東南アジア(フィリピン以外)の味を楽しむ!『オリエンタル・スパイス・グルメ』〜新マクタン飯Vol.48〜

東南アジア料理を楽しむ!(フィリピン料理以外)

マクタン島にある東南アジア料理(タイ料理やマレーシア料理)が楽しめるレストラン『Oriental Spice Gourmet(オリエンタル・スパイス・グルメ)』を今回ご紹介します!

 

東南アジア料理ってフィリピン料理?と思われるみなさんも多いかと思います、メニューのトップページにははっきりと

 

『NOT FILIPINO FOOD』

 

と書いてあり、フィリピン料理は無く(といってもフィリピンにも似たようなメニューはありますが)、タイやマレーシア、シンガポール、香港など東南アジアで広く食べられている定番料理のお店です!(オーナーはフィリピン人ですがこだわりを感じますね!)

 

メニューはこのあとご紹介しますが、炒飯や麺物(焼きそば系)など炭水化物メニューが中心です!

 

東南アジア料理レストラン『オリエンタル・スパイス・グルメ』
  • シェフのご主人はロンドンやマレーシアでもシェフをしていた!
  • ご夫婦で切り盛りする東南アジア料理レストラン!
  • 奥さんはホールで注文を取りながらお会計も担当(笑)!

 

東南アジア料理レストラン『オリエンタル・スパイス・グルメ』について

場所は?

場所は、マクタン島のTAMIYA(タミヤ)エリア近くの道路沿いにあります。

 

商業施設『タイムシティースクウェアマクタン』と『マクタンタウンセンター』の間の『マクタンタウンセンター』のすぐ近くです!

 

お店の前からは、『マクタンタウンセンター』のマクドナルドが見えるぐらい近いです!

 

反対側を見ると、『シティータイムスクウェアマクタン』の建物が見えます!

『マクタンタウンセンター』のほうが近いです。

 

昼間は看板が目立たないので、この外観を覚えていないと見落としてしまうかもしれません…

特徴的なので近くに行けば分かると思うのですが、車だと通り過ぎてしまうかも?!

 

グーグルレビューの評価は、ブログ執筆時点で350件以上のレビュー数で『4.5』とめっちゃ高評価です!

これだけのレビュー数を獲得にするということは、ローカルの人たちに愛されているレストランだと分かりますね!

 

お店の雰囲気は?

お店の入口はこのようにローカルレストランに近い雰囲気です!

 

中に入ると背もたれのない長椅子とテーブルが配置されています。

レストラン自体は新しくはありませんが、店内はキレイに保たれているので安心して食事をすることができます!

 

厨房はこのような感じで横長スペース。

 

厨房に立つのは、ここのオーナーさん(ご夫婦)のご主人。

ご主人はロンドンやマレーシアでもシェフをしていて、フィリピン帰国後このレストランをオープンしたとのことです!

助手はおらず、ご主人1人で黙々とオーダーをこなしていました。

 

このお店は奥さんの動きがとても良く、他のスタッフもつられように対応がいいです。

奥さんが中心となってオーダーを取ったり、お客さんにオススメメニューを提案したり、そしてこのように常にお財布(金庫)をぶらさげて、テーブルを回りながらお会計も計算しています(驚)

ここまでの繁盛店になったのも奥さんの力によるものが大きいと思います。(ご主人の作り料理はもちろん美味しいのですが)

 

めっちゃ店内を動き回り常にスタッフの動きもチェックしつつ、お会計やオーダーを取ったりするスーパーウーマンです(笑)

 

ご夫婦揃った写真を撮りたいとリクエストしたら、お忙しい中リクエストに応えていただき、ご主人も厨房から出てきてくれてご夫婦の写真を撮らせていただきました!

この写真からもお2人の仲の良さと、人柄の良さが分かりますね!

 

お店の雰囲気はこのような感じで広くはありません。

この時は週末のランチタイムに行きましたが、ローカルのお客さんでいっぱいでした!

みなさんファミリーでの来店という感じでした!

 

私は1人で行ったら奥さんにめっちゃ心配されました(笑)

(なんであなたは1人なのか?ファミリーは?ガールフレンドは??などの質問攻め)

 

メニューは?

メニューはチキンと炒飯、麺物が中心です。

コロナ前はとても安かったのですが、今は1皿300ペソぐらいになっています!

ただ、1皿の量が多いので大人数で行ってシェアすれば価格は安くなりますね!

 

実際に注文したメニューは?

春巻き:280ペソ

具がめっちゃ詰まってて美味しかったです!

はるさめやニンジン、たまねぎ、マッシュルームなどが入ってます。

1人で行ったのですが美味しくて完食しました!

普通なら3〜4人でシェアする量ですね(笑)

オススメです!

 

・パッタイ:300ペソ

これも量が多く、3〜4人でもシェアできる量です!

 

太めの米麺がとても美味しいです!

タイ好きの私としては美味しいパッタイが食べられるお店が近くにあってうれしいです(笑)

 

・ナシゴレン:300ペソ

これもめっちゃ量が多く、1人で行った私は当然食べ切れません(笑)

味は少し濃いめですが、これがローカルの人たちに愛されている味なんですね、きっと!

 

シェアできるメニューばかりなので、ローカルの人を連れて行っても喜んでもらえそうですね!

実際、私が行った時はローカル人しかいませんでしたので!

 

私も次回はお客さんと行って、もっといろいろなメニューを試してみたいですね!

 

 

フィリピン料理は少し飽きたので、何か他の物をお探しのみなさんにはオススメです!

基本、料理は茶色い系統ばかりですが(笑)

 

 

マクタン島のおすすめレストランは『新マクタン飯』シリーズの過去記事も参考にしてください!

マクタン島で一番オススメのフィリピン料理レストラン『AAバーベキュー(AABBQ)』マクタン島には2店舗〜新マクタン飯Vol.49〜シャングリラ・マクタンの目の前のオシャレなワインレストラン La Vie Mactan(ラヴィ マクタン)〜新マクタン飯Vol.47〜東南アジア(フィリピン以外)の味を楽しむ!『オリエンタル・スパイス・グルメ』〜新マクタン飯Vol.48〜台湾しゃぶしゃぶ【マクタン島に2店舗】鍋が恋しくなったら、台湾しゃぶしゃぶ『RED HOUSE』!〜新マクタン飯Vol.46〜マクタン島で高級韓国焼肉『KAYA マクタン店』〜新マクタン飯Vol.44〜メニューはツナ(マグロ)料理のみ!『TUNA REPUBLIK(ツナリパブリック)』〜新マクタン飯Vol.43〜【春巻きを食べる】マクタン島のローカルマーケット巡り〜Vol.1〜5星リゾート『デュシタニマクタンセブ』のランチビュッフェはこんな感じ!マリーナシービュー【プチ贅沢気分!】落ち着いての食事にオススメ!『MARINA SEAVIEW(マリーナシービュー)』〜新マクタン飯Vol.42〜マクタン島でクラブ(ディスコ)に行くなら『HAVANA(ハバナ)』

 

 

※メニューの価格は税込・サービスチャージ込みの価格で分かりやすいです。

店名 オリエンタル・スパイス・グルメ
(Oriental Spice Gourmet)
ジャンル 東南アジア料理
料金 500ペソぐらい
営業時間 11時00分~21時00分
TEL 0917 321 5780
地図
Web