【12月更新/徹底解説】イー トラベル『eTravel 』(旧eARRIVAL CARD)登録・入力方法!

【12月更新/徹底解説】イー トラベル『eTravel 』(旧eARRIVAL CARD)登録・入力方法!

2022年12月より『eTravel』に変更!

2022年12月2日よりフィリピンへの入国時に必要だった『eARRIVAL CARD』への登録が『eTravel』に変更になりました!

さらに入力内容が簡素化されて楽チンになりました!

入力内容は『eARRIVAL CARD』とほぼ同一内容ですので、過去に一度でも『eARRIVAL CARD』を入力したことがあるみなさんにはとても簡単に入力できます!(初めてのみなさんでも簡単になりました。)

 

2022年10月17日に『One Health Pass』から『eARRIVAL CARD』に変更になったばかりですが、早くも次の『eTravel』システムに変更となっています!

 

フィリピン・セブ入国カード

まだ未確認情報なのですが、機内で記入する紙の『ARRIVAL CARD』も兼ねているという話もあるので、それが本当であればさらに楽チンになりますね!(確かに紙の『ARRIVAL CARD』情報はeTravel内に全て網羅されてますね。)

どなたか紙の『ARRIVAL CARD』が不要だった体験をされた方がおりましたら情報を教えてください!

 

イートラベル『eTravel』(旧 eARRIVAL CARD)とは?

2022年12月2日よりフィリピンへの入国条件の1つ、イー アライバル カード(eARRIVAL CARD・旧ワン ヘルス パス One Health Pass)への登録がイー トラベル(eTravel)に変更となりました。

さらに入力項目が減って登録が楽チンになりました!

 

・QRコードがダウンロード(ダウンロードボタンがある)できるようになった。(登録完了後のEメールは相変わらず飛んできません。)

・フライトNoを入力すると、航空会社、到着空港が自動的に入力されるようになった。

・婚姻情報の入力が不要になった。

・フィリピンでの滞在先(ホテル名や住所)の入力が不要になった。

・入力する際のデザインが変更になって画面が見やすくなった。

・QRコードの下に個人情報が記載されなくなった。

 

スクリーンショットの方法がわからない方(特にパソコン)もいらっしゃいましたので、QRコードにダウンロードボタンが表示されるようになり、タップ1つでQRコードがダウンロードできるようになったのは、とても良い改善ですね!(ついでにEメールでも飛ばして欲しかった…)

また、到着空港や、フィリピンでの滞在先の入力も手間だったのでこの変更もナイスですね!

 

ただ、大きな変更ではありませんが

 

・パスポート番号の入力

・到着3日前(4日前でもOK)からの入力

 

は、One Health Pass時代に戻りました。

 

入力してみて大きく感じた変更点はこんな感じでしたので、『eARRIVAL CARD』と『eTravel』は今のところほぼ同じと言っても良いでしょう。

 

『One Health Pass』→『eARRIVAL CARD』に変更になったときには、URLの変更はなかったのですが、今回はURLの変更があり『eARRIVAL CARD』の入力もできる状態です。

 

『One Health Pass』と『eARRIVAL CARD』の時はフィリピン免疫省の管轄でしたが、この『eTravel』(旧 eARRIVAL CARD)は

とさまざまな省庁のロゴマークが表記されておますので、今後ますます便利になる連携をして欲しいですね!(税関や観光省など)

 

 

フィリピン入国時には、『eTravel』(旧 eARRIVAL CARD)の登録完了のQRコードの提示が入国条件の1つとなっております!

 

登録完了直後に上記のようなQRコードが表示されます!

表示されたQRコードを必ずダウンロード or スクリーンショットを撮って保存してください!

QRコードはメールアドレスには送られません!

QRコードのスクリーンショットを撮る際は、QRコードに表示されている個人情報も必ず撮影(印刷)してください!日本の空港ではこの個人情報を基にOKの判断をします。(QRコードのみをスクショしないように)

 

日本出国、フィリピン入国の際は、このイー トラベル『eTravel』(旧 eARRIVAL CARD)のQRコードの提示が必須ですので必ず用意しましょう!

 

『イートラベル(eTavel)』(旧 eARRIVAL CARD)入力時に必要な書類

・パスポート(パスポート番号入力)

・航空券(フライトNo入力)

・ワクチン接種証明書(ワクチン接種日を入力)

上記書類を揃えてから入力を始めましょう!

 

入力フォームは英語表記のみです。入力する際は時間に余裕を持って、落ち着いて入力しましょう。

『イートラベル(eTravel)』になり入力項目がだいぶ減ったので、5分程度で入力が可能です!

 

入力後どのくらいで発行される?

入力完了後、即、下記のQRコードが発行されます!

QRコードはメールアドレスには送られませんので、必ずダウンロードボタンをクリックするかスクリーンショットにて保存しておきましょう!(表示される個人情報も忘れずに)

また、イー トラベル『eTravel』(旧 eARRIVAL CARD)の入力は、出発72時間前(3日前)からの入力となっておりますので、早めに登録することをオススメします!(今のところ4日前から入力できます。)

 

どのサイトから入力?

下記のリンク先より入力できます。

https://etravel.gov.ph/

上記リンクは安全なリンクです!

スマートフォンでもPCでも入力可能です。

 

詐欺サイトが多数発見されております。

『イートラベル eTravel(旧eARRIVAL CARD)』の登録は無料です。

クレジットカードなどでの支払いを要求されることはありません!

