マクタン島にある屋台村(ナイトマーケット)Marigondon(マリゴンドン)『FOOD CAMP』〜新マクタン飯Vol.53〜

ローカルの雰囲気が好きな人にオススメ!広々としていてローカルの人に大人気の屋台村!

マクタン島のMarigondon(マリゴンドン)エリアにあるローカル向けの屋台村(ナイトマーケット)『FOODCAMP』。

 

ローカル向けなので、フィリピン料理系の屋台が中心ですが、施設内は広々としてキレイに保たれている(清潔感あり)ので、観光客のみなさんが行っても楽しめます!

ただ、あくまでローカルの人向けの屋台村(ナイトマーケット)であり、価格がとても安く味はそれなりですので、雰囲気を楽しむ感じで行ってみてください!

雰囲気は良いのでビヤガーデン的にビール(マンゴーシェイク)とちょっとした料理で楽しむのが個人的にはオススメです!

 

マリゴンドン(Marigondon)『FOODCAMP(フードキャンプ)』
  • ローカルの雰囲気たっぷりの大きな屋台村!
  • ローカルに人気のメニューがローカル価格で楽しめる!
  • ローカル向けなので味はそれなりの物が多いので期待せずに!

 

マクタン島の屋台村(ナイトマーケット)は、マクタンニュータウンから近いこちらもオススメです!

マクタン島の屋台村『MERCATO DE MACTAN』に行ってみた!〜新マクタン飯Vol.11〜

規模は、マリゴンドンの『FOODCAMP(フードキャンプ)』の方が大きいです!

 

マリゴンドン(Marigondon)『FOODCAMP(フードキャンプ)』について

場所は?

場所は、マクタン島のローカルエリア『マリゴンドン(Marigodon)』エリアにあります。

車や人が多い『マリゴンドン交差点』のすぐ近くです。

 

これは『FOODCAMP』近くのホテルの屋上からですが、ローカル感が伝わりますでしょうか?!

写真は『マリゴンドン交差点』です。

 

マクタン島であればこの辺はジプニーもたくさん走っていて、ジプニーで来ることもできるのでローカルの人にとってもロケーションはなかなか良いですね!

 

私も事務所のある『エースペンション(Acepenzionne)』からジプニーで約40分ぐらい掛けて行きました!

ジプニーで行くとタクシーで行くよりも遠回りなのですが、ジプニー代は約30ペソと激安で移動させてもらえるのでありがたいですね!

 

そして5星リゾートホテル『プランテーションベイ』や『J パークホテル』、また日本人が多い『パシフィックセブリゾート』からも近いので、この辺に宿泊のみなさんには近いというのもあって特にオススメですね。

 

メインストリート沿いにはこのような大きい看板が立っているだけです。

 

『FOODCAMP(フードキャンプ)』に行くであろうローカルの人たちに付いて行きます(笑)

 

空き地をどんどん奥に住んで行きます。

 

どんどん奥に進んで行くと、それっぽい明るい灯りが見えてきます!

 

メインストリートからはかなり入ったところに本当の入口があります。

入口はかなりローカルしています(笑)

お金が全然掛かってませんね!

 

ちなみにグーグルレビューはレビュー件数は少ないですが『4.4』と悪くはない点数です。

 

雰囲気は?

地元のローカルの人向けの施設なので、、ローカルが好きな人にはとてもオススメです!

写真のようにテーブル・イスはプラスチックです。

逆に私はこのテーブルとイスが好きですが(笑)

私が行ったときは外国人はほぼ見かけず、韓国人を少し見たぐらいで日本人は見かけませんでした。

お客さんはほぼローカルの人で、意外と若い学生のグループも多かったです!

 

全体の雰囲気はこんな感じです!

メインストリートから少し中に入っているので、なかなかの広いスペースです!

この動画は18時半ぐらいですが、19時半〜20時ぐらいになると平日でも人がどんどん増えてきました。

平日なのでテーブルなどは満席になっていませんが、週末はたくさんのローカルの人たちで、もっと賑わうでしょう!

 

また、中央には大きめのステージがあり、この日は平日にも関わらず、バンドの演奏がありました!

プロなのか素人さんなのかは分かりませんが、素人の私目線ですがそこそこ上手かったです!

お客さんがたくさんいる週末はバンドの演奏で盛り上がりそうですね!

 

どんなお店が出店?

とりあえず、私はバーベキュー4本(計110ペソ)とサンミゲルライトで1人ビヤガーデンで楽しみました(笑)

 

バーベキューは少し焦げ気味ですが、その場で焼いたのが出てくるので意外と美味しいです!

 

注文後、ローカルの人たちに混じってこのようなテーブルで待っていると持ってきてもらえます。

 

ちなみに今回私が食べたバーベキューはこちらで買いました!

 

食後にセブ側で話題の39ペソコーヒーを。

ちょっと甘めでしたが、このクオリティーと量で39ペソなら売れて当然ですね!

ちょんと利益が出ているのか他人事ながら心配します…」

私は飲みながら紙パックの『雪印コーヒー』を思い出しました(笑)

ここでも若い学生を中心にかなり売れていました!

