【シーフードボイル】セブヨットクラブにあるおすすめレストラン①〜新マクタン飯 Vol.1〜

雰囲気の良いフィリピン料理レストラン『シーフードボイル(SEAFOOD BOIL)』@セブヨットクラブ

セブの大将から

『今、マクタン島で一番盛り上がっているのはヨットクラブ周辺じゃないかなぁ…?』

という素敵な情報をもらって、さっそくマクタン島のリゾートエリアとは反対側のエリア、セブヨットクラブ(Cebu Yacht Club)に行ってみました!

 

グーグルマップで確認してみても、コロナ前に比べて確実にセブヨットクラブを中心にレストランが増えているのが一目瞭然!

ちなみにこのセブヨットクラブには、お金持ちのボートがたくさん停泊しています。

 

情報を聞きつけた翌日にヨットクラブに行ってみたところ、確かに雰囲気の良さそうなオープンエアのレストランが何軒も並んでいていたので

これは全店舗調査しなければ!

と魂に火がつき、まずは一番最初に目についた

『シーフードボイル(SEAFOOD BOIL)』

というフィリピン料理が中心のシーフードレストランに行ってみました!

『シーフードボイル(SEAFOOD BOIL)』
  • 美味しいフィリピン料理・シーフードが楽しめる!
  • 海沿いのオープンエアで雰囲気良く食事ができる!
  • 生バンドの演奏を楽しみながら食事ができる!

 

話は逸れますが、コロナ前にもこのエリアにあった私の好きなレストランが今も変わらず営業していたのはとてもうれしかったです!

プライスやメニューが変わっていることが予想されるので、近々、再訪問して下記の記事も更新します。

vueビュー非公開: コスパが良く隠れ家的で雰囲気の良いレストラン&バー『VUE(ビュー)』〜マクタン飯(28) マリーナシービュー【プチ贅沢気分!】落ち着いての食事にオススメ!『MARINA SEAVIEW(マリーナシービュー)』〜マクタン飯(23)〜

 

バケットシュリンプ(Bucket Shrimps)は、再訪問しました!

【バケットシュリンプ】セブヨットクラブにあるおすすめレストラン②〜新マクタン飯 Vol.2〜

 

 

フィリピン料理レストラン『シーフードボイル(SEAFOOD BOIL)』について

場所は?

セブヨットクラブエリアのちょうど中心ぐらいに位置しています。

 

13件のレビューで3.5点(2022年6月)

グーグルレビューの評価が少々低めなのが気になりますね(笑)

 

雰囲気は?

このようにお店の前は大きな駐車場になっています。

『これから飲食店をやるなら大きい駐車スペースがある場所だなぁ…』 by セブの大将

の言葉をそのまま実現しているレストラン。いったい、何台の車が停められるのでしょうか…

 

駐車場の中を歩いて進んで行くと、やっとレストランに到着です。

 

レストランの中は表側は主にオープンエリア(屋根が無し)です。

海沿いにあるオープン席のレストランなので、どの席に座っても海からのそよ風がとても気持ち良く感じられます。

 

また、このオープンエリアには生バンドが日替わりで入っています。

日本ではこういう雰囲気で食事ができるレストランはなかなかありませんので、生バンドはぜひ継続して欲しいところです。

ただ、音量が結構大きいので、生バンドからは少し離れた席に座ることをおすすめします!

またオープン席は、スコールが来たら大変なことになりますので、これから雨季の時期は注意が必要です(笑)

 

レストランの裏側はすぐ海なので、裏は裏で雰囲気は良いです。

小さく奥に光って見えるのは、エビで有名なレストラン『バケットシュリンプ』です。

【バケットシュリンプ】セブヨットクラブにあるおすすめレストラン②〜新マクタン飯 Vol.2〜

 

ボート上で営業しているバーも見下ろせます。

ここもなかなか雰囲気の良いバーでおすすめです!

 

まだオープンして1年未満ということなので、店内は明るくイス、テーブル、床などキレイに保たれているので、気持ち良く食事ができます。

 

メニューは?

メニューは残念ながら、写真なし、英語のみ、料理名のみと観光客の方が注文するのは少々ハードルが高いメニュー表です。

外国人観光客を呼び込みたいなら、今のうちに修正したほうがいいですよね。

作成する方は、写真無しで文字ベースというとすごく楽なのは重々理解するんですけどね(笑)

 

裏面もこんな感じです。

価格的にはコロナ前の状況しかしか知らない私から見ると少々高いかな?と思いますが、実際の料理を見るとフィリピン料理らしく、1オーダーで3〜4人分の量がありますので逆に安いですね。

だから、週末になるとローカルのフィリピン人のお客さんがたくさん入ってます!

