成田空港のコロナウイルス検疫が強化される中、日本へ一時帰国しました。

セブ島から仁川空港経由で日本(成田空港)に帰国しました。

セブ島にいる友人や家族の協力のおかげで昨日(2020年4月3日)無事に日本に一時帰国しました。

ツイッターに状況を上げていたら、セブ島に残されてしまって帰国したい人や、実際の成田空港での検疫の状況を知りたい人たちからのレスポンスを多くいただいたので、どのような状況だったのか出発から帰国までについて書いていきます。

 

今回の帰国で一番感じたことが、世界がこのような状況にあるにも関わらず、各空港ではコロナウイルスに感染する危険がある中、たくさんのスタッフが自分へ感染する恐怖よりも、他の人のために働いてる姿には本当に感謝しかりません。

 

おかげでたくさんの人たちがこの状況でも母国に帰国することができています。

本当にありがとうございました。

 

 

大韓航空

私が使った大韓航空『セブ→仁川便』ですが、4/8〜4月いっぱいの欠航が決まりましたのでご注意ください!

 

帰宅ができない帰国者用に政府が借り上げている成田空港周辺のホテルが満杯のため、自宅に帰れない帰国者は、空港内でダンボールのベッドで待機、セントレア空港に移動などの情報がありますで、日本へ帰国予定の方は情報を良く調べてくださいね!(日々、変わると思いますので…)

成田空港

レポートによると災害用のダンボールベッドなので耐久性はバッチリで布団も良い物を使用していて寝心地は悪くないようです。

 

詳しくはこの方のブログも参考にしてください!

参考 コロナウィルスの成田空港での帰国から自主隔離まで【4月8日レポ】ワサビブログ

 

大韓航空『セブ→仁川経由→成田』で大きな問題なく帰国

セブから日本へは通常よりも待機時間が長かったり、仁川での乗り継ぎ時間が長かったり(減便のため)、成田空港での検疫に時間は掛かりましたが、特に移動自体には大きな問題はありませんでした。

 

・マクタン・セブ空港への移動

・ほぼ時間通りにマクタン・セブ空港を出発

・仁川空港ではスムーズな乗り継ぎ

・ほぼ定刻通りに成田空港に到着

 

セブ島から仁川経由(大韓航空)で日本に帰国する場合は

 

2020年4月3日現在は、特に問題なし!

 

でした。

 

今後、各国の状況が変わる可能性もありますので、事前に情報を調べてください。特に仁川空港での乗り継ぎが可能かどうか。私は大韓航空のWebサイトを毎日チェックしていました。

 

セブから日本に一時帰国する直前の状況は?

私の住んでいたセブ島では、3月下旬から日本への全ての直行便が欠航になり、日本に帰国できない帰国難民者がたくさん出てしまいました。

そんな中、セブ島日本人会とフィリピン航空によってセブ→成田空港への臨時便が7便飛び、1,000人以上のセブ島に残された日本人が帰国することができました。

このような連携素晴らしいですね!

 

私もこの臨時便に乗って帰国することもできたのですが

・私の拠点はセブであること

・友人やたくさんのフィリピン人スタッフはセブにいる

・臨時便航空券代が片道、約1,000ドル(約12万円)と高い

・この時、セブはロックダウンされていない

 

ということから、この時点では帰国は全く考えておらず、各航空会社が再開する4月中旬に帰国すれば良いと思いセブでのんびりしておりました。

 

セブパシフィック

そんな中、3月25日に4月19日セブ発セブパシフィック航空のセブ〜成田便を往復約2万円で予約しました。(これはほぼ延期ですね…)

 

ただ、セブの状況が日に日に変わり、とうとう私の住んでいるマクタン島でも2020年3月29日(日)より、ほぼロックダウンがスタートしたのです。(セブ島全体がほぼロックダウン状態。)

 

 

 

震災の時とは違い、ロックダウンといっても、食料、銀行、ゴミ回収、電気、水道、インターネットなどの生活必需関連は動いていたので、生活自体が困ることは全くありませんでした。

 

むしろ生活自体は普段よりも穏やかに1日が過ぎて行くので、意外と快適ではありました。

ただ、ほとんどのビジネスが停止しているので、ローカルの人の収入は途絶え、経済的なダメージは大きなものがあります。(これはセブに限らず世界中)

