セブ島インスタスポット『10000 Roses Cafe & More』アクセス?入場料?滞在時間は?

10000roses

ローカルにも大人気インスタスポット『10000 Roses Cafe & More』

10000roses

最近はガイドブックにも載るようになり、日本人観光客の方にも人気のスポット『10000 Roses Cafe & More』。

 

10000roses

このLEDの白いバラが有名なのですが、実は運営自体はカフェなんです。

たぶん韓国人オーナー?

 

人気スポットですが、基本的には写真を撮りに行くのが目的になりますので、私のような写真に興味のない人は、カフェでのんびりコーヒーでも飲みに行くつもりで訪れましょう!

 

また、すぐ隣りにはこちらもローカルの人から観光客まで有名なフィリピン料理レストラン『ランタウフローティングレストラン』がありますので、こちらとセットで訪れるといいですね!

マクタン飯(12)~マクタン島で一番のおすすめ水上フィリピン料理レストラン『ランタウコルドバ(Lantaw Cordova)』~

 

そんな日本人観光客にも最近人気のインスタスポットになっている『10000 Roses Cafe & More』に行ってみましたのでご紹介いたします!

 

『10000 Roses Cafe & More』
  • たくさんのLEDの白いバラは圧巻で一見の価値アリ!
  • 夕暮れ〜夜にかけての時間帯がオススメ!
  • ロケーションが悪いので行くのはちょっと大変!

『10000 Roses Cafe & More』の場所は?

10000roses

マクタン島の端っこの海沿いの辺鄙な場所にあります。

特にセブ側のホテルに滞在の方は、ここまで来るのは大変です…

 

グーグルマップでチェックしてみると、一発で辺鄙な場所にあるのがわかります!

 

また、辺鄙な場所のため普通のタクシーは走っておりませんので普通のタクシーで行くと帰りのタクシーは拾えません。

 

ここに行くには

 

・ツアーで行く

・貸切タクシーで行く(滞在中に待っててもらう)

・Grabタクシーを利用する(場合によっては帰りの車が捕まらないリスクもあり)

 

という方法になりますね。

 

貸切タクシーで行く場合は、そのドライバーにもよりますが、私なら3時間1,500ペソぐらいで交渉します。

あまり値切ってもかわいそうですので、3時間分の売上を保証してあげる感じですね。

タクシーを3時間貸し切って、『10000 Roses Cafe & More』と『ランタウフローティングレストラン』に行くのが良いプランだと思います!

 

また、私はこの時はGrabタクシーを利用しました。

10000roses

私がよくいるマクタン島の『エースペンション』から『10000 Roses Cafe & More』は約300ペソ。

 

10000roses

また、帰りは『ランタウフローティングレストラン』で食事をしてからGrabタクシーで帰ったのですが、この時はすぐに車が見つかり、行きとほぼ同額の約300ペソでした。

 

通常時であれば、Grabタクシーで帰りの車は見つかりそうです。

 

但し、突然雨が降ったりして、Grabタクシーの需要が上がったりすると、すぐに車が見つからない場合もあるかと思いますので、その辺のリスクは頭に入れて利用しましょう!

 

『10000 Roses Cafe & More』の入場料は?

10000roses

カフェですが入場料が掛かります(笑)

雰囲気的にはカフェが入場料を取っているというより、便乗して地区の自治体がお金を取っている感じですが…

 

入場料=20ペソ(約40円)

 

を入口で払って中に入ります。

 

10000roses

ローカル感満載な入口がみなさんをお迎えします(笑)

 

それでは入場料を払ったら中に入ってみましょう!

 

『10000 Roses Cafe & More』の雰囲気は?

10000roses

中に入ると、このような感じで手前にLEDの白いバラ畑、奥にカフェが広がります。

 

10000roses

明るいうちに行くとこのような感じで、配線が見えてしまいますが、これはこれでなかなか見応えがあります。

 

10000roses

この時は平日の17時ぐらいに行きましたが、たくさんのフィリピン人が写真撮影を楽しんでおり、なかなかの賑わいでした。

 

10000roses

フィリピン人にしたらピクニック感覚ですね(笑)

このエリアで写真を撮る分にはカフェでドリンクを注文しなくても良いので、ローカルに優しい施設です。

 

まだ、明るいうちの雰囲気はこんな感じです。

 

そして日没後、暗くなると雰囲気が一変してめっちゃキレイになります!

10000roses

10000roses

あまり時間がない人は暗くなってから行くのをオススメします!

 

10000roses

10000roses

暗いので写真を撮るのは難しいですが、『10000 Roses Cafe & More』来るなら断然、暗くなった夜ですね!

 

10000roses

隣りの『ランタウフローティングレストラン』もキレイに浮かびあってキレイに見えます!

 

暗くなってからの雰囲気はこんな感じです!

 

10000roses

日本ではなかなか味わうことができない非日常感を味わえます!

日本でいうとクリスマスのイルミネーションを観に行く感じでしょうか!?

 

『10000 Roses Cafe & More』のカフェの雰囲気は?

10000roses

『10000 Roses Cafe & More』はその名の通りカフェなんです!

外観は普通のカフェです(笑)

 

10000roses

メニューも普通のカフェメニューです(笑)

ロケーションの割には値段は高く、良心的な価格設定です!

 

10000roses

小さいカウンターですがおしゃれな雰囲気です。

 

10000roses

壁に映されたメニューがさらにおしゃれ感を出してます。

 

10000roses

種類は少ないですが、デザートもあります。

メニューを見るとパスタやピザなどの食事メニューもあるようです。

 

10000roses

店内も本当に普通のカフェです(笑)

 

カフェ店内はこんな感じです。

 

10000roses

10000roses

ここでは外の席で海風にあたりながらコーヒーを飲むのがオススメです!

セブシティー側の夜景も見つつ、ボケーっとコーヒーを飲むのは最高です!

 

テラス席はこんな感じです。

 

10000roses

ホットアメリカーノ・・・120ペソ

 

10000roses

ホットバニララテ・・・155ペソ

 

10000roses

ホットカフェモカ・・・155ペソ

 

ロケーションの割にはドリンクの値段は高くはないです。

量も結構あるので安くも感じます。

 

10000roses

カフェの中からはカフェの2階?に上がることができます。

 

10000roses

上から見下ろす景色もまた最高に気持ちが良く、キレイです!

ここはカフェのお客さんしか上がれないので、ほぼお客さんはいません。

 

10000roses

こんな感じで上空が飛行機のルートになっているので頻繁に飛行機が飛んできます!

 

10000roses

日没ちょっと前に来て、明るい雰囲気を楽しむ

10000roses

カフェでお茶をしているうちに暗くなり

10000roses

暗くなった雰囲気を楽しむ

 

という感じでだいたい1時間ぐらいの滞在で楽しむことができますね!

※日没の時間は季節によって変わりますので調べてみてください。

今の季節であれば、17時30分ぐらいの到着を目指すといいですね!

 

そして、ついでに隣にある『ランタウフローティングレストラン』で夕食というのが夕方からのマクタン島でのオススメのコースです!

 

 

店名 10000 Roses Cafe & More
ジャンル インスタスポット、カフェ
料金(1人) 20ペソ(入場料)
150ペソ前後(ドリンク)
クレカ 現金のみ
営業時間 11時00分~23時00分
TEL 0956 839 9427
地図
Web FBページ