【2022年】マクタン・セブ空港【タクシー】乗り場・乗り方・料金

マクタン・セブ空港のタクシー乗り場・料金

タクシー

マクタン・セブ空港に到着して、イミグレーションでの入国審査(国際線)、荷物の受け取り、税関、両替が終わり出口を出たら、必要な方はSIMカードの購入し、いよいよホテルまでの移動です!

空港でのSIMカード購入は下記の記事を参考にしてください!

 

観光客の方が空港からホテルまで移動するのは、公共バスもないことはないのですが

タクシー 一択です!

(旅行会社の送迎がある人を除く)

 

セブに遊びに来る観光客のみなさんの心配事の1つ、それはタクシーにぼったくられないかということだと思います。

ツアー会社などの送迎が付いている方は問題ありませんが、自力でホテルまで向かう方も多いと思います。

私も初めて行く国では、空港からホテルまでの移動方法、おおよその料金の相場を調べてから行きます。

 

また、今回は割愛しますが、セブでは配車アプリ『Grab』を使うと安全且つ快適に移動できますので、ぜひ、日本にいるうちにアプリの設定をしてきて、セブで快適に移動してください!

(アプリだけ入れてきてセブで設定をする方が多いのですが、苦戦することが多いので設定は日本にいるうちに済ませておくことをオススメします。)

『セブ Grab』などで検索するとたくさん情報が出てきますので、ぜひ、アプリ自体は無料ですので利用してみてください!

マクタン・セブ空港内でも『Grab』を使って車を呼ぶことも可能です!

 

コロナ前は空港でのタクシーと言えば

タクシー

少し料金の高い黄色いイエロータクシーか

 

タクシー

通常の白いホワイトタクシーの2種類でしたが

 

コロナ禍では黒いタクシーが新しく運用を開始しました。

この黒いタクシーはプレミアムと呼ばれ、白いタクシーよりも料金が割高です。

プレミアムタクシーは写真のINNOVA(イノーバ)が主流ですが、もう少し大きな車種、MONTERO(モンテロ)・FORTUNER(フォーチュナー)・GRANDIA(グランディア)もあります。

私が見た感じでは空港や街中では、白タクシーが主流でたまにINNOVA(イノーバ)という感じで、MONTERO(モンテロ)・FORTUNER(フォーチュナー)の黒タクシーはほとんど見たことはありません。

マクタン島在住だからかもしれませんが(笑)

またGRANDIA(グランディア)は、バンなので長距離を大人数乗せられる路線ではよく見かけますが街乗りでは見かけません。

 

黒タクシー(プレミアム)は白タクシーと同じ列に並んでいるので(空港でも街中でも)、私もたまに順番で黒タクシーのINNOVA(イノーバ)に当たることがありますが、1人でも諦めて乗っています(笑)

割高といってもそれでも安いので、ゆったりも乗れますしそれはそれでOKですね。

スーツケースなど大きい荷物があり、3〜4人でも普通の白タクシーなら2台になるところを、1台で移動できるので黒タクシーの方が逆に割安になります!

 

参考までに各車種の料金をまとめておきますね。

車種 初乗り Kmあたり 1分あたり
白タクシー 40ペソ 13.5ペソ 2ペソ
黄タクシー 70ペソ 4ペソ
(300mあたり)
黒タクシー
(INNOVA)
50ペソ 17.5ペソ 2.5ペソ
黒タクシー
(MONTERO)
(FORTUNER)
(GRANDIA)
60ペソ 20ペソ 3ペソ

これが公式に表示してある料金表です。

 

ここでみなさんからよく頂くタクシーについての質問をピックアップして載せておきます。

・空港でタクシーに乗るのは簡単か?

→はい、簡単です。但し、メーターがスタートしているか確認しましょう!(メーターが初乗りの40.00を表示しているか確認しましょう。)

※白いタクシーの場合。

 

・白いタクシーと黄色いタクシーがあると聞いたのですか?