私もセブでは

・英会話学校

・マッサージ店

・旅行会社

を運営しているのですが、この状況では全て閉鎖となりました。

日本人がフィリピンに今まで通りに入国できるようにならいと、私のビジネスは閉鎖したままになるのでこの先の見通しはかなり厳しいですね…

 

コロナ

マニラがロックダウンされてから約3週間。感染者は毎日増えており、とうとう2020年4月3日は、総感染者数は、3,000人を超えました。(日本とフィリピンはだいたい同じぐらいの数字ですね。)

このような状況も踏まえ、セブ島での私のビジネスの早期回復は難しいと判断して、今回、日本へ一時帰国することにしました。

 

セブから仁川空港経由で日本(成田空港)に帰国したときの状況は?

3月下旬にはマクタン・セブ空港から出発する日本への直行便は全て欠航になりました。また、その他の国際便もほとんどありませんでした。

航空券の比較サイト『スカイスキャナー』でセブ〜成田間のフライトを検索すると、仁川経由の大韓航空のみ。

 

大韓航空

大韓航空

調べたところ、仁川空港は韓国への入国はできないものの、乗り継ぎはOK。

しかし、この航空券も片道約10万円でしたが、今回は迷わず購入しました。

 

当日セブ空港までの移動は友人の車で

当日は、タクシー、Grabは使えず、フィリピン人の友人に『マクタン・セブ空港』まで車で送ってもらいました。

私が空港まで歩いて行くしか方法がないという話をしたら、送って行くと申し出てくれて、優しいフィリピン人の友達にも感謝です。

空港に向かう途中、チェックポンイトで停止させられましたが、私が空港に行くと説明したらOKを出してくれ、すんなり通過することができました。

 

静まり返るマクタン・セブ空港

マクタンセブ空港

いつもは韓国便で賑わうこの時間帯もこの状況では、大韓航空の仁川行きの1便のみ。

空港の外も、この便に乗るであろう韓国人がパラパラいるだけでした。

 

マクタンセブ空港

航空券購入希望者がカウンター前に列を作っていました。

 

マクタンセブ空港

航空券とパスポートを提示し、少しドキドキしながら空港の中へ。

 

チェックインカウンターには行列

マクタンセブ空港

大韓航空は今でも週3便、セブ→仁川を飛ばしているので、このタイミングで乗る人は少ないだろうという私の予想に反して、チェックインカウンターは出発3時間半前でこのような行列でした。

 

マクタンセブ空港

このような状況でも対応してくれるスタッフには本当に頭が下がります。

 

マクタンセブ空港

乗客はパッと見た感じ95%が韓国人、その他の国籍がパラパラという感じで日本人は10人ぐらいはいたかな?という感じでした。

チェックインカウンター、イミグレーションともにスタッフが少なかったこともあり、トータルで3時間掛かりました。

 

マクタンセブ空港

もちろん空港内のお店は全て閉店…

 

マクタンセブ空港

定刻より少し遅れて仁川空港に向けて出発。

(イミグレーションが間に合わず乗客待ちで遅れました。)

 

マクタンセブ空港

横8列の大きめの機材でありながら、機内はSocial distanceを考慮することなく韓国人のお客さんでほぼ満席でした。

まだまだ、韓国人はセブにたくさん残っているんですね…

 

仁川空港ではスムーズに乗り継ぎ

仁川

少し遅れての出発でしたが、ほぼ予定通り仁川空港に到着しました。

 

大韓航空

機内はいつもと同じように機内食もしっかり出て問題なし。

全員がマスクをしていることを除けば…

 

仁川

出発前に不安だった仁川空港での乗り継ぎもスムーズにできてひと安心。

 

仁川

成田便の出発7時間前には、出発ゲート前に到着しました。

 

仁川

このような状況でも東南アジアの首都、アメリカなど、わずかですが国際線が飛んでいました。

 

仁川空港で驚いたこと

仁川

仁川空港で驚いたことが2つあります。

1つめは、写真のように防護服を着ている人が多かったこと。

 

