【観光客向け】マクタン島のスーパーマーケット【営業時間・場所などざっくり紹介】

マクタン島のスーパーマーケット8選!

セブ島のガイドブックを見ると『SMシーサイド』『SMシティー』『アヤラモール』といったセブ島側の大きな有名ショッピングモールは載っていると思いますが、マクタン島のスーパーマーケット情報は少ないですよね。

マクタン島にもスーパーマーケットはありますが、たくさんあるわけではないので、短い滞在期間を有効に使うには、場所、営業時間を把握しておくのは大切ですね。

今回の記事では、マクタン島にある主要なスーパーマーケットざっくりとご紹介します。

どのスーパーマーケットももだいたい売っている商品、価格は似たような感じなので、滞在ホテルに近いスーパーマーケットやどこかに出かけた帰りなどに寄りやすそうなスーパーマーケットを見つけてください!

 

ガイドブックに載っている『SMシーサイド』『SMシティー』『アヤラモール』などにもスーパーマーケットは併設されていますので、これらのショッピングモールに行った際にドライマンゴーなどをお土産を買ってしまうのも良いですね。

 

マクタン島のスーパーマーケットってどんな感じ?

セブ、マクタン島のスーパーマーケットってちゃんとした商品は売っているの?

 

こんな疑問を持つ方も多いと思います。

はい。日本のスーパーマーケットの方が気の利いたサービス、お惣菜、品質管理など便利な部分は多々ありますが、売っている商品構成は大体同じイメージです。

食料品、雑貨などでしたら、ローカルブランドが中心ですが、ほとんどの物が揃ってます。

ドライマンゴー、バナナチップス、パパイヤ石鹸、ココナッツオイルといった定番のお土産品も手に入ります。

 

今回ご紹介するスーパーマーケットは安全性、衛生面で考えてまず大丈夫です。

私もよく利用しているスーパーマーケットもあります。

だだ、生モノ、賞味期限切れには注意してくださいね。

 

セブ、マクタン島のショピングモールやスーパーマーケットは基本的に年中無休です。(1/1、ホーリーウィーク(4月)に休む場合あり)

 

観光客向けマクタン島のスーパーマーケット8選!

 ・ガイサノマクタンアイランドモール スーパーマーケット

ガイサノアイランドモール

私が毎日のように通っていて、一番お世話になっている『ガイサノマクタンアイランドモール』の地下にスーパーマーケットはあります。

 

ガイサノマクタンアイランドモール

マクタン島で最大のショッピングモール、スーパーマーケットなので、マクタン島に滞在の方で時間のある方は、ここまで来ちゃうのが良いかと思います!

スーパーマーケットの売り場も広く、品揃え・安さともマクタン 島内では文句なしです。但し、生鮮食品の管理はあまり良くない…

 

場所はこちら

 

営業時間:9時〜21時

 

マクタン島内では一番おすすめのスーパーマーケットです!

 

・ロビンソン アイランドセントラル店

ロビンソン

このブログにもちょくちょく登場するショッピングモール『Island Central(アイランドセントラル)』内にあるスーパーマーケットです。

広さはそれほど大きくありませんが、空いていたり、野菜やフルーツの鮮度が良いので私もよくお世話になるスーパーマーケットです。

 

ロビンソン

レストラン、両替所、カフェ、ジョリビーなども同じモール内にあるので、観光客の方が利用しやすいスーパーマーケットですね。リゾートエリアからも比較的近いです。

 

場所はこちら

 

営業時間:9時〜22時

 

・ロビンソン タミヤ(Pueblo Verde)店

ロビンソン

マクタン島には2つのロビンソンスーパーマーケットがあり、こちらはマクタン島のアウトレットモールでも有名なエリア、TAMIYAエリアに昔からあるスーパーマーケットです。

 

ロビンソン

私はほとんど利用したことがないのであれですが、普通のスーパーマーケットという広さでロビンソンブランドなので安心して利用できます。

お酒売り場が意外と広いです。

 

場所はこちら

 

営業時間:6時〜21時

 

近くにあるホテル

アップルトンホテル

エロイーサホテル

 

・SAVE MORE(セーブモア)マリーナモール店

セーブモア

私がセブ留学時代には本当にお世話になったスーパーマーケットです(笑)

学校のオリエンテーションで来たスーパーマーケットなので、私にとっては初めてのセブのスーパーマーケット!

その時のことは今でもよく覚えています。

 

セーブモア

至って普通のスーパーマーケットですが、私には思い入れのあるスーパーマーケットです。!