→はい、通常の白いタクシーと空港専用の黄色いタクシーがあります。黄色いタクシーの方が白いタクシーに比べて若干料金が高いです。以前は、黄色いタクシーは対応がしっかりしていると聞いていましたが、先日使ったらメーターより高い料金を請求されました(泣)

※現在は黒いタクシー(プレミアム)もあります。

 

・料金はいくらぐらいなのか?

→目安として、1回の移動で500ペソを超えることはほとんどありません。通常は、200ペソ~300ペソで収まると思います。(初乗り40ペソ)

※黒いタクシー(プレミアム)の場合は初乗り50ペソ

 

・ぼったくられるって聞くが本当か?

→はい、残念ながら本当です(悲)。特に日本人観光客は良いカモにされることが多いです。ドライバーから500ペソ、1,000ペソなど切りの良い金額を提示されたらぼったくりと思いましょう。

(そもそも最初に料金を提示されたらボラれてます。)

逆の発想として、もしボラれたとしても日本円で1,000円程度なので、あまり敏感にならず堂々とタクシーに乗のが良いと思います。

堂々としていると意外とドライバーも恐がってボロうとしないかもしれません…

 

また、ドライバーから

 

『First time in Cebu ?』セブは初めて?

 

みたいな質問をされて、初めてだったとしても正直に

 

『Yes』

 

と答えないようにしましょう!

『Yes』と答えるとドライバーも調子に乗ると思うので(笑)

 

嘘でも

 

『Many times !』たくさん来たことあるよ!

 

ぐらいに言ってセブを知っているフリをしてください!

 

ボラれない為には、ある程度の相場を知っておくことが大事ですね!(下段にて説明)

※配車アプリ『Grab』を使用すると、事前に表示された料金以上を請求されることはありません。

 

・変なところに連れて行かれないか?

→基本的にはありません。ただ深夜に女性1人でタクシーに乗ることは極力避けましょう。また、事前にグーグルマップを起動して、スマホで自分のいる位置と行く場所の位置関係を把握できるようにしておきましょう。

※現地のSIMカード or ポケットWiFiなどのインターネット環境が必要

※配車アプリ『Grab』を使用すると、事前にルートが表示され且つ履歴が残るので安心です。

 

そこで、今回は初めてセブに遊びに来る観光客のみなさんの最初の心配事、マクタン・セブ空港でのタクシー乗り場までの行き方、乗り方、料金についてお送りします!

実際にセブに来てみないとイメージが湧かないこともあるかと思いますが、まずは、予備知識を入れておくだけでもかなり違いますので、これからセブに遊びに来る方の参考になればと思います!

 

空港のタクシー乗り場には3種類のタクシーがいます。

タクシー

『黄色い(イエロー)タクシー(空港タクシー)』

※街中では乗れないタクシー

 

タクシー

『白い(ホワイト)タクシー(通常タクシー)』

 

そして最近登場した『黒いタクシー(プレミアム)』

 

の3種類があります。

 

空港での乗り方は、『黄色い(イエロー)タクシー(空港タクシー)』も『白い(ホワイト)タクシー(通常タクシー)』も『黒い’タクシー(プレミアム)』も基本的に一緒です。

 

『黄色い(イエロー)タクシー(空港タクシー)』は、空港専用のタクシー、で『白いタクシー(通常タクシー)』よりも高い料金設定です。(とは言っても、日本人感覚からすると大きな差ではありません。)

 

『白い(ホワイト)タクシー』より割増になりますが(1kmの料金も割高)、日本人にとってはそれほどの差はありませんので、『白い(ホワイト)タクシー』の列が混雑していて、『黄色い(イエロー)タクシー』の方が空いている場合は、時間をお金で買うと思って迷わず、『黄色い(イエロー)タクシー』を選んで良いですね!

