マクタン・セブ空港で日本帰国用のPCRテストが受けられます!

マクタン・セブ空港で日本帰国用のPCRテストが受けられます!

海外から日本に帰国する際には、出発72時間以内のPCRテストの陰性証明書を入手しないと日本へは入国できません。

このPCRテストがあるために、今でも海外旅行のハードルが高いのは事実です。

 

国内で新規感染者数がすごい人数になっている今、この制度の意味って全く無いですよね…

 

ここセブでもいろいろな病院でPCRテストの受付をしていますが

・英語ができないので現地の病院は不安

・申込方法は?

・料金は?

・PCRテストを受けてからどれくらいで結果がでるの?

などなど不安は尽きませんよね!?

 

そんなみなさんの不安を解消できればと思い、今回は、マクタン・セブ空港での日本帰国用のPCRテストについてご紹介したいと思います!

フィリピンに慣れていない観光客で、マクタン島に滞在の方や比較的空港に近いエリアに滞在の方は、マクタン・セブ空港で日本帰国用のPCRテストを受けることをオススメします!

 

・PCRテストは、セブ(マニラ)を出発する72時間前より後に受ける必要があります。(例えば出発60時間前や48時間前など)

セブからマニラ経由の場合は、マニラ発(国際線)のフライト時間に合わせる必要があります。

セブ発マニラ行き(国内線)の出発時間ではありませんので注意が必要です!

(例)8/4(木)14:40マニラ発 ANA便の場合→8/1(月)14:40以降にPCRテストを受ける必要があります。

 

・料金は、3,360ペソ(現金 or クレカ)※クレカはVISA or MASTER

クレジットカードでも支払いできますが、機械トラブルなどを想定して現金も必ず持って行きましょう。

 

・検査時間は、07時〜15時(14時45分受付終了)

 

・PCRテスト希望日の2日前までに予約をする必要があります。(時間の指定はできません)

 

・結果は24時間以内に送られてきます。

 

 

お問い合わせが多いので、どうしてもサポートが必要な方向けにサポートサービスを始めました!

【日本帰国用】PCRテスト コロナ陰性証明書サポート(マクタン島のみ)

 

 

PCRテストの流れは?

ここでは最初に簡単に流れを説明いたします!

①PCRテストを受けたい日の2日前までに下記公式サイトにて予約をします。

https://mactancebuairport.com/covid-19-registration-departure/

 

②予約日にPCRテスト場所である空港内の『Outbound Testing Facility』に行く。(場所は下記で詳しく説明)

・予約完了のメールのスクショ。プリントアウトが望ましい

 ・帰りの航空券のバウチャー(Eチケット)

 ・パスポート

 ・現金 or クレカ(支払い用)

を必ず持って行きましょう。

 

③受付に持参した予約完了メール、パスポート、帰りの航空券のバウチャーを見せる。

2枚のバーコードが渡されるのでキープします。

 

④書類のチェックが終わったら、3,360ペソを支払う。

 

⑤支払い完了後、PCRテストエリアへ移動。

 

⑥受付時に発行された2枚のバーコードをスタッフに渡す。名前や生年月日などを聞かれて本人かどうかの確認があります。

 

⑥PCRテストを受ける。(鼻に突っ込むヤツ、2回)

 

⑦会場をあとにして、陰性の結果がメールで届くのを待つ。メールは24時間以内に送られます。

※もしも陽性の場合は日本へ帰国はできません。隔離用のホテルへ移動して陰性になるまで安静にします。

 

かんたんな流れは上記のような流れです。

スタッフは日本語は通じませんが、PCRテストを受けにくる日本人に慣れているので、英語が話せなくてもスタッフの指示通りにしていれば問題なくPCRテストを受けることができます!

 

日本帰国用PCRテスト『マクタン・セブ空港』
  • 料金は、3,360ペソ(クレカも使用可/VISA,MASTER)!
  • 航空券を持っている人しか受けられないので空いてます!
  • 日本人帰国者もいるのでスタッフが日本人に慣れてます!

 

日本帰国用のマクタン・セブ空港でのPCRテストは下記が公式サイトになります!(英語のみ)

https://mactancebuairport.com/news/outbound-testing-procedures/

 

マクタン・セブ空港でのPCRテストについて!

場所は?

マクタン・セブ空港といっても広いのでマクタン・セブ空港のどこでPCRテストを実施しているのか?

場所は、マクタン・セブ空港の第2ターミナル(国際線)の1階(到着エリア)の一番端っこにある『Outbound Testing Facility』にあります!

