペソ(1人約1,000円)だったので本当に安いですし、フィリピン人を連れて行ってあげるととても喜びます!

もちろん日本人同士で行っても全く問題ありません!

 

そしてこの『ネオネオグリル(NEONEO GLILL)』は他のフィリピン料理レストランに比べて料理が出てくるのが早く、スタッフの対応がなかなか良いのが私がよく行く理由の1つでもあります!(他の『ネオネオグリル(NEONEO GLILL)』はわかりません…)

 

ということで、東横インセブに宿泊の方、Jモール付近でフィリピン料理レストランを探している方には本当にオススメのレストランです!

 

マクタン島にもオススメのフィリピン料理レストランはありますので、マクタン島から時間と交通費を掛けて行くほどのレストランではありません…

 

 

店名 NEONEO GLILL(ネオネオグリル)
ジャンル フィリピン料理
料金(1人) 800ペソぐらい
クレカ 各種使用可能
営業時間 11時00分~22時00分
TEL (032)261 5641
地図
Web