私もそのような状況にたまに遭い、『イエロータクシー 』の方が割高ですが、迷わず『黄色い(イエロー)タクシー』を利用することもあります。

みんなが『黄色い(イエロー)タクシー』を避けるので、『黄色い(イエロー)タクシー』だけが残っているということもありますので。

 

 

今回は一般的な『白いタクシー(通常タクシー)』のマクタン・セブ空港での乗り方・料金を解説します!(黄色いタクシー、黒いタクシーも基本的には同じです。)

 

記事を読む前に上記の再生ボタンを押して、雰囲気をチェックしてみてください!

 

セブ空港のタクシー
  • タクシー乗り場は、空港出口から1〜2分ぐらいの場所!
  • 空港スタッフから車のナンバーの書かれた紙を必ずもらいましょう!
  • 乗ったら必ずメーターが『40.00』(白タクシー)と表示されているか確認

 

マクタン・セブ空港の出口から1分でタクシー乗り場へ!(国際線・ターミナル2の場合)

①空港を出たら左方向へ!

セブ空港

写真は反対側(外側)からなので右方向となりますが、空港から出る際には内側からになりますので左方向となります。

 

セブ空港

左方向を向くとこのような景色になりますので、まずは写真左側にある緑色のコンビニを目指しましょう!

緑色のコンビニ前で右方向です。

 

②緑色のコンビニ前で右方向へ

セブ空港

このような緑色のコンビニが出てきますので、この前で右方向へ!

 

セブ空港

すると、このような景色になり、先の方に続く通路が出てきます。

 

③通路を進んで行きます。一番奥が『白いタクシー乗り場』です。

セブ空港

レンタカー会社のカウンターの前を通り過ぎ

※ここで『タクシー?』とスタッフから声を掛けられても無視しましょう。

ただ、レンタカー会社の車は大きなバンもあるので、人数が多いとき、荷物が多いときは、ここでバンを頼むのも良いでしょう!(1,000ペソ〜1,300ペソ/1台)

 

セブ空港

まず『Rent-a-car』乗り場が出てきますが通り過ぎて進みます。

先ほどのカウンターで車を頼んだ場合は、ここが乗り場となります。

 

セブ空港

そしてSIMカード売り場も過ぎて進みます。

SIMカードを購入する方はこちらで購入しましょう。

セブ空港でのSIMカードの購入については下記の記事を参考にしてください!

 

セブ空港

そしてどんどん進みましょう!

もしよくわからない場合は、スタッフに

『Where is white taxi ?』

と尋ねましょう!

 

セブ空港

セブ空港

レンタカー乗り場の次に『黄色いタクシー(イエロータクシー)』乗り場が出てきますので、ここもスルーして先へ行くと…最後に

 

セブ空港

やっと『白いタクシー(ホワイトタクシー)』乗り場が出てきます。

一番奥にあるなんて、初めてセブに来る人にはハードで不親切ですよね?(笑)

また、ここの乗り場には、黒いタクシー(プレミアム)も並びますので、黒いタクシー(プレミアム)が自分の順番で来てもそのまま乗ってしまいましょう!

空港出口からは1分ぐらいなので、惑わされず、焦らないようにここまで到着してくださいね!

 

国内線(ターミナル1)のタクシー乗り場

①出口を出たら右方向へ

出口を出たらエスカレーターがありますが、エスカレーターには乗らずエスカレーターに向かって右方向に進みます。ほどんどの乗客が同じ方向に行きますので、流れについていけば大丈夫です!

 

②そのままどんどん真っすぐ進んで行きます

写真の中の柱と柱の間の通路をどんどん進んで行きます。

 

カフェやお土産屋さんの間をどんどん進んで行きます。

 

日中であれば外の光が見えるのですぐに分かると思います!

 

この辺で、レンタカー会社のスタッフが『タクシー??』と声を掛けてきますので基本的に無視して外のタクシー乗り場に向かいましょう!

ただ、国際線乗り場のところでも説明しましたが、大きいバンもありますので、荷物が多かったり、大人数の場合にはホテル名と人数を伝えて、値段を聞いてから利用するのも良いと思います!