仁川

最初は空港のスタッフかと思ったのですが、よくよく見てみると中国への便に乗る中国人乗客でした…

みんな飛行機に乗る前に着替えていました。この人たちは元々、韓国にいた中国人なのかは分かりませんが。

中国では一部報道によるとコロナ感染は収束に向かっているようですが、中国人の意識はこのようにまだまだウイルスに対してとても脅威に感じているのが分かりました。

 

2つめは、私の空港内での行動範囲のお店がほぼ営業をしていたことです。

このような状況なのでお客さんが全くいないのは当たり前ですが、それでもほぼ全ての免税店が営業していたので、仁川空港の国際バブ空港の意地というかやる気を感じました。

 

仁川

有名ブランドの免税店もこのような状況でもお店を閉めることなく営業。

 

仁川

空港職員もいるのでコンビニが営業しているのは本当にありがたいですよね。

 

仁川

このような状況でも品揃えがすごい、さすがセブンイレブン!

普通なら仕入れを控えたいところですよね。

 

仁川

レストランも営業していたので

 

仁川

売り上げに貢献したい気持ちもあり、韓国料理を楽しませてもらいました。

(シーフードスンドゥブ)

 

仁川

仁川空港のWiFiは爆速でしたので、確かに長時間のフライト待ちは疲れますが、お店も営業していたので、思うほど苦痛ではありませんでした。

仁川空港のスタッフにも本当に感謝ですね!

 

仁川→成田便はガラガラ

仁川

待つこと約7時間、成田便の搭乗開始。

体温を測定して搭乗へ。

 

大韓航空

さすがに成田便はガラガラでした。

 

大韓航空

それでもちゃんと大きな機材を使って運行しているのは、ありがたいですね。

 

大韓航空

飛行時間は2時間半ぐらいでしたが、機内食もしっかり用意され、フライト自体は普通に成田空港にほぼ定刻通りに到着しました。

 

成田空港では厳しい検疫

成田検疫

この日(2020年4月3日)から成田空港での水際対策で検疫が強化され、10人ずつ検疫所に誘導されました。

10人ずつなのでなかなか順番は進まず、この時は約2時間、機内で待機していました。

数日前までは機内から乗客を下ろして行列を作って検疫を待っていたようで、その待ち時間中に感染するのではないかということで、航空会社に要請して機内で待機できるようにしたようです。

この措置は大正解ですね。

 

成田空港

機内で配られた質問票を検疫所で提出し

 

・公共の交通機関を使わずに自宅に帰れるかどうか?

 

を特によく聞かれ、帰れる人と帰れない人を区別しました。

 

公共の交通機関を使わずに自宅に帰るということは、家族、友人、会社の人など知り合いに迎えに来てもうか、レンタカーを利用して帰れる人です。

レンタカーを利用する場合は、成田空港タクシーを使ってレンタカー会社に行くことも禁止なので、成田空港にレンタカーを持ってきてもらうか、レンタカー会社に迎えに来てもらう必要があります。

また、検疫に時間が掛かるので、到着が遅いとレンタカー会社の営業時間に間に合わないのでその辺も注意が必要ですね。

私は、仁川空港から午後3時30分ごろに成田空港に到着しましたが、PCR検査が終わって空港を出たのが午後7時ぐらいでした。

 

PCR検査の結果は後日メールなどで知らせてくれるそうです。

 

自宅に帰れない組は、1ヶ所に集められ人数が揃ったら、政府が借り上げた近くの東横インに移動していました。

成田

ホテル組や家族の迎え待ちの人には、こんな軽食も配られ、さらにホテル組は、宿泊料・食事代は国が負担してくれるとのことで、日本は本当に優しい国だと思いました!(PCR検査の結果が出るまでが無料なのか、14日間の隔離期間中無料なのかは不明です。)

 

これから要請が変わる可能性もありますが、2020年4月3日に検疫所でもらった要請・注意についての書面画像をお伝えして、今回の記事を終わりにします。

 

・帰国後の健康チェックなどの注意事項

成田検疫

 

・PCR検査の結果が出るまで(出てから)の注意事項

成田検疫

成田検疫

PCR検査で陰性だとしても、帰国した翌日から14日間は公共の交通機関は使わないようにとのことです。

 

 

私が帰国するまでに、関わってくれたセブ空港、仁川空港、成田空港、大韓航空、厚生労働省のスタッフのみなさん、このような状況の中で業務をしていただき、本当にありがとうございました!