支払いを要求された場合は詐欺サイトですので、クレジットカード番号の入力は絶対にしないでください!!

 

また、間違えた日程などで登録・QRコードを発行してしまったとしても、『イートラベル(eTravel)』になってからは情報の修正ができるようになりました!(新たに登録すれば新しいQRコードが発行されます)!

 

前置きが長くなってしまいましたが、それでは実際に入力してみましょう!

 

イー トラベル eTravel(旧 eARRIVAL CARD)の入力手順

REGISTER(導入)

 

https://etravel.gov.ph/

 

にアクセス後、上記のような『REGISTER』画面になります。

 

・FOREIGN PASSPORT HOLDERを選択

・Transportation Type:AIRを選択

・Date of arrival:到着日をカレンダーより選択。到着3日前より入力可能。

・Enter Email:メールアドレスを入力

・Re-Enter Email:再び同じメールアドレスを入力

・規約に同意にチェックを入れる。

規約に同意にチェックを入れると、詳細がポップアップするので『Yes,I Agree』をクリック。

 

入力完了後、1番下の『Continue』をクリック!

 

これで準備完了、本格的な入力になります!

 

入力する項目がSTEP①〜⑤までありますので、順番に解説していきます!

以前に比べて簡単になっておりますので、難しくありません!!

 

STEP① 個人情報入力(Personal Profile)

・First Name:名前を入力

・Last Name:苗字を入力

・Middle Name:空欄でOK

・Suffix:空欄でOK

・Passport Number:パスポート番号を入力

・Sex:性別を選択。女性:FEMALE、男性:MALEを選択。選択肢がFEMALEから始まるので注意。私は最初、FEMALE(女性)を選んでしまいました(笑)

・Birth Date:誕生日を選択。月/日/年の順

・Citizenship:国籍。Japaneseを選択

・Country Of Birth:出生国。Japanを選択

・Occupation:職業。社会人は『Worker/Laborer』を、学生は『Student/Minor』を選択すると良いでしょう。

・Mobile Number:携帯番号を入力(日本の番号でOK)

 

入力完了したらこれでSTEP①は完了です。

『NEXT』をクリックしてSTEP②へ進みます!

 

STEP②居住地の入力(Address Information)

・Country:Japanを選択

・House No./Bldg./City/State/Province:日本の住所をローマ字で番地から入力

・Address Line 2:都道府県名とJapanと入力

 

入力が完了したらこれでSTEP②は完了です。

『NEXT』をクリックしてSTEP③へ進みます!

 

STEP③旅行情報(Travel Details )

・Date of arrival:到着日を入力(月/日/年)

・Country Of Origin:Japanを選択

・Purpose Of Travel:Holiday/Pleasure/Vacationを選択

・Flight Number:フライト番号を選択

・Seat/Bed Number:空欄

・Name Of Airline:フライト番号を選択すると航空会社名が自動で入力されます

・Airport Of Arrival:フライト番号を選択すると空港名が自動で入力されます

・Traveller type:AIRCRAFT PASSENGERを選択

 

入力が完了したらこれでSTEP③は完了です。

『NEXT』をクリックしてSTEP④へ進みます!

 

意外と難しくはないですよね?!

 

STEP④ ワクチン接種状況と健康状態(Health Declaration)

 

・Covid 19 Vaccine 1st dose:1回目のワクチン接種日を選択(月/日/年)

・Name Of Vaccine:1回目に接種したワクチン名

・Vaccinated for 2nd dose ?:2回目のワクチン接種が完了している方は『YES』

・Covid 19 Vaccine 2nd dose:2回目のワクチン接種日を選択(月/日/年)

・Name Of Vaccine:2回目に接種したワクチン名

・Country(ies) Worked,Visited and Transited in the last 30 days
(意味)過去30日間に働いた、訪れた、通過した国がある場合は選択してください。

→基本的に空欄でOK

・History of exposure to known probable and/or confirmed Covid-19 case 14 days before the onset of signs and symptoms? Or if asymptomatic, 14 days before swabbing or specimen collection? Or any knowledge  of being expose to a person diagnosed with monkeypox?
(意味)症状があわられる14日前または無症状であっても14日前にコロナやサル痘の人やその可能性が高い症例の人との接触があったか。

基本的に『NO』

・Have you been sick in the past 30 days ?
(意味)過去30日間に病気になったか?

→基本的に『NO』

 

入力が完了したらこれでSTEP④は完了です。

『NEXT』をクリックしてSTEP⑤へ進みます!

 

STEP⑤ 入力内容確認(Summary)

STEP⑤ではSTEP①〜④で入力した内容に間違いがないかを確認します。

もし間違いがあった場合は、各項目の右側にあるえんぴつマークをクリックすると、その項目の内容を変更することができます。

 

間違いがなかったら『Submit』をクリック!

 

すると、すぐに上記のQRコードが表示されます!

『Download QR code as Image』の横の↓ボタンを押すと、上記のようなQRコードの画像データがスマホやPCにダウンロードされます。

 

QRコードはメールアドレスには送られませんので、必ずスマホやPCにダウンロードをするか、スクリーンショットにて保存しておきましょう!表示される名前・パスポート番号の個人情報も忘れずに保存しましょう。

 

以上で、『イートラベル(eTravel)』入力方法の説明は終了です!

 

旧『eARRIVAL CARD』より入力項目がさらに減ったので入力が楽チンになりましたね!

難しくはありませんので、1つ1つ落ち着いて入力しましょう!