空港に公式に認められたレンタカー会社しかおりませんので、料金がとても高いということはありません。(日本のツアー会社の送迎より安いと思います。)

 

この辺に来るとやっとやっと看板が出てきます。

 

看板には『BUS TO CITY』とありますが、フィリピンに慣れている方で少人数の場合は、このバス(MY BUS)を利用するのも良いでしょう!

バス(MY BUS)に関しては下記のマクタン・セブ空港内のページをチェックしてみてください!

https://mactancebuairport.com/passengers/my-bus/

 

③外に出たら横断歩道を渡ってタクシー乗り場へ

外に出るとこのような景色が広がります。

タクシー乗り場は青丸部分になります!

 

④横断歩道を渡ってタクシー乗り場へ

左方向へ行き横断歩道を渡ってタクシー乗り場へ

 

お決まりの最初は料金高めの黄色い(イエロー)タクシーが待っています。

全く情報を知らないとこの黄色い(イエロー)タクシーに乗っちゃいますよね!まぁ、乗ってもちょっと料金が高いだけですので大きな問題はありませんが(笑)

 

一応、料金表が大きく掲げてありますが、日本人観光客のみなさんには意味がよく分からないですよね…

 

黄色い(イエロー)タクシー乗り場の次が、白いタクシー(ホワイトタクシー)、黒いタクシー(プレミアムタクシー)乗り場となります。

 

 

マクタン・セブ空港のタクシー料金は?

セブ空港タクシー

フライトのタイミングや天候によっては長蛇の列になる場合もありますので、その場合は焦らず気長に待ちましょう!

 

セブ空港タクシー

ちなみにこの日はそこそこタクシー待ちのお客さんで列ができていました。

ほぼ待ちがなくすぐに乗れる場合もあるので、こればっかりはタイミングですね。

 

セブ空港タクシー

乗る順番になったら、スタッフが車のナンバーをメモした紙を渡しますので、それを必ずもらいましょう。(何かあった時に問い合わせる手がかりになります。)

 

セブタクシー

『白いタクシー(ホワイトタクシー)』の初乗り料金は『40ペソ』。

乗ったらすぐにメーターが『40.00』になっていることを確認しましょう!

 

・初乗り・・・40ペソ

・以後・・・13.5ペソ/1km

・乗車時間1分ごとに2ペソ

 

この情報がわかっていると事前に行く場所が決まっている場合は、タクシー料金を予想できます。

その他の車種の料金は、既出の表をご覧ください!

 

セブ空港

それでは例として、マクタン島5星ホテル『シャグリラホテル』に行くとして、タクシー料金を事前に予測してみましょう!(ここではグーグルマップ検索でのデータを使用します。)

 

・マクタン・セブ空港→『シャングリラホテル』までは、車で8.3km、24分(実際には渋滞で1時間ぐらい掛かることもあります。)

 

『白いタクシー(ホワイトタクシー)』の下記料金にあてはまてみると

・初乗り・・・40ペソ

・以後・・・13.5ペソ/1km

・乗車時間1分ごとに2ペソ

 

空港からシャングリラホテルまで車で8.3km、24分

 

40ペソ(初乗り)(13.5ペソ×7.3km)(2ペソ×24分)

 

=40ペソ+98.55ペソ+48ペソ=合計:186.55ペソ

 

となり、おおよそ200ペソ(約500円)ということが想定できます。

(※実際には渋滞などにより走行距離、時間はグーグルマップの計算よりも多くなります。)

 

観光客のみなさんがタクシーを利用するときは、だいたい200ペソ〜300ペソの料金の場合が多いかと思います。

余程の長距離を乗らない限り500ペソを超えることはありません。

 

このように、みなさんも時間がありましたら、ざっくりとタクシー料金を事前に計算しておくと安心してタクシーを利用できると思います。

 

私も初めて行く国は、ホテルに到着するまで緊張しますので、初めてセブにいらっしゃる方も緊張すると思います。

 

ぜひ、事前に予備知識を入れておいて、実際に空港でスムーズにタクシーに乗れるようにしてくださいね!(セブ空港は怖がらなくて大丈夫です!)