 

料理は?

シーフードを売りにしているお店だけに生きたカニの入っている水槽がありました!

 

今回は1人で行ったので、みなさんの参考になるほどの種類を注文できなかったのですが、実際に注文した料理を紹介します。

 

・サンミゲルライト:105ペソ

ちょっと良さげなローカルレストランでは、ビールが1杯100ペソを超える時代に突入ですね。

※アサヒスーパードライは150ペソ

 

・ポークベリー:269ペソ※豚バラ肉のバーベキュー

甘〜い照り焼き風に焼かれていて美味しかったです。もちろん1人では食べきれない大きさ、厚さでした。こちらも3〜4人でシェアしてちょうど良い大きさですね。

ぶ厚いお肉で美味しかったです!

 

・チョップスイ:230ペソ※根野菜中心の煮炒め

ちょっと違いますがイメージ的に八宝菜みたいな料理で、私の好きなフィリピン料理の1つです。シーフードも入っていて、とても美味しかったです。

 

・シーフードフライドライス:220ペソ

そんなにシーフードは入っていませんが、味が濃くも薄くもなくちょうど良い感じで美味しかったです!

量も4〜5人分ぐらいあって〆にはちょうど良いですね!

みんなでシェアすればコスパ最高の料理です!

フライドライスにハズレ無しですね(笑)

 

ソロ飯だったので3品しか注文できませんでしたが、3品でも1人で食べ切れる量ではなく

 

お店のスタッフが気にしてくれて、丁寧にテイクアウト用の容器に入れてくれました。

しかもしっかりした容器にも関わらず容器代は無料といううれしいサービス。

フィリピンでは残った料理を持ち帰る文化があるのでとても良いですね!

こういう対応をしてくれるとまた来ようという気持ちになりますね!

 

親切にテイクアウト用の容器を用意してくれたスタッフたち。

日本人の私がめずらしかったようで、ソロ飯だったというのもありいろいろと構ってもらいました(笑)

 

雰囲気良し、料理良し(3品しか注文してませんが)、スタッフ良しで、メニューさえ見やすくなれば、観光客の方にもおすすめのフィリピン料理レストランです!

私もまたリピートするお店の1つになりました。

 

そしてレストランに行った際は、ぜひスタッフたちに話しかけてみてください!

明るく対応してくれて楽しくなりますよ!

 

行くときは海沿いのオープンスペースなので、虫除けスプレーを持って行くことを強くおすすめします!

 

『新マクタン飯』シリーズの過去記事もぜひご覧ください!

マクタン島でサムギョプサル食べ放題(2)『Hangang(ハンガン)』〜新マクタン飯Vol.36〜呑ん気マクタン島で日本食(2)『呑ん気(NONKI)マクタン店』〜新マクタン飯Vol.35〜oishiマクタン島で日本食(1)『Oishi Cebu』〜新マクタン飯Vol.34〜マクタン島の新しいカフェがとても良かった!『CAFE SOOM』〜新マクタンカフェVol.3〜マクタン島の超ローカル屋台村で豚の脳ミソを食べる!〜マクタン飯Vol.33〜マクタン島の新しいイタリアンレストラン『Joey’s Table』〜新マクタン飯Vol.32〜オーガニックミルクを使ったアイスが食べられるカフェ『HONEYTREE』〜新マクタンカフェVol.2〜マクタン島リゾートエリアで美味しいタコスを食べる!『BIG TACO』〜新マクタン飯Vol.31〜ジョリビーがアメリカで『最高のフライドチキン』に選ばれる!〜新マクタン飯Vol.30〜makchangマクタン島おすすめ韓国焼肉店『MAKCHANG(マッチャン)』〜新マクタン飯Vol.29〜

 

※メニューの価格は、サービスチャージ・税金が含まれた価格なので分かりやすいです。

店名 SEAFOOD BOIL
ジャンル フィリピン料理
料金(1人) 500ペソぐらい
クレカ 現金のみ
営業時間 11時00分~21時00分
TEL 0936 727 5237
地図
Web https://www.facebook.com/SeafoodBoilCebu/