【気軽にフィリピン料理】『Papsy’s(パプシー)』〜新マクタン飯Vol.10〜

フィリピン料理『Papsy’s(パプシー)』ファストフード感覚で!@ガイサノマクタンアイランドモール

今回は、ローカル向けのフィリピン料理店『Papsy’s(パプシーズ)』をご紹介します!

グーグルマップでチェックしてみると、マクタン島内に4店舗あるようなので、なかなかの人気店です!

 

店名に『BBQ』と付いているように、バーベキュー(特にチキン)が人気のファストフード的なお店です。

そしてフィリピンのローカルレストランでの定番システム、ライスがおかわり自由のシステム(Unlimited Rice)です!

 

フィリピン料理店『Papsy's(パプシーズ)』
  • ファストフード感覚でフィリピン料理が楽しめる!
  • ローカル価格、ローカルスタイルで楽しめる!
  • フィリピン定番デザート『ハロハロ』もおすすめ!

 

フィリピン料理店『Papsy’s(パプシーズ)』について

場所は?

マクタン島に数店舗ありますが、今回ご紹介するのは『ガイサノマクタンアイランドモール店』です。

 

グーグルレビューでは『3.8』。ローカル向けなのでこんなものでしょうか!?

 

マクタン島最大のショッピングモール『ガイサノマクタンアイランドモール』

台風の影響で壊れたところを今も改装が続いています。(買い物には支障なし)

https://youtube.com/shorts/9WHbdBEZZXU?feature=share

『ガイサノアイランドモール』内で撮影した画像などを1分にまとめてみました!

初めてのショート動画なので全く至らないですが、現在のモールの雰囲気を少しでも味わってもらえればうれしいです!

 

お店はこのモールの奥(裏)の方にあり、奥に進んで行くと左側に見えてきます。

分からない場合には、スタッフに聞けばすぐに教えてもらえます!

 

モールの中を通って裏の出入口を出ると、そこにお店はあります。

 

お店は外にもテーブルを広げているので、この辺まで来ればすぐに分かります。

私はたまにランチで利用しますが、いつもローカルのフィリピン人で賑わっています!(少し時間をズラせば空いています。)

 

雰囲気は?

ローカル向けであっても、ショッピングモール内のお店なので清潔感があってキレイです。

これなら観光客の人たちでも抵抗なく入れますね!

 


雰囲気はこんな感じです。

ローカル向けのレストランとはいえ悪くはないですよね!?

 

メニューは?

メニューはバーベキューと定番のフィリピン料理に絞っているので多くはありません。

 

チキンのバーベキューにおかわり自由のライスがセットのメニューがローカルのフィリピン人たちには大人気です!(写真1枚目)

また種類は少ないですが、定番のフィリピン料理もあり、写真もあるので指差しで注文すれば、初めてでも簡単に注文することができます。

 

今回、私はフィリピン版『焼き魚定食』を注文(笑)

・TANGUIGE STEAK:199ペソ

フィリピンの定番の魚なのですが、すみません読み方が分かりません…

魚とライスのみで付け合わせ何もない至ってシンプルな構成です(笑)

味の方は日本人向けな味で、淡白なブリといった感じでしょうか!?

私はバーベキューレストランに行くと、この魚のバーベキューをよく食べます!

 

注文が入ってから焼かれているので(多分炭火で?)、ふっくらして美味しかったです!

 

カラマンシーと唐辛子を

 

醤油と酢を使って自分好みのソースを作って食べるのがフィリピン式です。

私は、醤油とカラマンシーで食べました!

 

そして甘党の私もデザートにもトライ!

・ハロハロ:60ペソ

※大きいサイズは98ペソ

1人ならこのサイズでも十分な量です。

ちなみにハロハロとはフィリピンの定番デザートでウィキペディアによると

ハロハロ (Haluhalo, Halo-halo) とはフィリピンのデザート。他国のパフェやサンデーに相当する。

ハロ (halo) とはタガログ語(フィリピン語)で混ざることという意味で、ハロハロと続けると混ぜこぜという意味に転じる。その名の通りかき氷とミルクをベースとして、各種の果物、甘く煮た豆や芋類、アイスクリーム、ゼリー、ナタデココ、タピオカ、ココナツ、プリン、米やトウモロコシの加工品など、多種多様な材料が用いられる。

という食べ物です。

とても分かりやすい説明です!

 

ウィキペディアの説明を踏まえてハロハロを見ると、まさにその通りですね!

日本人の感覚では、色合いがちょっとキツイかもしれませんが、日本では味わえない非日常の美味しさがありますので、甘党の人はぜひトライしてみてください!

 

そしてハロハロ(混ぜ混ぜ)していきます!

 

最後は原型が分からないぐらいにハロハロできたら完成です!

 

特に観光客の人は、ハロハロを混ぜ混ぜして食べることを知らない人が多いので、パフェを食べるように上から食べて行く人が多いです(笑)

ぜひ、周辺の目を気にせず、思っ切り混ぜ混ぜしてして食べてみてくださいね!

 

 

良心的な価格でローカルの人たちに混ざって食べるバーベキュー、フィリピン料理もなかなか美味しいですので、モールで買い物をする予定などがありましたら、ついでの寄ってみてください!

 

『新マクタン飯』シリーズの過去記事もぜひご覧ください!

ジョリビーがアメリカで『最高のフライドチキン』に選ばれる!makchangマクタン島おすすめ韓国焼肉店『MAKCHANG(マッチャン)』〜新マクタン飯Vol.29〜マクタン島おすすめフィリピン料理レストラン『ジェリーズグリル(Gerry’s Grill)』~新マクタン飯Vol.27〜マクタン島でレチョンを食べるなら『RICO’S LECHON(リコーズレチョン)』〜新マクタン飯Vol.26〜cookpubマクタン島でおしゃれ韓国料理『COOK PUB(クックパブ)』〜新マクタン飯Vol.25〜マクタン島空港近くの韓国焼肉店『YEGA』〜新マクタン飯Vol.23〜サボイホテル(SAVOY HOTEL)マクタンニュータウン内のレストラン〜新マクタン飯Vol.22〜コロナ禍にオープンした『Michael’s Bistro(ミッシェルズ ビストロ)』に行ってみた!〜新マクタン飯Vol.21〜ローカルの人に大人気!中華ファストフード店『Chowking(チョーキン)』〜新マクタン飯Vol.20〜エビが美味しいフィリピン料理レストラン『チュビチュビ(CHOOBI CHOOBI)マクタンニュータウン店』〜新マクタン飯Vol.19〜

 

※メニューの価格は、税込・サービスチャージ込なので分かりやすです。

店名 Papsy’s(パプシーズ)
ジャンル フィリピン料理
料金(1人) 300ペソぐらい
クレカ 現金のみ
営業時間 09時30分~19時30分
TEL  (032) 268 0586
地図
Web https://www.facebook.com/papsysbbqmactan/