営業時間も長く利用しやすいスーパーマーケットですね。

 

場所はこちら

 

営業時間:7時〜22時

 

・SAVE MORE(セーブモア)マリバゴ店

セーブモア

リゾートホテルや語学学校が近くにたくさんある、『SAVE MORE(セーブモア)』マリバゴ店です。

ローカルフィリピン人もたくさんいますが、日本人を始め、韓国人、中国人もよく見かけるスーパーマーケットです。

 

セーブモア

売り場はそれほど広くはありませんが、最低限ものは何でも揃います。

 

場所はこちら

 

営業時間:8時〜21時

 

近くにあるホテル

マリバゴブルーウォーター

ホワイトサンズ

EGIホテル

など

 

・ショップワイズ(SHOP WISE)マクタンニュータウン店

ショップワイズ

マクタン島の東側のリゾートエリアにはこの『SHOP WISE(ショップワイズ)』しかないのである意味、貴重なスーパーマーケットです。

 

ショップワイズ

日本の大きなコンビニプラスアルファぐらいの大きさですが、このエリアには他にはスーパーマーケットがないのでありがたい存在です。

 

場所はこちら

 

営業時間:8時〜0時(夜中)

夜遅くまで開いているのはうれしいですね!

 

ちょっと記事が古いのですが、詳細はこちらも参考にしてください!

【朗報】セブ島シャングリラ、モーベンピックホテルマクタン近くにスーパーマーケットがオープン!

 

近くのホテル

マクタンニュータウン

セバスチャンホテル

シャングリラホテル(徒歩は厳しい)

モーベンピックホテル(徒歩は厳しい)

 

・メトロ(METRO)Fresh ‘n Easy シャングス(Shangs)店

メトロ

5星ホテル『Jパークホテル』前にある商業施設『Shangs(シャングス)』内にあります。

『Jパークホテル』に宿泊の方は目の前であり、レートの良い両替所やおすすめのカフェもあるのでとても便利ですね。

 

メトロ

中は至って普通のスーパーマーケットです。

セーブモアマリバゴ店同様に日本人、韓国人、中国人などの観光客のお客さんが多いようで、ドライマンゴーやバナナチップスが大量に陳列されています。

 

場所はこちら

 

営業時間:9時〜21時(月〜木)、8時〜22時(金〜日)

 

近くにあるホテル

Jパークホテル

EGIホテル

など

 

・ガイサノグランドモール スーパーマーケット

ガイサノグランドモール

ガイサノグランドモール

マクタン島の南側にあり、リゾートエリアからも比較的近いショッピングモールなのでここを利用する日本人観光客の方も多いですね。

正直、1階のスーパーマーケット以外の売り場は観光客の方には買う物はないかと思いますが、時間のある方は2階、3階に上がってみてローカルのショッピングモールの雰囲気を味わってみてください!

 

ガイサノグランドモール

スーパーマーケットのエリアは広く取ってあるので、一番最初にご紹介した『ガイサノマクタンアイランドモール』と同じぐらいの広さに品揃えはローカルスーパーマーケットでは十分なほどあります。

ドライマンゴー、バナナチップス、パパイヤ石鹸などのお土産になりそうな商品もありますので、ぜひ、マクタン島南部に滞在の方は寄ってみてください。

 

場所はこちら

 

営業時間:9時〜21時30分

 

近くにあるホテル

プランテーションベイ

パシフィックセブリゾート

など

 

 

他にもマクタン島にはいくつかのスーパーマーケット、ショッピングモールがありますが、今回は観光客の方でも利用しやすいスーパーマーケットを選んでご紹介しました。

 

 

最後にスーパーマーケットの注意事項をお伝えして終わりにしたいと思います。

 

・基本的にクレジットカードは使えますが、使用時に身分証の提示を求められることがありますので、念のため、パスポートを持参してください。

・クレジットカードの読み取り機械の不調のため、クレジットカードが使用できないこともあります。なるべく現金が良いです。

・旅行中、タクシーやチップなど細かいお金を使うことが多いので、スーパーマーケットで買い物をするときに1,000ペソ札を出して細かいお金のお釣りをもらうと良いです。

・商品管理がイマイチなこともあるので、賞味期限はよく確認しましょう。

・日本のようにレジがスムーズに流れないことがありますが、気長に待ちましょう。

・精算時はカゴから商品をレジ台に乗せましょう。慣れない場合は、前の人の動きを真似しましょう。日本のように商品が入ったカゴをそのまま乗せません。

・特に給料日(ごとうび)後は、スーパーマーケットが混雑することが多いので、スケジュールは余裕を持って立てましょう。