メニューは『キャラメルマキアート』1本に絞っているようで、この価格が実現できるのでしょうね。

スタッフにフランチャイス加盟金いくらか知ってる?と聞いたら、400,000ペソとの回答でした…

金額が合っているかどうかは分かりませんが、フィリピンではフランチャイズを作って1発当てることはまだまだできそうですね!

 

全店をぷら〜っと見たのですが、1人飯でそそられる物が無かったので、今回はビールとバーベキューと39ペソコーヒーで楽しみました!

残念ながら日本食系の屋台はありませんでした。

ローカル向け格安ラーメン、なんちゃって日本食屋台があるか期待したのですが残念!

空き店舗はほぼありませんが、格安ラーメン屋台はチャンスがありそうです!

家賃次第かと思いますが、多くの店舗が単価の安いメニューで勝負しているのである程度の数をこなせば成り立つような気はします。

 

 

ここからは『FOODCAMP』に出店しているお店の写真をどんどん貼っていきますので、どんな感じのお店があるのか雰囲気だけでも感じてもらえればと思います!

 

・ローカルに人気の豚の脳ミソ

 

・フライドチキン、シューマイ、春巻きなどのフィリピンスナック

 

・ハンバーガー(ドリンクメイン?)

 

・バーベキュー

 

・フルーツシェイク

 

・レチョン

 

・フィリピン料理

 

・フィリピン料理

 

・フィリピン料理

 

・バーベキュー

 

・大人気の39ペソコーヒー

 

・フィリピン料理

 

・フィリピン料理

 

・フィリピン料理

 

・おもちゃなど

 

・韓国料理

 

・バーベキューと手羽先

 

・バンガス(魚)のお店

 

・フィリピン料理

 

・ブリトー・タコス

 

・練り物やフライのお店

 

・コーヒーとスナック

 

・クリスピーパタ(豚足)など

 

・シシグなど炒め物系

 

・フィリピン料理ビュッフェ

食べ放題で1人199ペソは激安ですね。

 

・シシグとレチョン

 

・フィリピン料理

 

・シューマイとフィリピン料理

 

・フィリピン料理

 

・フィリピン料理

 

・フィリピン料理

 

・フィリピン料理

 

・ツナ料理

 

・マンゴーシェイクなどドリンクのお店

 

・ポチェロ(スープ)

 

・ピザ

 

・フィリピン料理

 

・韓国料理・サムギョプサルビュッフェ

199ペソでサムギョプサルとちょっとした韓国料理が食べ放題のお店。

提供している物はたいしたことないですが、199ペソは激安ですよね…

 

とにかく、お客さんがたくさんいました!

このお店は4店舗分のスペースを使ってかなりのお客さんを集めていました。

『FOODCAMP』内で1人勝ち状態でした。

 

・バーベキュー

 

・アメリカンドッグ(韓国式)とドリンクのお店

 

・マンゴーシェイクなど

以上です。

 

 

ただ、写真を貼り付けただけですが、2023年4月に行ったときに出店していたほぼ全ての店舗です。

ローカル向けの屋台村なので当然ですが、フィリピン料理が中心です。フィリピン料理と言ってもいろいろな物がありますが。

 

価格自体はホントに安いので、気になるものがあったらどんどんトライしてみてください!

とても広いオープンスペースで雰囲気は悪くはないので、マクタン島に滞在の観光客のみなさんでローカルの雰囲気が好きな人にはオススメの屋台村(ナイトマーケット)です!

セブ側にもたくさんの屋台村(ナイトマーケット)がありますので、セブ側からわざわざ来るほどの屋台村ではありませんので(笑)

 

 

マクタン島のおすすめレストランは『新マクタン飯』シリーズの過去記事も参考にしてください!

海が見えるBar(バー)『BUHI BAR(シェラトン・セブ・マクタン内)』〜新マクタン飯(57)海が見えるレストラン『ブコ シーサイドバー&レストラン(Buko Seaside bar and Restaurant )』〜新マクタン飯(56)マクタン島在住者が選ぶ『マクタン島おすすめフィリピン料理レストラン』3選!icon【2024年】マクタン島/セブ島の夜遊びおすすめクラブ(ディスコ)!マクタン島で美味しいマグロ発見!在住者必見(BON KOREA)〜新マクタン飯(55)〜隠れ家ステーキ/イタリアンレストラン『シークレットガーデン(SECRET GARDEN)』〜新マクタン飯(54)マクタン島にある屋台村(ナイトマーケット)Marigondon(マリゴンドン)『FOOD CAMP』〜新マクタン飯Vol.53〜マクタン島の新たなおしゃれスポット!The Reef Island Resort Mactan Cebu〜新マクタン飯Vol.52〜フィリピン料理食べるならパローラシービューレストラン(Parola Seaview Restrant)〜新マクタン飯Vol.51〜マクタン島で一番オススメのフィリピン料理レストラン『AAバーベキュー(AABBQ)』マクタン島には2店舗〜新マクタン飯Vol.49〜

 

 

※メニューの価格は税込・サービスチャージ込みの価格で分かりやすいです。

店名 FOOD CAMP
ジャンル 屋台村
料金 300ペソぐらい
営業時間 16時00分~23時00分
TEL
地図
Web https://www.facebook.com/profile.php?id=100083329331345