この写真でざっくりとどの辺かイメージつきますでしょうか!?

まずはタクシーでマクタン・セブ空港に行くと2階の出発エリアに到着します。

出発エリアの奥まで行き右方向へ!

 

タクシーは1階(到着エリア)で乗客を降ろすことができないので自動的に2階の出発エリアに行きます。

 

右方向にあるエレベーターで1階に降ります。

 

エレベーターを降りたら、矢印のように右方向へ。

空港建物の外側へ。

 

空港建物に沿ってそのまま奥に進みます。

ちなみに左側の空港内は預入荷物のピックアップエリアです。

 

そのまま建物沿いを進んで行きます!

 

建物に沿って歩いて行くと…

 

この辺はガラス越しに中のPCR検査会場が見えます。

 

やっと目的地、PCR検査会場である『Outbound Testing Facility』の入口に到着です。

入口にはスタッフはいませんので勝手にドアを開けて入ります。

 

入口を入って奥に行くと受付がありスタッフもいます。

入口を入る手前でガラス窓越しに中が見えますのですぐに分かりますので安心してください!

 

営業時間は朝7時〜15時まで(14時45分最終受付)

終了時間が早いので注意してください!

以下で予約方法をご説明しますが、予約は日にちのみ可能で時間の指定はできません。

 

予約方法は?

下記マクタン・セブ空港のPCRテスト公式サイトから予約をします。

https://mactancebuairport.com/covid-19-registration-departure/

 

PCR検査希望日の2日前までに予約を完了してください。

 

ここからは予約時の入力項目を説明していきます。

このページでは、3つのチェックボックスにチェックを入れます。

 

個人情報を上記の通りに入力していきます。

PCRテストの結果はEメールアドレスに送られてきますので、間違えないように確実に入力してください!

 

このページは上記のように入力してください。

パスポート番号も陰性証明書に記載されますので、間違えないように入力してください!

 

ここは緊急連絡先になるかと

 

予約が完了すると予約完了とTravel Reference Number (TRN) が入ったバーコードがメールですぐに飛んできますので、名前と予約日に間違いがないか確認し、プリントアウトまたはスクリーンショットを取っておきましょう。

青で囲んだ、Travel Reference Number (TRN) が重要です。

 

当日持って行く物は?

・パスポート

・予約完了のメール。プリントアウトが望ましい。

・帰りの航空券のバウチャー

・検査料金3,360ペソ(クレカでも支払い可)

 

会場はどんな感じ?

私がお客さんと行った時には、帰国する韓国人が数名と日本人が2人いました。

 

このように2つの受付があります。

 

向かって左側:予約やパスポート、帰国便などをチェックをして、PCRテストの登録をします。PCRテストで使うバーコードがここで2枚発行されます。

今回、受付をしていたスタッフは少し日本語を勉強していたらしく、ちょいちょい日本語を挟んできました(笑)

全ての登録・確認が終わったら隣りの右側の受付に移動します。

 

向かって右側:ここで支払いをします。検査料金3,360ペソを現金かカードで支払います。支払後、領収書が発行されます。

 

実際のPCRテストは?

一番奥にテストエリアはあります。

基本的に航空券を持っている人しかテストは受けられないので空いています。

とりあえずイスに座って名前が呼ばれるのを待ちます。

 

名前が呼ばれたらスタッフがいるブースの前行き、名前や生年月日などを質問され、検体と発行されたバーコードに相違がないかの確認をします。

 

鼻の中をグリグリと左右1回ずつ検体を採取されPCRテストは終了です!

 

あとは24時間以内に結果がメールで送られてきますので、陰性の確認ができればOKです!

 

ちなみに私のお客さんは

・7/31(日)11:01に検体を採取

・7/31(日)22:01に結果判明

と、PCRテストを受けてから約10時間後に陰性の結果メールが来ました。

めっちゃ早かったですね!

 

結果は、写真の青枠の中に書いてあります。

『Negative』

と書いてあれば陰性です。

 

また、送られてくる陰性証明書は、MySOSの登録に有効な陰性証明書となりますので、送られてくるこの陰性証明書を使ってMySOSの登録をしましょう!(以前は必須でした日本の正式な書類でなくても大丈夫です。)

 

 

陰性証明書が入手できたら、次は日本入国時にスムーズに入国できるアプリ『MySOS』を入力してみましょう!

『MySOS』は下記、厚生労働省の公式Webサイトを確認してみてください。

全て日本語なので難しくはありませんのでご安心ください。

https://www.hco.mhlw.go.jp/fasttrack/